一言23 

August 26 [Fri], 2016, 6:00
久しぶりの「一言」シリーズです! (過去22個分は「一言」カテゴリを見てください!)

とは言っても、、、

まあ、あのー、、、なんていうか「一言」とはちょっと違うと思うんですけど、最近僕が相撞きの時に心がけてる意識について。


全般的にそうなんですけど、特にターンが回ってきたときとか、ダシミスしてしまった後などにですねぇ、、、



「この配置での最善のショット(選択)は何だ?」



って思うようにしてます。


よし、いい球来た!とか、残りがいいなーとか、セーフティーか!とか、ナチュラルかよ〜とか、そういったことにあまり左右されずに、比較的ニュートラルなメンタル状態で前向きに配置に向かえるんじゃないかなと思ってます。


うーーん、効果あるといいなぁ!(^^)!


↓ ポチッとクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
皆さんの色々なコメントも募集中です!!


空クッション注意 

August 25 [Thu], 2016, 6:00
さて、先日とある動画を観ておりまして、だいたい以下のような配置になったのです。



まあ、細かい配置は適当ですが、ポイントは1番が隠れていることと、2番のポジションだと思ってください。

こういった場合、空クッションから1番を入れに行って、かつ、2番が遠いので強めに撞きますよね?
(ですよね??)

イメージはこんな感じ。撞点は順上(右上)ってところでしょうか。



こんな時、意外と手球が伸びてしまって、図で言うと1番の下あたりを通過しファールになってしまうことありません??僕は最近までずっとそうだったんですよねー。


実は、、、



押しのカーブ



を忘れてしまっている件!!


実際には上の撞点を強めで空クッションに行くと、こんな感じで手球は動くんですよね〜。逆側(手球が向かってくる側)から見ていると、カーブしているのがこれがまたよくわかるんですよね〜。



なので、本来はその分を少々見越して短めに狙う必要がありそうです。

実はこの動画を観ていた時も、長めに伸びてファールしてしまいそうだなぁ、、、と思っていたら案の定その通りになりましたからねぇ。。。


おそらくですが、イメージしているライン・力加減などは合っているんだと思います。そこにしっかりとカーブも考慮できるかどうか、ってのがまた1つミソなのかなーと思ってます。


それなのでワタクシ、ここ最近では上の撞点を抑えるようにしております。真ん中付近を撞くことによって押しの回転を抑え、そうすることによって押しのカーブを出さないようにして、なるべく直線的にイメージのラインに近いように上記のような空クッションを狙うようにしております。短めに見越すのと使い分けられれば良さそうですが・・・

まあ、入る入らないは別として、少なくともファールは減ったような、、、(^_^;)


ちなみに下の撞点で空クッションを行くと、上記の逆で引きのカーブが出るので短くすることができますよね?僕はほとんど使ってないような気がしますが。。。


先日、ちょっとこんな空クッションの話になりましたので、思いついたところを書いてみましたが、空クッションの注意点の1つとして頭の片隅に置いておければいいかなーって思うんですが、いかがでしょうかね?


↓ ポチッとクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
皆さんの色々なコメントも募集中です!!



土手撞き攻略法 

August 24 [Wed], 2016, 6:00
はい、突然ですが下記のような配置になりました。どうしましょう??



構えた時のアングルはこんな感じです。



ブリッジを作るとこんな感じになります。




まあ、だいたいの場合は、上かやや右上で強めに行って左の短→上の長→下の長へ、、、って感じでしょう。そうですよね、はい、そうだと思います。


しかし!!話はそこでなくてね。


こういう、土手撞きで強めに撞かなければならないような球が大の苦手なんです!!

なので、1人練習時にはしょっちゅう撞いてるんですけど、これがまたなかなかうまくいかない。。。

そもそも、気持ちよく撞けないんですよね〜。どうしてもテイクバックが速くなってしまって、「えいやー行ってこーい」みたいなショットになりがちです(苦笑)



そんな折、日曜日の夜に1人練習してましたらね、ふと思ったんですよ。。。


グリップ前めにしたらいいんじゃね!?


と。


そうしたらですね、、、


すごく振りやすくなって、今までよりも格段に気持ちよく撞けるようになったんですよ!!


