血液サラサラにする食べ物などのリンク集1 

January 05 [Sun], 2014, 21:54
生活習慣病から遠ざかるには、まずは血液サラサラを目指すことが重要です。
中性脂肪が高い人、コレステロールが高い人など、動脈硬化による重篤な病気を発症しないことが大切です。
ここでは、血液サラサラにする食hん食材などをご紹介するサイトを集めました。

◆血液サラサラ◆
ナットウキナーゼ、EPAとDHA、イチョウ葉|血液サラサラにする方法
ナットウキナーゼは納豆に含まれる独自の酵素でさまざまな健康や美容に効果あります。
ここでは、ナットウキナーゼやDHAのサプリメントで有名な小林製薬が提供する『ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット』を紹介しています。

EPA・DHAはαリノレン酸〜オメガ3系脂肪酸
オメガ3系脂肪酸に属するαリノレン酸の仲間であるEPAとDHA。
上手に意識して、血液サラサラにして、生活習慣病から遠ざかりましょう。
また、血液サラサラリンク集もご用意しました

αリノレン酸豊富な食品と食物油
オメガ6系脂肪酸を過剰摂取している現代にあって、
オメガ3系脂肪酸豊富な食品・食材や食物油と微量栄養素をしっかり摂りたいものです。
その具体的な食品や油をお伝えするとともに、調理方法などをご紹介いたします。

ごぼう茶
ごぼうにはサポニンが含まれていて、ごぼう茶にも生きています。
サポニンは悪玉コレステロールや脂肪を分解して体外に排出するという大きな効果があります。
血管の中を綺麗にしてで血液サラサラにしてくれます。

血液サラサラ食品で中性脂肪を減らして健康生活
ドロドロ血液から血液サラサラに蘇らせることが必要です。
今ではあんなに中性脂肪が高かったのがうそのように、今では正常値に!!
そして、今も維持する中性脂肪の適正値はどうすれば実現できるかをご紹介します。

荏胡麻油効果で血液サラサラ〜オメガ3
現代人が不足しているといわれるオメガ3不飽和脂肪酸をあなたはちゃんと摂れていますか?
そこで、エゴマ油を毎日サラダのドレッシングに混ぜたり、
野菜や果物から作る酵素ジュースに入れたりして補いましょう
。熱に弱いと言われるエゴマ油も、調理方法さえ理解できれば、生活の中で十分に補うことが出来ます。
ここでは商品の紹介と、使い方もご紹介します。

アマニ油
アマニ油にはαリノレン酸が豊富に含まれています。
体内に入るとDHAとEPAに代謝されて、血液サラサラにしてくれます。

荏胡麻油
荏胡麻油にはαリノレン酸が豊富に含まれています。
体内に入るとDHAとEPAに代謝されて、血液サラサラにしてくれます。

血液サラサラ成分
血液をサラサラにする成分をご紹介いたします。
その成分を含む食品を日常的に心がけて摂取することやウォーキングなどの有酸素運動を行うことが重要です。
理解を深めて血液サラサラ生活を目指しましょう。

血液さらさら
血液をサラサラにして動脈硬化を予防し、生活習慣病から遠ざかる方策をご紹介しています。

動脈硬化予防
動脈硬化が体に与える影響とその予防法をお伝えしています。
血液サラサラにする方法や工夫をご紹介いたします。

オメガ3
オメガ3に属するαリノレン酸は、体内ではDHAとEPAに変換されます。
いずれも血液サラサラ成分で、血液の浄化が期待できます。

えごま油
αリノレン酸豊富な「えごま油」を食卓に取り入れることで、
血液サラサラにして生活習慣病を克服・予防したいものです。

ヘルシーワンエゴマ油
αリノレン酸の含有量が68.2%と多く、オメガ3を摂取したい人にうってつけの油です。
血液サラサラにする為には、オイルバランスを整えることが、アトピーや花粉症などのアレルギーにも、効果があるとされています。

ヘルシーワンエゴマ油
現代人はオメガ6に偏った食生活をしているといわれます。
オレイン酸過多が血液に障害をもたらさないよう、血液サラサラにすることが大切です。
この為、オイルバランスを整えることが、アトピーや花粉症などのアレルギーにも、効果があるとされています。
ヘルシーワンエゴマ油にはαリノレン酸の含有量が68.2%と多く、オメガ3を摂取したい人にうってつけの油です。

エゴマ油
オメガ3の亜麻仁油や荏胡麻油などをご紹介しています。
様々な食品から摂ることで、偏りなく自然な形で摂ることができます。
血液サラサラにして健康不安がない生活を送りましょう。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/bloodflow/index1_0.rdf