ラスボラバンカネンシスだけどキイロショウジョウバエ

September 18 [Sun], 2016, 19:03
修学旅行やツアーなどに出席し、緊急対応として怪我や病気の手当てや病院を探す看護師もいます。

結婚して子供を育てている人は週末は休暇を取ることができたり、夜勤の義務がない職場を理想としているものです。病院以外の場所で務めるには、その場に適した医療の知見をマスターしている認定看護師や専門看護師の資格を取得しておけば、採用されやすくなります。日本の看護師の年収は平均して437万円くらいです。

しかし、国立、私立、県立などの公立病院に在籍している看護師は、公務員とされているため、年収は平均593万円くらいになります。

公務員として働く看護師は給与の上がる率も民間病院より大きく、福利厚生も手厚くなっています。准看護師として従事している場合は、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いです。看護師の勤務の形態は、他の職業に比べて特殊である上に職場によっても変わります。体制は一般的に、2交代、または、3交代制のシフトが組まれているというケースが多いでしょう。2交代制ですと約3割ですが、3交代制ですと約7割となっていて、3交代制の病院の方が多いといえます。
しかしながら、2交代制の方が休みが多く取れるため、2交代制の方が人気があります。看護師の転職を上手にやってのけるには、この先のことを考えて早い段階で行動を起こしておくことが大切です。

加えて、何を決め手とするのかを思い定めておいた方がいいでしょう。将来どういうことを望んでいるのか明らかにして、その将来設計に合った転職先の情報を多少なりとも集めておいてください。年収、職場環境、勤務形態など、自分にとって大切な条件も念頭に置いておきましょう。看護師の職場といえば、病院と想像するのが妥当でしょう。

しかし、看護師の資格を活用できる職場は、病院以外にも様々あります。保健所では、保健師と連携し、地域住民の健康上の様々な手助けをするのも看護師の仕事です。それから、福祉施設には医師が常駐しているところは多くなく、医療行為は看護師が行うことが多いです。看護師の資格を得るためには、何通りかの道すじがあるのです。
看護師免許を取得するには、国家試験を受ける必要がありますが、突然、試験を受けることは認められていません。受験資格を手にするために看護専門学校(3年間)とか看護系の短大(3年間)でなければ、看護系の大学のいずれかで、看護について学習する必要があるのです。看護師がうまく転職するには、この先のことを考えて早めに行動することが必要です。
また、どのような点を重視するのかを考えておきましょう。

これからどうなりたいかを明確にして、そのイメージに合った転職先の情報を少しずつ取り寄せてください。収入、職場の環境、勤務の形態など、自分にとって譲れない条件も心づもりをしておきましょう。高齢化が顕著になり、介護施設などでも看護師の需要は高まってきているのです。
それに、会社の規模が大きめになると医務室などにも看護をしてくれる専門職の方がいて、健康診断や健康相談、ストレスなど精神面のサポートを勤めています。こういった場合、その会社の社員になることもあるのではないでしょうか。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuma
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/blsnkiooesiulh/index1_0.rdf