具体的にはこれくらいです。



普段のグリップ位置はこれくらい。



なので結構前めにする感じですね。



要はですよ、、、


今更ながら気づいたのですが、上記のようなブリッジを組むと、手球とブリッジとの距離が近いじゃないですか。その近さなのに強く撞かなければならないからか、グリップを普段通りに持ってしまっているってことなんですよね。

これが撞きづらさ、振りにくさの大きな要因かと。


それなら手球とブリッジとの距離が近くなってるんだから、グリップもその分前に出してあげれば、普段の振り幅に近づくのでは?という理論ですよ。


よくよく考えたら、体が少し伸びるようなショットで、手球とブリッジとの距離が遠くなるような場合、グリップを後ろめにしますよね。それの逆じゃんって感じです(笑)


思惑は意外と的を射ていたようで、その後しばしそれを意識して上記のような強く撞かなければならない土手撞きをやってみたんですけど、結構いい感じでした。入る入らないはとりあえず置いておくとして、これまでよりも「撞く」という動作自体がやりやすくなってたんで、これはイケるのでは?と思ってます☆


さらにはですね、同じような感じでグリップを前めにしたら、こんなロングの土手撞きも狙いやすくなりました。



こういうのも、レールに対してほぼ垂直にブリッジを組むようなパターンで、手球とブリッジとの距離が近くなりますので、同じような感じかと思ったら結構上手くいきました☆


それなら、、、と思って、次はレール際の立てキューなんかでも試してみたんですけど、これまたやりやすいじゃん!


・・・ということは、、、手球とブリッジとの距離が近くなるような球を撞くときには、全般的にグリップを前めにしたらいいのでは?と思いました。これについてはさらに検証が必要そうですが、意外とこちらも的を射ているのではと思ってます。


そういや僕は普通のショットも、強いショットでは手球とブリッジとの距離を遠めにして、弱いショットでは手球とブリッジとの距離を近めにしておりました。ただ、その際に振りにくさを感じるようなときもあったので、もしかしたらこのグリップ位置調整で解決できるかもしれません。


うーーむ、、、今まであまり考えたことがなかった「グリップ位置」、、、固定派の人もいるでしょうし、移動派の人もいるんですかね??とにかく振りやすさを与えてくれるならもっと検証する価値アリだなと感じてます!(^^)!



↓ ポチッとクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
皆さんの色々なコメントも募集中です!!

久しぶり! 

August 23 [Tue], 2016, 6:00
ええと、先週の木曜日の夜です。


久しぶり(今年2回目か?)に、以前セカンドホームとして通っていた「バグース秋葉原」に行ってきました!

前々からRYOさんと予定を合わせて相撞きしてきました。いやー、インストラクターEN先生とお会いするのも久しぶりでしたねー。店内も皆さんも変わらない様子で何よりでしたね!

そうそう、こういう日はプレイキューのみを持って職場に行きます。1B1Sのシンプルなキューケースがこういう時に役立ちますなぁ(^_-)-☆


この日はしばしアップの後、RYOさんがテンボールの試合が近いということでテンボールのセットマッチを2回ほどやりました。ブレイクキュー(スムーサーも)も無し、ジャンプキューも無しの状況でテンボールはなかなかに大変だなと思いつつ、目下の課題である「テイクバック」「ヘッドアップ」をしっかりと意識しながら撞こうと思っておりました。


前半はなかなかコンディションもつかめず球も入らずで相当に苦労しましたが、6先で0-5からヒルヒルにまで持って行けたので何とか頑張れたのではないかと思います(苦笑)

後半はそこそこ球も入るようになり、コンディションにも少しは適応できたかな?ってところである程度思うようにプレイできたのでまずまずだったと思います。


当面は、しっかりキューを利かせるように撞くことによってテイクバックが速くなってしまうのを抑え、先球が入ってから次の行動に移るようにしてヘッドアップを抑えて、っていうのを意識していければいいなと思ってます。


そうこうしていると、ほぼ入れ替わりでINさんが来られましてね。なんとなんとちょうど3年前のこの日のメンバーが5人中4人そろったのですよ!!


懐かしい話やら記念撮影やら楽しかったですねー\(^o^)/

んーー、またそう遠くないうちに来たいなぁ。。。この日会えなかった常連さんもいるので、また年内にはもう1回くらい来たいもんですねー。


といったところで、その後はRYOさんと軽く食事をして帰路に着きました。RYOさん、お疲れ様でした〜!&ありがとうございました〜!またよろしくお願いいたしまっす☆



↓ ポチッとクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
皆さんの色々なコメントも募集中です!!


厚め薄め 

August 22 [Mon], 2016, 6:00
さて、下記の配置をご覧ください。

1) 厚め切り返し_初期配置


まあ、よくある配置かと思います。5番はちょい左フリで厚いです。これを切り返して、6番や7番に厚めに出したい、、、といったシチュエーションです。(5番→6番→7番と出すわけではありません)


6番に厚めに出すためには、5番のショットの時に「なるべく厚めに入れて、かつ割れないように」撞く必要がありそうです。

こんな感じ ↓ ↓

2)厚め切り返し_厚めにいく


逆に、7番に厚めに出すためには、5番のショットの時に「なるべく薄めに入れて、割れてもいいように」撞く必要がありそうですね。

こんな感じ ↓ ↓

3)厚め切り返し_薄めにいく


(図はイメージです。正確なラインは云々、、、といった話は無しで(笑))


これ、右上を撞きますよね。(上だけでもいけるのかもしれないけどちょっとそれは置いときます)

最近気づいたのですが、バンテージやEXProではなかなか面白いことがあります。

基本的にトビはほとんどないので、通常の厚みに構えることが多いのですが、撞く瞬間に少しキューを上から下に押し込んであげます。そうすると、一瞬でカーブが発生して厚くなる方にずれます。そうすると、2)の図のようなショットがやりやすいです。

逆に、そういった上から下に押し込むようなことはせず、パンッ!っと少し弾き気味についてあげるとほんの少しトビが出て薄めにいきますので、3)の図のようなショットになるようです。



・・・と、まあ、一人練習の時に発見したものの、そりゃあ頭で冷静に判断できて普通にプレイできるときは使い分けも出来そうだわなと(苦笑) 穴フリ的なところは、ほとんど無意識的に出来ているとは思いますが、撞き方の使い分けってのはなかなか難しいですからねぇ。。。本来はプレッシャーのかかる場面で成功や失敗の経験を多く積んで徐々に無意識的に出来るようになっていくものなんでしょうけどねぇ。。。



ちなみにですけど、もうずーーと以前から、似たような配置で土手撞きのものが苦手です。

4)厚め切り返し_土手


これ、一人練習の時に左右を交互によーーく練習してます。こういった場合でも、上記のような話からいきますと、どうしても土手撞きが故にキューが斜め上から入りますのでカーブが発生します。ですから、むしろ薄めから狙ってるような感じですねー。

この辺の感覚が、どうしてもまだ体になじんでこないんですよねー。右を撞くわけですから、どうしても少しは左にトビが出るイメージが染み付いちゃってまして。まだ普通の厚みに構えちゃった時には厚めからでも入ってくれるでしょうけど、無意識見越しで少しでも厚めに構えちゃった時にはカーブでさらに厚くなって厚く外す。。。


ま、慣れるのが一番なんでしょうけど、何度練習してもなかなかなじめない自分のセンスのなさを悲しむ日々でございます・・・(T_T)



そうそう、バンテージ使ってた時には、ほんの少しはフリがあるような球を上記の1)の図のように撞こうとして、なぜか手球が先球のすぐ後を追っかけてスクラッチ!などという不思議現象が多々あったのですが、EXProにしてからはそれが皆無となりました。バンテージの「割れ無さぶり」が凄いと思って、仲間内では「バンテージ押し」って呼んでたんですけどね(笑) 今の自分にEXProくらいの押しのキレ具合でちょうどいいようです♪



ま、こういったキューを水平に出す、上から下に押し込むように出す、弾く、突っ込む、等々、、、、そしてトビ・カーブ、、、ビリヤードの世界は奥深いものなんですなぁ、、、とふと思ったのでした。


なんだかまとまりないけど終了!(笑)



↓ ポチッとクリックお願いします!
人気ブログランキングへ
皆さんの色々なコメントも募集中です!!



2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ブラッドEX
» 厚め薄め (2016年08月23日)
アイコン画像ポル
» 厚め薄め (2016年08月23日)
アイコン画像ブラッドEX
» 厚め薄め (2016年08月22日)
アイコン画像tot
» 厚め薄め (2016年08月22日)
アイコン画像ブラッドEX
» 宴! (2016年08月16日)
アイコン画像船長
» 宴! (2016年08月16日)
アイコン画像ブラッドEX
» グリップ位置 (2016年08月03日)
アイコン画像船長
» グリップ位置 (2016年08月03日)
アイコン画像ブラッドEX
» レッツ!EXCEED!! (2016年08月02日)
アイコン画像ブラッドEX
» 大改革! (2016年08月02日)
月別アーカイブ