ダメージを防ぐ

June 07 [Sat], 2014, 18:17
ダメージを修復するのは睡眠ですけど、元々ダメージを受けなければいいわけです。

要因は紫外線と乾燥です。
ずいぶん昔は健康的な日焼け!なんて言ってましたけど、基本的には、肌に対するダメージなんでしょうね。肌に日光を浴びないとビタミン何とかが生成されないとか言いますし、朝起きて日光を浴びることによって体内時計が...なんて話も聞きますから、ドラキュラのように日光を浴びない生活っていうのは不健康です。

日光を浴びつつ、UVによるダメージを防止するためには日焼け止めに頼るしかなさそうです。どんなに曇天でも紫外線は降ってくると言いますから、常にUV対応の化粧品か日焼け止めを塗っておくしかありません。

面倒だなぁ.. スッピンで外に出たいとは言いませんが、いろいろな情報が入ってくるようになって、「あれもダメ」「これもダメ」「それは危険」と言われ始めると、本当にやっちゃいけないこととやらなきゃいけないことが多くなりすぎます。

でも、しわくちゃお婆は嫌なので、頑張るしかないですね。
あー マッサージと顔の体操が良いっても聞いたことが... またやることが...
それからそれから、お嬢様酵素もかわなければ…

睡眠がしわを防ぐ

June 06 [Fri], 2014, 19:52
「寝る子は育つ」と言われるように、成長ホルモンが出るのは寝ているときなんだそうです。だから背が伸びるのはやっぱり寝ているときなんです。
成長ホルモンは「背を伸ばす」だけの働きではなくて、身体全体ですから、筋肉をつけたり、バストアップしたりと結構忙しいようです。

ミクロの話になりますけど、肌の再生だってやっぱり成長ホルモンが引き金になります。結果として日中に紫外線や乾燥でダメージを受けた肌を修復するのは寝ているときなんです。

だから寝なきゃいけないんです。成長ホルモンが一番分泌されるのは夜22時から翌2時までだそうです。ゴールデンタイムと呼ばれるんだそうです。ずいぶん几帳面なホルモンだなと思いますが、この時間には寝てなきゃいけないみたいです。確かに寝不足が続くと肌がボロボロになってきます。勝手に再生されるもんじゃないんですね。仕組みが分かれば効率的に再生できるんですね。

なんか小さい頃に「子供は早く寝なさい!」って叱られていたのを思い出してしまいますが、今日は早く寝ようかと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼井葵
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bloghinata/index1_0.rdf