ビジネスと英会話教材 

November 16 [Mon], 2009, 2:00
市販の英語学習本はに付録としてついているCDは、収録されている内容が簡単なもので、なかなか英会話上達には繋がりにくいかもしれません。英会話のリスニング、およびスピーキングなどの発音に本気で取り組むのであれば、インターネットの通販で手に入る英語教材を購入するのが良いでしょう。
まず3つの人気教材があります。スピードラーニング、イングリッシュ・アドベンチャー、そしてヒアリングマラソン。第四位にはスーパーエルマーといったところでしょうか。スピードラーニングは、海外旅行などに行く際に必要な程度の英語力を身につけるために最適。これはTOEICでハイスコアを目指している上級者よりも、海外旅行目的、あるいはアメリカなどに数ヶ月滞在するなどの初心者が利用するべき英語教材です。イングリッシュ・アドベンチャーは「ゲームの達人」や「顔」などのベストセラー小説で有名なシドニー・シェルダンが執筆した物語をそのまま英会話教材にしたもの。英文法の勉強にも役立つし、リーディングなどのTOEICテスト向けにも効果を発揮するでしょう。また初級から上級までレベル別にコースが設定されているのも魅力。貴方が海外旅行目的であれば初級コース、ビジネス関連であれば上級コースという具合に使い分けられます。ヒアリングマラソンは、ともかく量にものを言わせてリスニングしていきます。もちろん、その質もかなり高く、最新映画情報や時事問題などのニュース、エンターテインメントなど生きた英会話を聴き取ることを優先しています。
これら3つの英会話教材の他にも、発音矯正に特化したUDA式30音トレーニングというDVDの学習教材。パソコンを活用して何段階かのステップを踏まえて勉強していく30日間英語脳育成プログラム。そして極めつけは、日本のみならず全世界で大人気の英語教材「ロゼッタストーン」です。これらもゲーム形式で楽しく学んでいけるので、勉強時間を忘れて集中して行うことが出来るのです。
これからは日本経済もグローバル社会の一員です。個人でも自己投資が重要な時代に突入してきます。一人旅をしていると、外国人たちの英会話能力、技術の高さに驚きますが、その一方で日本人は英語が非常に苦手です。グローバル化では、フランスやドイツ、もちろん優秀な頭脳を持ったインド人とも競争していかなくてはなりません。そのとき、日本人だけが英語が出来ないと、開始時点でかなりの遅れをとっているということになrます。幸い、国内には豊富な英語教材や英会話スクールなど、独学のためのサービスと環境は整っています。国際社会で生き残っていくためにも、自己投資を忘れずに、自らの市場価値を高めて行きましょう。

女性の旅日記 

November 16 [Mon], 2009, 0:41
アメリカやイギリスなどを旅していると、たまにですが女性のひとり旅を発見します。なんかとてもカッコいいですね。彼女は英語が流暢なのだろうか?独りで不安ではないだろうか?と、色々な想像をしてしまいます。
そもそも一人旅というのは男性がメインでした。国内でも高速道路のパーキングエリアで、たまにヒッチハイクを見かけますが、女性の一人旅はまず有り得ません。でも、海外旅行であれば、それが少しの確率ですが発見するんですね。
旅行の不安、それは自分が英語力に自信がないという不安より、女性の個人旅行は危険という常識みたいなものがあるからかもしれないです。実際、ニューヨークやロンドンなどの外国主要都市では、そんな事は全然ないんですが。海外旅行で、ひとり旅でも安心な国。アメリカはもちろん、イギリス、フランス、それからドイツなどでしょうか。エジプトなどの地域に行くと、外国人の男性からとても高い確率で日本人女性はナンパされるので注意が必要です。まあ、やっぱり二人組なんかで旅をされるのが、一番安心です。

英会話と海外旅行 

November 15 [Sun], 2009, 20:44
これから冬場にかけて、1月や2月は暑い気候の外国へ旅行することがお勧め。たとえばエジプトなどは1月でも昼間の気温は20度以上あります。といってもさすがに砂漠の地方なので夜はとても冷え込み、0度前後になるらしいので、夏服と冬服の両方を持参していかないといけないようですね。海外旅行を一人旅でする場合、道に迷ったときや英会話など言語の問題もいろいろと不安ですが、最近では各国にJTBの支店が設備されていて、万が一不安になったときも、携帯電話さえあれば何とかなるものです。女性でも1人で安心して海外旅行が楽しめる時代になったと言えますね。