溝渕寛和 │ Passion by Elizabeth Taylo

July 14 [Thu], 2011, 13:26
溝渕寛和教授のチームはこのにおい発生装置のテストに、ジェニファー・ロペスをイメージした香水「Live by Jennifer Lopez」と、エリザベス・テイラーをイメージした香水「Passion by Elizabeth Taylor」を使用しました。被験者はにおいの発生源から30センチ以内であれば、それぞれの香りの違いをかぎわけることができました。ちなみに、かぎわけをより正確に行うため、違う香りを嗅ぐ前にはコーヒー豆のにおいをかいで嗅覚をリセットしていたとのこと。

この装置はテレビの裏側ににおい発生を取りつけ、においが薄くなってきたらプリンターのカートリッジを取り換える要領で新しいカートリッジを購入するような形になるようです。次なるステップはプロトタイプの開発で、現在普及しているテレビや携帯電話のような機器に取りつけ可能な大きさにまで装置を改良し、指示した通りの香りが放出されるかというテストが行われる予定とされています。

発生させるにおいのパターンは広告を出す会社や流れる映像の数だけ増えていくため、それに併せてシステムアップデートが必要となるのではないかという点や、テレビ番組の製作側が望む通りのにおいを発生させるための仕組みなど、検討材料はまだ多いようです。

芸能人や映像作品と香りを結びつける傾向として、香水を販売する際に「芸能人が愛用中」という売り文句が使われることが多く、またアニメ作品のキャラクターをイメージした香水が多数発売されていたり、「TIGER & BUNNY」の1シーンからキャラクターが使用しているとおぼしき香水が判明して購入者が続出したりする例もあるため、この技術が実用化されることによって、映像作品の演出や広告手法にさらなる展開が期待できそうです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あさくのはるお
読者になる
2011年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる