脱セックスレスのために妻ができる解消法4つ

December 17 [Sun], 2017, 1:26





日本人は、セックスの悩みについてあまり人に相談しないと言われますよね。セックスの話をするのは恥ずかしいと思っている人も多く、とくに女性の場合は、悩んでいても相談相手がなく一人で抱え込んでしまうケースがあるようです。そして、最近増えているのが夫婦間のセックスレス。以前は結婚生活が何十年も経った夫婦に多かったようですが、最近では、若い夫婦でもセックスレスが増えていて、一人で悩んでいる女性も多いそうです。この記事では、既婚者の女性がセックスレスの解消法としてできることについてまとめました。



■ セックスレスの根本原因とは?



セックスレスになるにはいくつかの原因がありますが、その根底にある考え方として「セックスの主導権を男性が握っている」ということに原因があるように感じます。日本の女性は、「奥ゆかしいのが良い」とされてきました。そのため、自分から男性を誘うということに罪悪感を感じてしまう女性もいます。外国では、セックスは夫婦のコミュニケーションのひとつだと考えることもあるようですが、日本ではまだそのように考えられる人が少ないのが現実です。そして、セックスを義務のように感じている女性も多く、まずはその考え方を変えていくことが大切です。



■ セックスレスを解消するためにやるべきこと



セックスレスを解消させるためにはどのようなことをすればいいのでしょうか。



◎ 1:エッチな自分を認めて自分から誘ってみる



自分から旦那さんを誘アンダーアーマー バッシュ-ハイパーヴェノム3ない女性の多くが、自分がエッチだということを認めていないようです。そのためエッチな自分に対して嫌悪感を抱く女性もいます。しかし、人間は子孫を残すという本能があり、誰でもエッチな部分を持っているものなのです!エッチな自分を認めることで、セックスを楽しむことができるようになり、セックスの回数も増えるはずです。



◎ 2:相手側にプレッシャーを感じさせないようにする



セックスレスの原因は、大半が男性に問題があると言われています。セックスのテクニックが下手だとか、女性を喜ばせなくてはいけないと言うプレッシャーから、セックスが苦手になる男性もいるようです。ですので、セックスのときには旦那さんを安心させてあげる言葉をかけてみましょう。例えばテクニックについてではなく、「あたなとセックスできて幸せ」など精神面を褒めてみるのです。旦那さんも自信がつき、セックスレスが解消される方向に向くと思います。



◎ 3:外見を少し変えて女性であることを認識させる



結婚したり出産したりすると、奥さんに対して女性という認識が薄くなる旦那さんも多いようです。家事や育児を一生懸命にやっている奥さんからしてみれば、ひどい話です。しかし、ときにはいつもと違う服装をしてみたり、髪型や髪の色を変えたり、いつもと違う一面を見せることも重要です。女性として認識してくれる可能性が高くなります。



◎ 4:「病気が原因でも嫌いにならない」と伝える



セックスレスの原因で多いのが、ED(勃起不全?勃起障害)です。ストレスや病気などが引き金になり、EDになる男性もいます。EDになってしまったことを奥さんに打ち明けられない旦那さんもいます。「奥さんに嫌われたくないから」とEDと打ち明けられないこともあるようです。ですので、もし心当たりがあるのなら、「EDになっても嫌いにならない」ことを伝え、一緒に治療に専念してあげましょう。それによって、夫婦の絆も深まり、EDが治ればきっとセックスレスからも解消されます。EDの男性は、とてもナイーブになっていることが多いです。EDの悩みを聞くときは冗談など言わず、真剣に聞いてあげましょう。



■ 悩み過ぎもよくない



セックスレスの原因は、自分にあるのではないかと考え込んでいる女性もいますが、一人の問題ではありません。男性側に問題があることもあります。ただ旦那さんが仕事で疲れているという場合もあります。奥さんが暗い表情をしていると、性欲がわかなくなる男性もいますので、悩まずに明るい表情でいることが大切です。



■ おわりに



セックスレスだからと言って、旦那さんから嫌われているわけではありません。焦らずに、少しずつセックスの回数を増やしていくことできっとセックスレスが解消されます。セックスレスを解消して、いつまでも夫婦円満でいたいですよね。よければ、参考にしてみてください。





(著:nanapiユーザー?ナッツ 編集:nanapi編集部 写真:PresenPic)