sorasora 

August 13 [Wed], 2008, 12:03
そらそらそらら

貴方となら

何処だって逝けるって

震える手を

掴んで

握りしめて

走り出してしまいたかった

見えない手を

握れない手を

手探りで

何度もすり抜けて

きっと空は蒼かった−

雨宿り 

August 13 [Wed], 2008, 11:58
雨が降ってきたなら

雨宿りすればいい

風が強いなら

家の中にいればいい

僕にはその時間がない

雨宿りしてたら間に合わない

家の中で待ってたら時は過ぎる

刹那

僕にはもう時間がないんだ

たくさんの人が傘をくれた

その傘を全て抱えて

僕は行くよ

後悔してしまう前に

 

August 13 [Wed], 2008, 11:58
寝転んで見上げた空

青い月が肌を刺す


広げたこの両手には

掴むことすらできない


塵のような星でも


夜にはきっと輝くから

指切り 

August 13 [Wed], 2008, 11:55
二階の右から二番目の部屋



想い出を詰めこみすぎた

唯そこに居るだけで

君の面影を探す

居るはずない

君を捜して

今日もまた星空を見上げるの




まだ君が僕の隣にいるような気がして

…其れでも、良かったんだ

ただの偽りでも君の傍に居れるなら

どんな形でも良かったんだ

僕は愛していたから


指切りをした僕らの小指

しょうがない、ってどうして云える

誕生 

August 13 [Wed], 2008, 11:53
私が生まれたときは

みんな笑ってくれた

だけど私は泣いていた

だったら

死ぬときは

私は笑って

みんなが泣いてくれるような人になりたい

アカい花 

August 13 [Wed], 2008, 11:51
咲き誇る

赤い 赤い花

咲き乱る

紅い 紅い花

どこまでも

赤くて

どこまでも

紅くて

でも君たちはただの雑草

流れるままに生えてきて

いつのまにか枯れていく

何も使命など与えられず

ただ ただ 生えてくる

それならば

赤い 紅い花

どうか僕のために咲いてくれ

僕のように散ってしまう前に

見えない未来 

August 13 [Wed], 2008, 11:50
いつもはただ

なにとなく

みんなと笑っているだけだった

だけどある日 

ふと思った

私の笑顔はいつ消えるのだろう

あの人の笑顔はいつ消えるのだろう

そう思うと辛くて

淋しくて

孤独で

しかたなかった


でも今はこう思える

いつかもし笑顔が失われたとき

そのときのために

今を一生懸命生きよう

今を精一杯笑おう


シアワセ 

August 13 [Wed], 2008, 11:47
カミサマ

『シアワセ』ってなんですか?

僕には『シアワセ』の意味がわからない

『シアワセ』ってなんなの?

『シアワセ』っていいもの?

『シアワセ』があったら

僕も苦しまなくて済むのかな

『シアワセ』があったら

ダレも悲しまずに済むのかな

『シアワセ』があったら

キミの辛い顔見なくて済むのかな

カミサマ

『シアワセ』というもの

僕にください・・・

ガンバレ 2 

August 13 [Wed], 2008, 11:47
キミの

「ガンバレ」

がココロに響いた

少しでも

キミの期待に応えたくて

努力した

キミの

「ガンバレ」

は暖かかった

ボクも他の人に

その暖かさを分けたい

きっと

何かが

返ってくるよ

ミンナにボクの

「ガンバレ」

届くかな?

きっと届くはずだね

新しい恋 

August 13 [Wed], 2008, 11:44
もしキミに私以上に

好きな人ができたというのなら

私は怒ったりなんかしないと思う

だってね?

キミは今まで私を愛してくれた

それだけで私は充分

周りはおかしいとか思うかも

しれないけど

私はそれだけで

いいと思う
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31