エビちゃんといえば市川海老蔵 

January 27 [Sat], 2007, 0:28
先ごろ、貴様の家は壊れたテレビで
特命係長みてるのかと
疑問質問オブジェクションありました。

そうそう、
壊れたテレビもね、心の目で見るとね
デジタルハイビジョンなみに見えるねんて。




ってちがーーーーう!!☆



これ我が家の最終兵器☆TVコントロールソフト「PcastTV」
見る・撮る・キャプチャーも撮れる使い勝手もようござんす。



ちなみにエビちゃんのドラマデビュー作は
只野仁でございました。



やっぱりゴールデンより深夜枠派のワタシです。

ミルキーはママの味。 

January 26 [Fri], 2007, 14:32
大晦日に東京駅の売店で購入したミルクティー味のミルキーが
今ごろバックの中から出てきて処理に困っております。

新幹線の中で散々食べましたが、カラダのほうは至って元気です☆
こんにちわ、金曜日担当のんかです。


さて、たまには女の子らしくお買い物のお話とかしようと思うの☆

というわけで、行ってまいりましたアキハバラ。
ってまたしてもオタク男子がコンコンと沸くショッピングゾーンへ☆


愛機キューブちゃん(パソコン)が大癇癪おこしてね
HDDがぶっ飛んでしまいました。
なんか、半年くらい前にも買い換えたばかりのような気がするんだけど
なんだかなぁ、ここ最近の回転率の速さは・・・

ところでうち、テレビは壊れたまんまだし、おまけに新聞も取ってないので
日常の娯楽や情報収集の大半をパソコンに依存してるのですが

1週間近くPCから遠ざかると
世間の話題にもトンと疎くなって
どんだけ浮世離れすれば気が済むのさって話ですよ。
ペコちゃん(なのにアンパンマン)のチョコレートに
蛾がめり込んでたなんて、サッパリしらなかったもの。
不二家さん、いつからそんな過激派に。


と話を脱線しつつ
その後、PCのスピーカーも買って
帰りにハイジカフェ&ショップに立ち寄りました。
(アルプスの少女ハイジのオフィシャルショップ☆アルムの白パンも食べられるeよ)

乙女らしい買い物もしたかったので
ハイジのマグカップ購入しちゃったり☆

パソコンとかアニメとか
気がつけばオタクまっしぐらな一日。


せめて潔く生きよう。 

January 17 [Wed], 2007, 14:37
森光子が年齢詐称

というニューストピックスに
思わず焼酎の緑茶割りを噴いてしまったのが
深夜3時すぎ。

内容を読んだら
昔、演出家の男性と結婚してたときに
相手が年下だったのでウソをつきました。
という他愛もない告白だった。

今宵も見出しにまんまと釣られたよ。。。


そういえば、ワタシも昨年度までマシェリのプロフィール欄に
26歳と何ら悪びれず書いておりましたこと
この場をお借りしてお詫びいたします☆

実はサバを読んでいたわけではなく
マシェリに入会したとき(当時26歳)のまま放置しつづけ
迫り来る老いと重力への矛盾に気づきながらも
一年以上、あえて直そうとしなかった
計画的に、いえ、結果的にサバを読んでおりました。


でもね、女はいつまでも永遠の若さを欲するのです☆哀しいかな。

そんなワタシも28歳と2ヶ月が過ぎようとしてるこの頃。
着実に絵日記化させようという策略が見え見えなこの頃。
そして、毎度マニアックすぎるというワタシの絵心。







ところで、そんな由美かおるさまが実践されているという
西野流呼吸法というものを究めると
人間は150歳くらいまで生きられるそうです☆


冥土へは由美かおるさまに見送ってもらうことにしよう。

お、お父さんお茶いれましょうか。 

January 12 [Fri], 2007, 16:06
NHK紅白歌合戦において
不適切な半裸シーン問題の議論が覚めやらぬ中、
いあ、もう覚めかけてる中、
ワタシも乗り遅れまいと今更ながら、書いてみます。
いあ、もう乗り遅れてますけど。

そう、あれは恒例のダイナマイツで、すでにネタ化されてしまった
曙太郎氏も霞んで見えるほどでした。

これでまたひとつ
受信料拒否の恰好の材料が増えちゃいましたね。。。
まぁ、NHKも全くのサプライズだったのか、
それとも事前にある程度は把握していた人もいたのか
不明ですけど。
そんなことは支払い拒絶者にしてみたら
どっちでもええことなんでしょうか。

