【 更新情報 】

スポンサードリンク
sponsored link

ブルーデージーの花壇苗

>ブルーデージーの失敗しない育て方<


ブルーデージー■新鮮花壇苗■ブルーデージー10.5cmポット

298円(税込み、送料別)



ブルーデージーの涼しげな淡い青紫色の花びら。
中心の黄色との色合いがお互いに引き立てあいます。

このブルーデージーの花壇苗
良く管理された綺麗な苗です。




リンクは楽天市場になります





ブルーデージーの通年のお手入れ

あたしはブルーデージー(ブルーデイジー)が好きで、何度か鉢植えを育ててきました。
最初はなかなかうまく行かず、1年も持ちませんでした。

悩んだあたしは、ブルーデージーをうまく育てている友達に相談して、
お世話のコツを聞きました。

ブルーデージーを来年も開花させるに気をつけたい事は…
ブルーデージーはとても寒さに弱いのです。

だから、置き場所に気を配ってあげる事と、
水やりの仕方です。

ブルーデージーを霜の当たる場所に置いておくと、枯れてしまいます。
置き場所のポイントは、直接日光が当たり過ぎず、霜が当たらない軒下などの場所がいいと教えてくれました。室内ならば日当りのいいベランダのあたりでしょうか。

ブルーデージーの水やりは、冬の間は特に水をあげすぎないようにして下さい。
土が乾いてから、さらに2〜3日空けてから水をタップリと与えてあげて下さい。
下皿に溜まった水は必ず捨てるようにして下さい。

ブルーデージーの根が詰まっているなと感じたら、
大きな鉢に植え替えてあげて下さい

来年の春には、野外の日の当たる場所に移してあげて下さい。
ブルーデージーの花を楽しむことができますよ^^

ブルーデージーのつぼみを枯らさないためにチェックすること

ブルーデージー(ブルーデイジー)を育てていると、
つぼみが成長するにつれ、黄色くなってしまう事があります。

ブルーデージーは気を使うところに、
ちゃんと気を使ってあげれば、元気な花をつけてくれます。

気をつけたいのが、
水やり
と、
置き場所
です。

水やりは、
土を手で触ってみて、乾いたらタップリ鉢底から流れ出るまで水を与えて下さい。
これは毎日確認したほうがいいです。
受け皿には水をためずに、毎回きちんと捨てて下さい。


ブルーデージーの植え替えの時、根詰まりはないかを確認して下さい。
根に直接触わらないようにして下さい。
触って肥料焼けをおこしてします事があります。

ブルーデイジーに水をやる時も土が乾いてからあげて下さい。
花びらに虫や病気はに付いてないでしょうか?

管理するのであれば、室外で管理した方がいいと思います。
元気なブルーデージーの花びらや葉は、しっかりピンと伸びています。

植え付けたブルーデージーの花びらが、カールしていた場合は、
カールしている花を切って、残ったつぼみが開くの待って様子を見て下さい。
終わりかけの花が、色が変わってカールしたように見えることもあります。

ブルーデージーを上手に育てるには

あたしは ブルーデージー(ブルーデイジー)がとても大好きです^^

最初の頃は、
日当たりや水に気をつけたり、
マーガレットと一緒に寄せ植えとかするのですが、
いつの間にか元気がなくなって、次の年まで持ちませんでした。

ブルーデージー好きな友達がいるので、上手に育てる方法を教えてもらいました。

ブルーデージーは、丈夫なのですが合う場合と合わない場合とがあるようです。
わたしも以前のはなかなか順調に育たず悩んでいましたが、友達に相談してからはどんどん大きくなります。

日に当たりすぎない場所に置いてあげること。
もう一つにはかなり乾燥気味に育てること。

小さめの鉢で育てると簡単に出来る事思います。

下皿に水が溜まらないようにして、
多少乾燥させすぎが丁度いいかも。

地植えであれば水はけのいいところに植えるか、
土質を改善して高めに植えて下さい。

あまり乾燥させすぎると下葉から黄色くなりますので気をつけて下さい。


鉢は大き過ぎず、根詰まりしそうだったら大きめの鉢に移して下さい。


鉢をいきなり過大なものにいれず,少しずつ大きくしてやるなどはいいかもしれません。
P R
カテゴリアーカイブ