該当者不明の年金納付記録1900万件も…番号管理以前 

May 17 [Thu], 2007, 15:06
社会保険庁が管理する厚生年金と国民年金(基礎年金)の記録のうち、支給開始年齢に達しているのに年金給付の対象となっていない80歳未満の保険料納付記録が約1900万件もあることが、社保庁の調べで明らかになった。

 厚生・国民年金では、本人が支給漏れに気づくなどして社保庁に年金額を訂正させた人数が、過去6年間で約22万人にのぼることが明らかになっている。今回の調査結果では、1人の受給者がいくつもの不明の記録の対象となっている可能性もあり、記録の件数より実際の支給漏れの人数は相当少ないと見られるものの、支給漏れにまだ気づかず、本来より年金額が少ない受給者が多数にのぼる可能性が強まった。

気温差20度!中2日!オシム日本試練の中東遠征 

August 18 [Fri], 2006, 16:25
イビチャ・オシム監督(65)率いる日本代表の初遠征となるアジア杯予選のサウジアラビア(9月3日)、イエメン戦(同6日)の遠征は“地獄のアウエー”となることが17日、分かった。日本サッカー協会の小倉純二副会長(67)によると、サウジアラビアは30度を超す一方で、イエメンは17度前後と、中2日で行う両試合会場の気温差は約20度。海外遠征が豊富でないメンバーも多い新生ジャパンが2試合でいくつ勝ち点を取れるか。試練の遠征になりそうだ。

 灼(しゃく)熱砂漠の国から肌寒い高地へ。格下イエメン相手にホームで2−0と辛勝だったオシム・ジャパン初の遠征は過酷なものになりそうだ。この日、イエメン戦が行われた新潟から帰京する際に、小倉副会長がこう明かした。

 「イエメンの(ハメード・モハメッド・アリ・アル・シャニバニ)ゼネラルセクレタリーと話をしたが、イエメン(サヌア)は気温が16度か17度くらいと言っていた。サウジアラビア(ジッダ)は30度後半みたいだ」と話したが、ジッダの9月の平均最高気温は37度。17日は実に45度まで上昇する“地獄”だ。

 ドイツW杯にも出場した強豪サウジアラビア戦が9月3日、同6日がイエメン戦と中2日のハードな日程。その間に気温差約20度を体験することになる。さらに厳しいのは、サヌアの試合会場が標高3000メートル近い高地という点。7月に両国を視察した関係者によると「長袖でないと寒い」くらいで、気温差は選手のコンディションづくりに大きく影響しそうだ。

 南米では、エクアドルが標高約2800メートルの首都キトで試合をすると、ブラジルやアルゼンチンも苦戦する高地。小倉副会長は「対策も必要なのかもしれない」と付け加えた。実際、昨年3月のW杯アジア最終予選のイラン戦前には、数選手が標高1600メートルの首都テヘランの練習で酸素の薄さに悲鳴を上げている。遠征はチャーター機を使用するが、9月3日のサウジアラビア戦後の直後の移動や、同6日の試合当日にイエメン入りなどが考えられる。


出会いランキング.info

「ドリカム」中村さん事務所、壊される=シャッターをバールで−器物損壊で捜査 

July 14 [Fri], 2006, 13:54
人気ポップスグループ「ドリームズ・カム・トゥルー」の中村正人さん(47)が代表を務める事務所のシャッターが壊されたことが14日、分かった。警視庁玉川署は、何者かが侵入しようとしたとみて、器物損壊容疑で調べている。
 調べでは、7日午後2時ごろ、東京都世田谷区瀬田にある中村さんの事務所「ユウロパ」地下1階の電動式シャッターがバールのようなもので壊されているのを社員が見つけ、同署に届け出た。
 シャッターは開かず、内部に侵入した跡や盗まれた物はなかった。

興毅批判許さん具志堅ジムと絶縁 

June 28 [Wed], 2006, 10:53
人気者の亀田を巡って、とんだ騒動がぼっ発した。協栄ジムの金平桂一郎会長(40)が27日、東京・大久保の同ジムで会見し、元WBA世界ライトフライ級王者で東日本ボクシング協会副会長の具志堅用高氏(51=白井・具志堅ジム会長)に対する怒りを爆発させた。これまで同氏は亀田興毅(19=協栄)の実力を疑問視する発言を繰り返しており、金平会長は同氏のジムとの対戦を拒否する絶縁宣言まで口にした。

 会見には金平会長と亀田のトレーナーの父・史郎さん(41)が出席。冒頭に26日付の毎日新聞に掲載された「亀田3兄弟ブーム・安易な世界戦に懸念」と見出しのついた記事のコピーが配布された。金平会長は「(具志堅会長が)お金の力で世界戦ができたようなことを言っている。事実関係が違うし、8月2日に世界戦が決まっている中で配慮がなさ過ぎる」と怒りをあらわにした。

 具志堅会長は協栄ジムの看板選手として国内最多の13回の連続防衛記録を打ち立てた偉大な世界王者。くしくも興毅が挑戦しようとしているタイトルの保持者でもあった。具志堅会長が94年にジムを開いてからはお互いのジム同士でマッチメークもしていたが、金平会長は「(亀田批判について)説明がない限り、交流を停止させていただく」と絶縁を宣言。史郎さんも「何にも分からん外野の人ならまだしも、ボクシング界の関係者が言うのは話にならん。今は興毅の世界戦に向けてみんなが盛り上げていかないかん時とちゃうか」と憤りを隠さなかった。