かくいうワタシも、昔一人暮らしをしていたころ
どうしても受信料を払いたくなくて
しつこい熱心な徴収員と押し問答になり

『じゃあ電波止めてください』

と無茶なダダをこねたことがありましたが☆
今は実家ゆえ、毎月銀行から徴収されております。
・・・たぶんされているはずです。


ところで、OZMAさんを今後NHKで見かけることは
ないのかもしれませんが、
ぜひ今後もキワモノ道を邁進してほしいと
個人的には願う次第でございますが

それほどテレビっ子でもないワタシとしては
なぜOZMAさんが紅白に出られたのか、
っていうか、OZMAさんって誰?的なくらい
失礼ながら、その経緯もご活躍もわかんなかったんですけど
そんな有名どころだったのですね。

問題のシーンは帰省先の母の実家で
親戚の子供たちと偶然にもかぶりつきで拝見いたしました。


そんなことより、全国のお父さん
今宵はお茶の間に『特命係長・只野仁』が帰ってきますよ。
ワタクシ、母さんとかぶりつきで拝見いたします。フンフンフン☆



じいさんへのレクイエム 

January 09 [Tue], 2007, 14:13
先日、唐突に余命2週間と言われた
とんでもじいさんですが、
去る1月6日に、この世の人生を全ういたしました。
追悼の意を込めて、今日は
愛すべきじいさんの歴伝の一部をご紹介したいと思います。

男はみんな恋の旅人か!
と、つっこみを入れたくなるような
これまたチョイ悪じいさんで。
いあ、チョイ悪どころかねぇ。。。(以下略。


戦中戦後の混乱期を駆けぬけたじいさんですが、
戦後、昨年1月に亡くなった祖母 キミ(仮名)に
ひとめぼれしたじーさんは
半ば強引に家へあがりこみ
半ば強引に結婚したと聞いております。

生前、祖母は祖父のトリッキーな行動について
まるで居直り強盗のようだった。
と後に証言しておりました。

泥棒は泥棒でも恋泥棒ですか。

それでも1男2女に恵まれ
一見平穏な暮らしをしておりました。

しかし、末娘がまだ幼い頃、
じーさんは、フラっと芸者にいれあげ
その芸者とともに夜逃げ。
残されたキミは、その後、再婚もせず
気丈に女手ひとつで3人の子供を育て上げたのです。
泣かせます。

その後、末娘が結婚し、子供もできたころ。
そのじーさんが、これまたフラっと戻ってきたのです。
さすがに本家には戻りづらいと超B型人間でも察したのでしょうか。

末娘は、好いた惚れたの人生に疲れたじいさんを家に迎え入れ
その後、現在に至るまで
じーさんと共に暮らしておりました。

長女の母は、と申しますと。
じいさんの余命を聞いた頃から黙りこくってまして。
ちょっと微妙な感情のようです。
一度は捨てた父親が死の淵を彷徨っている。
許すべきか、許さざるべきか。
葛藤していたのだと察します。

祖母は、死ぬまで離婚届けに判をつくことはしなかったと聞いておりました。
京女の意地なのでしょうか。
それとも死の間際まで惚れていたのでしょうか。
今となっては、その気持ちは計り知れません。

ワタクシ、じいさんに会うのが
先日が最初で最期だったわけですが。
結局、残された者の答えは見つけ出せぬまま
とんでもじいさんの一生は幕引きとあいなりました。

ワタシは何も云うまい。母にも叔父にも。
ただ、じいさんの冥福を祈るのみ。




謹賀新年。 

January 03 [Wed], 2007, 17:37
ドタバタで早朝の新幹線に飛び乗り
ドタバタで新年を迎え、ドタバタで京の味覚を堪能し
ドタバタでおみくじをひいて、ドタバタで東京へ戻り、
ドタバタで東京駅でポケットから切符を出そうとしたら、

・・・・小吉のおみくじだった。

新年あけましておめでとうございます。のんかです。

みなさま、お正月はいかがお過ごしでしょうか。
盆も正月も関係なくお仕事に勤しまれていた方々、
また明日から、仕事始めという方もいらっしゃると思いますが
今年もみなさまにとって実りある一年であることを祈っております☆

