動くマネー 

2008年09月10日(水) 16時15分
最近つくづく思うのがマネーは世界を自由自在に動いているって事。
前はいまいち実感がわかなかったけど最近はトレーディングなどが身近になって
肌身で感じられるようになった。
世界は

実体経済の空間
グローバルマネーの空間
アービトラージャーの空間
ネットマネーの空間

4つの経済空間で動いているとの理論が数十年前に流行ったが
今頃になって本当の意味で理解できる。

アメリカがくしゃみをすれば日本が風邪をひくとは上手くいった物だと思う。

表にでない。 

2008年05月21日(水) 15時54分
マックは名ばかり管理職の方々へ残業代支払うことになりましたね。
でも、こーいう問題って表にはでていない会社たくさんあるよね。

私の知り合いでも一日何十時間働き、一週間のうち何日も徹夜?
らしいのに残業手当はもちろん深夜手当てもなんにも貰えないのに
洗脳されるかのごとく体壊しながらも働いている人いるし・・・

でも・・・その人も早く気づけない事にも問題があるし会社側も分かって
るくせに見てみぬふり?!して社員働かせているトコ表にはならない
だけで意外に多いと思うんだけど・・・


家族割 

2008年02月28日(木) 17時19分
ケータイの料金競争凄いですねー。
ソフトバンクに続きNTTドコモも頑張ってる。
4月1日からドコモもファミリー割引に契約すれば
家族間の通話料金24時間無料になるそうですよ!
今まで高すぎでしたもんねー。
でもあんま家族間でって話さないからな・・・
だったら”ゆうゆうコール”も無料にしてもらいたいよ。


男と女 

2008年01月30日(水) 16時21分
何日か前のニュースで見たんでけど、
出会い系かなんかのサイトで知り合った男
に5年間で1億?とか貢いだとかってニュース・・・
5年間一度も会っていないのに!!!
凄い人もいるもんだよね。
横領かなんかして捕まったらしいけど。
でもそこまで男に貢ぐ女の人ってどんな
心境なんだろう・・
私には理解できないな。
お金がからむと男女の仲ももろくも壊れるもんね。

キャッシング各社の業績が 

2007年11月14日(水) 20時31分
本日の経済新聞を熟読してましたら、キャッシング各社の業績が軒並み回復傾向にあるらしいです。過払い引き当て金などが一巡したための業績回復につながっている模様です。年率金利は各社とも引き下がっている傾向にあるので今後はさらに便利なサービスを消費者に提供いただきたいものです。

オンライントレード最近の動き 

2007年08月03日(金) 9時21分
昨年は国内新興株がかなりのブームになっていましたが、堀江さん事件以降なんだか人気が後退してしまっているようですね。オンライントレード各社の業績も下がってきているようですしね。
最近の人気は、外国為替取引通称fxらしいですね。レバレッジなどのかなりハイリスクハイリターンな商品があるようですが、節度をまもって取引すれば面白いようなきがしますね。
個人的には株よりも確立的に高そうな気がしていますがどうなんですかね。

セブン銀行 

2007年07月12日(木) 21時54分
セブン銀行は11日、コンビニのセブン−イレブンなどに設置した同行のATM(現金自動預払機)で、外国人旅行者らが海外のキャッシュカードやクレジットカードを使い日本円が引き出せるサービスを始めた。 参考

これって凄く便利なサービスなんじゃないっすかね。
逆にわたしが海外に行ったときにドルとかに変換できるセブン銀行atmもあるとうれしい気がした。セブン銀行さんはいろいろ新しいことに取り組んでいて目が離せないです。

三和ファイナンスが業務停止 

2007年04月25日(水) 11時56分
悪質な取り立てなどの違法行為が発覚し、金融庁から行政処分を受けた消費者金融準大手の三和ファイナンス(東京都新宿区)は、全国にある約260の有人・無人店舗すべてで今月23日から43日間(一部店舗では最長66日間)、業務を停止する。引用

こんどは三和が業務停止である。
これも、なんで突然って気がするのは私だけでありましょうか?
過剰な取立てはマズイので処罰されるのは当然かと思われるのだがなんでここ半年でガシガシこの業界が攻められているのかが謎めいている気がするのです。

大手消費者金融各社 

2007年04月25日(水) 11時51分
大手消費者金融会社の2007年3月期決算は最終赤字額が各社で従来予想より数百億―1000億円程度膨らみ、4社で合計1兆円を超える見通しだ。金利規制の強化で借り手からの「過払い金」の返還請求が急増し、引当金を積み増すことが響く。参考日経新聞

ひどい数字になってしまってますね。
過払い金の返済請求ってのは私いまひとつ理解できないのですが、契約時に同意したから契約したのに突然タナボタ形式で金返せって言っている消費者が多い気がするんです。
なんで突然キャッシング大手への国からの圧力が増してきているのかが謎である。

ファイナンスリテラシーについて考える 

2007年04月09日(月) 13時54分
日本人はお金に対する教育(ファイナンスリテラシー)がされてないため金利などが高い消費者金融などで平気でお金を借りてしまうと、以前本で読んだことがあるが確かに言われてみるとそのような気がする。ロバートキヨサキの本とかでは結構お金の感覚を養う意味では参考になることもあるので興味がある人は熟読してみるといいと思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blogcom07
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる