日々徒然なるままに コーヒーとか 紅茶とか

November 19 [Tue], 2013, 11:24
今日はコーヒー豆についてかきまーす

珈琲美味しいコーヒーブログを始めました。

コーヒー豆の説明はこちら


珈琲豆は、同時に未熟と熟した果実を生み出す小さな木で育つので、それらは手で収穫されなければならない。コーヒー種の何百もありますが、ほとんどの利用は、商業的にロブスタとアラビカです。前者は低い標高で成長、収穫するより安価で、より少ない風味があり、後者は正確にすべての次元で反対です。豆は緑と、アメリカンフランス語、イタリア語、欧州やVieneseローストを作成するための時間の長さが異なるため、その後ロースト取得されます。インスタントコーヒーは、実際にたてのコーヒーを乾燥させ、凍結乾燥コーヒーを乾燥、淹れたてのコーヒーを凍結される。

成分

シーズン:利用できる一年中を選択する方法:コーヒー、地面や全体Beanは、急速に味を失うかどうかを指定します。最高の味を取得するには、単に醸造前に全体の豆と地面を買う。

美味しいコーヒー

どのように格納する:コーヒーの敵は酸素、光、熱、湿気です。最大2週間のために涼しく、乾燥した場所に密閉、不透明な容器に豆全体に保管してください。毎日使用するための冷蔵庫や冷凍庫でコーヒーを保存する容器が開かれるたびにBeanへの暖かく湿った空気が凝縮としてコーヒーを損傷する可能性があります。あなたは、 3ヶ月までのためにコーヒーを凍結するかもしれませんが、醸造前に室温にコーヒーを持参してください。

準備する方法:コーヒーの最も風味豊かなカップは、水の各6液量オンス(180ミリリットル)のために挽いたコーヒーの2杯( 10グラム)を使用します。短い醸造プロセス、挽く細かい - 異なる醸造方法はとても使用醸造方法のためにあなたのコーヒーを挽く異なるグラインド要件を持っている。コーヒーのカップは98%の水であるだけで沸騰オフに加熱新鮮な、冷たい水を使用してください。したがって、あなたがコーヒーを作るために使用する水は、きれいで新鮮な、そして不純物を含ま味わうべきです。

チョコレート、シナモン、クリーム、ヘーゼルナッツ、レモン、ナツメグ、バニラ:とよく一致する

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blog8022kf
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/blog8022kf/index1_0.rdf