さて、帰宅後。
マシェリのトップ画像とか正月仕様に変えようと思ったのですが
会員さんとのお約束の時間も迫っていたので
慌ててジャージのまま写真撮影をしたワタシです。




という具合に、今年のスタートもかなりドタバタなワタシではありますが
今後とも末永いお付き合いのほどヨロシクおねがいいたします☆

オバケは死なない、遠慮もなんにもない。 

December 30 [Sat], 2006, 17:32
縁結びのご利益のある神社に参拝するカップルは多いけど

    ―良縁を結ぶために悪縁を絶ち切る― 

縁結び=縁切りの御利益だということを
最近しりました。。。。。。。。。。。ジーザス!!!(゜д゜ノノ

『別れは出会いのはじまりだから』こんばんわ、のんかです。
明日から2日まで母の実家に行って参ります☆じーさんのこともありますし。


さて、その母の実家、京都にて
縁結びの神様いえば、貴船神社が有名ですけど
我が家の毎年恒例の初詣先ともなっております。
毎年参拝してる割りには今年も恋愛系のご縁がなかったわ。と思いつつ。。。
来年も懲りずに行くんですけど☆

そういえば、あそこ、今でもワラ人形に五寸釘が打ち付けられてたりするとか聞くんです。
実際みたことはない、てか見たくないんだけど☆
いわゆる『丑の刻参り』  ガクブル。

まさにワラにもすがる思いなんでしょうか。

人を呪えば穴二つなんて言葉があるけれど
丑の刻参りなんて、尋常な精神じゃできません。
生きながらにして鬼になるのですから。

ストーカーなんてまさに現代に蔓延る生霊そのものじゃないかしら。


そんなストーカーもここ5年くらいから
やっと犯罪として法規制されたけど。
いあー、ワタシもね。。。
年の瀬だから思い切って告白しちゃうけど
中高生時代はストーカーに等しい行為なんて
毎朝の日課みたいになってたわ。(ウソ


こう見えてもことに恋愛に関しては
臆病者☆だったから(テヘヘ☆
片思いした少年に告れずに
何度も家の前をクルクルミラクルしてみたり♪

電信柱とか塀から顔を半分覗かせて
熱い視線を送ってみたり♪

そして電話番号を調べ上げ
勇気を振り絞り電話してみるのだけど
本人がでちゃうと、もうテンパっちゃってね
何も言えずに電話きったり
それを何度も繰り返したり♪

彼の捨てたノートの切れ端とか(ゴミ)私物を
お守り代わりにもっていたり♪

とね。

今思えば
執拗なつきまとい、無言電話、ごみあさり
確実に内容証明とか送られてきてもおかしくない行為の数々。
てか、まさにストーカー。

しつこさと粘り強さは紙一重なんだ。


さてさて。今年の〆にぜんぜん、相応しくない日記で相すみません。

本日が今年のラストチャットになりますが
本年度中は皆さまからご愛顧を賜ったこと心より御礼申し上げます。
不束もののワタシではありますが、来年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えくださいね☆

イヤもイヤも好きのうち。 

December 28 [Thu], 2006, 10:11
なぜかこの季節になると思い出す

ら〜ら〜ららららら〜ら
ら〜ら〜ららららら〜

熱狂的ファンの方には大変申し訳ありませんが、
ここだけの話、『北の国から』の田中●衛さんは幼少の頃から
生理的に苦手だったりします。こんばんわ、のんかでございます。
ブログで晒してる時点でここだけの話でもなんでもないのですが。

そういえば、暮れも押し迫ってきますと
連日連夜、忘年会やら、クリスマス会で
みなさま肝臓も足腰もボロボロになっておりませんか?
そんな時は

『飲ぉむ前に飲むぅ!』みたいな☆
あーもうヤバイ。想像しただけでどうにかなってしまいそうだ。


さて、今月号のvivi(女性ファッション誌)に
イケメンの時代は終わった、今ブサイク男が人気急上昇中!
みたいな特集があったんですけど
記事によると
『ブサイク・デブ・チビ』の3拍子、略してB男っていうらしいのね。

で、そのB男さんを賞賛する女子たちの意見としては
『B男は略奪されない』とか
『B男が隣にいると自分がかわいくみえる』とか
『触り心地がいい』とか色いろあったのですが。

なんて利己的なの☆

では相対的にみて、そういう自分はどうなのかというと。

生まれてこの方、ずっとチビなので背などあんまり関係ないんだよね。

たとえば
20才で好きになっちゃいかん平凡なオッサンを好きになったり
頭の中がいつも4次元空間みたいなボクサーとか
みかん顔だった八百屋の息子とか

ワタシの恋愛遍歴を知る古くからの友人らには、
『マニアックすぎてアンタの男を見る基準がわからん』
って言われることが多だあるんだ。

もちろん、世間一般も同意するような
うぁーカッコイイ男前やなーって街角で見とれたりして
こういう人が彼氏やったらなぁ、と妄想することはあれど
実際、それが=現実的彼氏、というのはどうも結びつかないんだ。

イケメン=芸能人とかモデルを愛でるような感覚
というほうが、むしろ強いかもしれない。
例えるなら憧れの高倉健さんを見るような感覚。

結局のところ、多少の緊張感は必要だけど
お互いが気取らず自然体でいられる人
(わんぱくなワタシを優しく受け入れてくれる人)であるなら
男前であっても、それなりであっても、ちょっと残念であっても、
表面的なことなんて実際気にならないんじゃないかしら。

と個人的には思っちゃうんですけどね。

一番の優先順位ってなんだろうと思うと
ワタシはそういう結論になってしまうわけです。


とかく女性誌が提案するブームてのは、怖いですよね。
一過性の熱病みたいなものなんだもの。
きっと持ち上げるだけ持ち上げて、来年の夏☆目前に

――B男のブームは去った。やっぱりイケメンが好き!――

とかいう特集が組まれて
B男達をズトーーーーーーーーーーンって夏の砂浜に叩き落とすのかしら

かくいうワタシも自分のことは棚において、言いたい放題☆
器量善しでもないのに llll(-_-;)llllllllllll


ファッションも、言葉も、生き方も
トレンドだけに押し流されず、自分なりの不変の価値観って
必ずあるとワタシは信じているんだ。

戦場のメリークリスマス。 

December 25 [Mon], 2006, 21:34
昨日、帰宅後から
ずっと涙がとまらんのです。
メリークリスマス☆のんかです。

みなさん、楽しいイヴはすごせましたか?
ワタシは従姉妹とそのチビッコ2人に連れられて、
行ってまいりましたディズニーランド☆

でもねほら、何が悲しくって通常の25割増しに溢れたカップル地獄に
身を投じなければならないのかしら。しかも子連れで。


24日のディズニーは日曜日、
人・人・人の溢れんばかりの人。怖っ!

そして恋人たちのイヴということも重なって
カップル比率高っ!

ええ、それが悲しくて泣いているのです。


でもせっかく来たんだし、パレードだけは見逃せないわよね☆
ホーンテッドマンションの付近からパレードがスタートするって
情報を入手した我々は、その付近で見学することにしたの。

ほら、こんな日はレストランだって
大混雑を予想されるじゃないですか。
ポップコーンの屋台だって
長蛇の列が予想されるじゃないですか。

人の目がパレードに釘付けになってる隙を狙って
いち早くパレードを見終わって、
レストランに行こうって戦法です☆キャハ


さて、1時間近く前から路上に座って
パレードの開始をワクワク待ち望んでいたら
なんていうのでしょう。。。

向かい側の路側に、
およそファンタジーとは無縁の表情で
死人のごとくうな垂れるお父さん方の姿がチラホラ。。。
一瞬、ホーンテッドマンションの1000人目の仲間かと思いました。

家族サービスも大変だよね。
場所取りはいつもお父さんの仕事だもんね。
お父さん、今ならアナタの気持ち痛いほどわかるの。
ええ、そんなお父さんの姿に感動して泣いているのです☆


でもパレードといい、クリスマス一色に飾られたイルミネーションといい、
眩いほどステキですね。

ディズニーのクリスマスがこんなにカップルで賑わうのは
わかんなくもないなって感じます。

いつか愛しい人が出来たら、きてみたいような・・・・・
否、やっぱり24日は来なくてもいいかな☆


子供たちもはしゃぎすぎて疲れたご様子。
夜のパレードは見ずに、お土産を買って帰ることに。
1年間色々がんばった自分へのクリスマスプレゼントに☆




ミニーの毛糸のぱんつ。(クリスマス限定品)