 これに対し、具志堅会長は東京・後楽園ホールで行われた興行に姿を見せ「金平会長からなんら言われる筋合いはない。オレは一般的な考えを言っただけ」と反論。同会長の発言に不快感をにじませた。両者の対立は深まる様相を見せているが、当の亀田は「何も言いたいことない。オレ、ボクシングしてんねん」とさらりと受け流した。思わぬところで火を噴いた場外戦にも無関心を装っていた。

年収600万円の壁 消費意欲、格差広がる 

May 26 [Fri], 2006, 11:06
年収一千万円以上で今後の消費を「増える」とする人が「減る」を上回った一方、年収六百万円以下では「減る」度合いが一層高まっていることが、内閣府などの外郭団体「日本リサーチ総合研究所」が二十五日公表した調査で分かった。
 半年に一度、全国約千二百人を対象に行われる調査で、今後一年間の消費支出を「増える・充実させたい」とした回答と「減る・節約したい」の差から、消費意欲の変化を追っている。
 それによると、四月に実施した調査で年収一千万円以上で「増える」が四ポイント超と平成九年四月の調査開始から初めて「減る」を上回った。六百万−八百万円でも、「減る」が七・五ポイント減の一三・五ポイント超と改善した。
 これに対し、六百万円以下では医療費の負担増や雇用不安を理由に「減る」が増加。特に、四百万円以下では一〇・三ポイント増の三二・三ポイント超に達した。ただ、八百万−一千万円も「減る」が増え、二〇・八ポイント超に。将来に備えた貯蓄やローン返済などを理由にあげる人が目立った。

大豆イソフラボン、1日摂取量上限を食品安全委が通知 

May 12 [Fri], 2006, 11:28
内閣府食品安全委員会(寺田雅昭委員長)は11日、大豆に含まれる栄養成分として人気の「大豆イソフラボン」を含む特定保健用食品(トクホ)について、安全性評価をまとめ、厚生労働省に通知した。

 大豆イソフラボンの1日摂取量の上限を「70〜75ミリ・グラム」、食事以外に追加摂取する量の上限を1日「30ミリ・グラム」とした。

 安全性は、日本人の大豆摂取量や、国内外の臨床試験などを基に評価した。トクホの場合、上限値は、消費者が毎日、長期間にわたり摂取することを想定し、妊婦や子供には推奨しないとした。通常の食品からの摂取の場合、上限値が短期的に超えても、「直ちに健康被害に結びつくものではない」とした。

駐車取締り 

April 18 [Tue], 2006, 17:12
駐車違反取り締まりを来年6月から民間委託茨城県警の業者説明に154法人
 道路交通法の改正で、駐車違反の取締を民間委託できるようになることから、茨城県警本部は5月10日、水戸市内で参入を希望する事業者、公益法人への説明会を開きました。
 これには、県内外から154法人が集まり、関心の高さを裏付けました。地元紙の報道によると、参加した事業者は「新たなビジネスチャンス」「警察の仕事を受託できれば会社の信用度が上がる」など参入希望の動機を語っています。
 申し込みは予想を大幅に上回り、説明会は午前午後の2回に分けて開かれました。参加法人は警備業が54社で、建設土木業が41社。NPOや人材派遣、自動車板金、不動産業、商工会のほか、個人の参加もありました。
 県警では、来年6月をめどに県央、県南の二警察署で導入を予定しているとのことです。取り締まりに当たる駐車監視員資格者の講習を今年7月に開き、県公安委員会への法人登録は9月以降、業者選定の入札は来春、行われる予定です。
メル友

マナー (ぐち日記) 

March 22 [Wed], 2006, 11:06
最近あちらこちらで歩行喫煙禁止の場所が増えているが、相変わらずマナーの悪いやからが多い。歩行喫煙が禁止されているから煙草を吸うなと言うわけではなく、人通りの多いこみいっている場所で何もすわなくてはいいのではないだろうか?ぶつかって服が焦げでもしたらどうするつもりなのだろう。思わず後ろから蹴りを入れたくなる。

あとは車の窓から煙草をだしているやから、灰も、吸殻も全部外に捨てる。あれを見ると貧乏人が車に乗るんじゃない!!と言いたくなる。要するに自分の車のリセールを考えているわけで、車を駐車場に止めないやつらも、駐車料金払えないぐらいなら車なんか乗るな

要するに自己中ばかりが増えていると言う事だね。

健康 

May 26 [Thu], 2005, 17:03
最近からだの調子がよくなくて整骨院によく通っている。知り合いに紹介してもらったのだが、そこがとても良い。施術してもらった後はとても体が軽くなる。種類は、マッサージ、針、灸、整体などなど。僕は子供の頃から偏頭痛持ちだが、マッサージしてもらうとあらら不思議、簡単に治ってしまいます。ほんとすごい体中がすっきり。今日もまた行ってこようかな・・・癖になってるのが良く分る。 はまったな・・・