モノクローム 

October 27 [Sat], 2007, 22:13
大切にしてた首飾り
直ることはなくて


あの日の君は
まだ遠くに置き去り


ハロー、ハロー、
聞こえますか?

僕は君の生き甲斐だった。

ハロー、ハロー、
何処へ行ったの?

君は僕の生き甲斐だった。


君の居ない世界を見たくなくて
逃げ回った先は
何もない真っ白い闇で
独りぼっちが寂しいから
今すぐ君に会いに行くよ

自己殺人 

May 08 [Tue], 2007, 7:08
現実逃避に

薄っぺらい感情を
飲み込んだ

誰が僕を殺したの。

ふたり 

May 07 [Mon], 2007, 21:14
息は凍る様で
声は死にました。

尽きる感情を
君は嗤いました。

誰も愛せずに
僕は死にました。

君と僕は
色を忘れました。

愛される様にと… 

May 07 [Mon], 2007, 6:40
愛してくれと叫んだり

今すぐ僕を殺してくれと叫んだり

お前なんて嫌いと叫んだ刹那
君を抱きしめたり


矛盾の連続


幾つもの声は

全部 僕のモノだ。



ホントの自分を知りたくて

砂の街を歩き

血色の川を渡った



辿り着いたのは

僕が知ってる自分。


何ひとつ変わらない自分。



解ったんだ。

幾つもの声は
全部僕のモノ。

ポジティブライン 

April 03 [Tue], 2007, 20:46
狭い部屋で君を歌う
声を押し殺して
唄を歌う。


憂鬱な感情に刹那
怒りを織り交ぜてさ
人格を殺せたらな。


空よりも高いところは
要らないんじゃないの
狭い部屋を血まみれに
してしまえば
たぶん明日は無くなるのにな

君を思い出すとき
どうしようもない衝動が
頭に残る


あー
人格を
殺せたら。

凛となる白昼 

April 02 [Mon], 2007, 18:03
何処へ行ったのか。
ボクを置いて。
なぁ、
漆黒によく映える白を、
ボクを、キミは知っていたね。
さよなら。



情を鎖して
息を止めたら
光の無い幻想(ユメ)

声を殺して
目を壊したら
嘘の無い幻聴(オト)
が、聞こえた
確かに。


血液を感じるには
鈍感(ニブ)過ぎる。

出来過ぎた話には
自棄(ヤケ)になる。


永遠に回るのか。



誰も居ない
居ない
誰も居ないから
音は遠くなった
誰も居ない
居ない
嗚呼、誰も…

恋し衝動 

March 24 [Sat], 2007, 21:29
感情は嘘をつかない


常々
あなたに
恋をしているのです。

猫は死にました。 

March 06 [Tue], 2007, 19:10
今日って日が
お前の脳から消えたら
一生許してやらねぇよ
嗚呼
猫は首無し
道路で くたばる
つまんねェ世界
愛してたのにな。


夜行性
横断歩道を悠然と
イカレライトは役立たず
お前、おれを殺したか。

白昼夢
魚は猫を追いかけタ
イカレライトは役立たず
車に引かれて死にました。


猫は首無し
猫は首無し
猫の首が無くなった
カラスに喰われて終わりだろ?
つまんねェ世界
愛してたのにな。

白と黒の感傷 

February 08 [Thu], 2007, 7:55
君は誰。
赤いギターを殴り付けて
僕の名前を叫んでた。
死んでいったよ。

君は誰。
細い腕を切り裂いて
血を流していた。
笑っていたよ。



皐月の夜は月が綺麗で
繋いだ景色はモノクロの中。
変わらないまま揺れていた。

君は永遠に死んだまま。
変わらないまま揺れていた。
水浸しの感傷でその手を初めた。

フィルム残像 

January 26 [Fri], 2007, 11:53
殺したい記憶に
鍵を掛けて
明日も明後日も きっと
忘れずにいる

真実は誰も知らない
鍵を掛けてどこかに仕舞う
鍵を掛けてどこかに仕舞う

色の無い世界の奥の方へ


僕を支配して君は笑うのか
君の世界で僕は生きていく
憂鬱を片目に埋め込んで。


殺したい記憶を
殺せないのは

この世界で
君が生きているから



あぁ あぁ
昨日 僕が消えればいい
あぁ あぁ
明日 君が失くなればいい

理不尽な残像を
愛してしまった。
yaplog!PR
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:涼-Ryo-、42
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年7月16日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:福島県
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-オルタナ、グランジ、ハードコア。かっこよかったら何でもいい。
読者になる
Yapme!一覧
読者になる