これを買う目的だけが唯一の楽しみだったの。
ところが売り切れで買えずじまい。エーンエーン(;3;)
ええ、それが悲しくて泣いているのです。


そんなことで
ディズニーで買ってきたハニーポップコーンを貪りながら
こうしてクリスマスの夜、ブログで愚痴を綴るのでございます☆


さて、今朝起きても、どうも左目の調子がよろしくない。
鏡でよーーーーく見てみると、ちょっと目が赤い。
ゴロゴロもする感じ。ときどきちょっと痛痒い感じ。ドキマギする感じ。

昨日ハシャぎすぎてゴミでも入ったかなーって、
アイボンで目を何度も洗っても異物感がある感じなので
夕方、近所の眼科にいってきました。

ゴミが目に入って、それをこすって目の上皮に傷がついたようです。

点眼薬で治療するだけで済みそうなので
明日からまたマシェリにオジャマできそうです☆

もうブータンで生まれてくればよかった。 

December 21 [Thu], 2006, 17:41
このご時世で
いまだに絵文字が苦手なんだ。
こんにちわ、のんかです。

ギャル文字でメールが送られてくると
もう出だしからつまづくの。
小生にとっては漢文の解読よりも難解だったりしるの。


友達とかに対してワタシってば、
こう、メールが白ヤギさん状態らしい。

あ、ここでいう白ヤギさん状態ってのは、
メール来てもリアルタイムに返信しない人ことということで
勝手に名づけてみたのですけど☆

そんな友達の『旬のものは旬のうちに、熱いものは熱いうちに』がモットーな
超気の短いの江戸っ娘、黒ヤギさん(仮名)から督促メールが届き

『あ、いっけねぇ☆忘れてたわ』

と数日後に慌てて返信すれば『遅い』と叱られて
悔しいからムキになって即効で返信すれば

『内容が薄い』だのなんだの窘められ。

どっちにしても怒られるのは変わりないようです。


O型特有の大胆で大雑把な女なので
女の子らしく可愛らしい絵文字多用したり。とか
どうやら、そういうことに心血注げる人でもないらしい。


さて、ワタクシごとではありますが
今年は喪中故、当家では年賀状は出しません。
その代わりに喪中ハガキなるものを書かなくてはいけません。

ハリきって最寄の郵便局で買ってきたのはいいんだけど。

しばらくチャットだのメールだの
近代文明生活が続くと、
出だしから、筆が止まってしまうのです。

漢字が書けない。。。たまに平仮名さえ危うい。

至るところに修正ペン跡の残るハガキを見ながら
便利な世の中というものは
こんなにあっという間に人間を退化させるのか。
どっぷり打ちひしがれておりました。

ところで、みなさんも似たようなものと思われますが
友人らには既に年賀状など書かず
近年メールで済ませているワタシですが
絵文字もなかなか苦手でございます。

メールを綴るときは、もう有意識的にカワイ子ちゃん的な自分を演出しないと
気がつけば武士が綴った果たし状みたいな文面になってたりするんだ☆
気持ちだけは溢れんばかりの愛情なのにね。トホホ

さて、チャットに戻ります☆ごきげんよう。

total
today
□ぷろふぃーる□
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のんか
読者になる
マシェリにてチャットレディしてます
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像いいよいいよーーwwwww
» エビちゃんといえば市川海老蔵 (2009年06月15日)
アイコン画像ライブチャット『なでしこ』
» エビちゃんといえば市川海老蔵 (2009年01月17日)
アイコン画像盗賊
» エビちゃんといえば市川海老蔵 (2008年10月18日)
アイコン画像をとこ
» エビちゃんといえば市川海老蔵 (2008年10月04日)
アイコン画像汁大臣
» エビちゃんといえば市川海老蔵 (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» エビちゃんといえば市川海老蔵 (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» エビちゃんといえば市川海老蔵 (2008年09月24日)
アイコン画像50t
» エビちゃんといえば市川海老蔵 (2008年09月23日)
アイコン画像ライブチャット『なでしこ』
» エビちゃんといえば市川海老蔵 (2008年09月01日)
アイコン画像Yumi
» エビちゃんといえば市川海老蔵 (2008年03月07日)
Yapme!一覧
読者になる