再開!! 

December 18 [Sun], 2005, 19:35
内省用日記的意味の大きいこのブログ。
再開して、もっと自分を見つめなおそうっと。

のだめになりたい!! 

September 12 [Mon], 2005, 21:34
のだめカンタービレ、はやってるうう。

まろまゆばれた 

September 10 [Sat], 2005, 12:20
女性には理解しやすいと思いますが
朝アイブロウが見つからず情緒不安定になっちゃったよ。
ご飯食べてなかったのもあったのかな・・・、
でも、まゆの存在って大きい〜と気づいた朝でした

そう、無人島に一つ持ってける化粧道具1位はアイブロウ、
って某女優さんが「いいとも」で言ってたのを思い出したりして。

そんなこともあって化粧系の本を読むことにしました。
レビューはまたということで☆

『災害都市江戸と地下室』 

September 09 [Fri], 2005, 22:30
思わず母親に現在の不満を言ったら、
「前あなた私が仕事の愚痴言ったら
『ネガティブな事ばっかいったって、現状どうしようもなかったらしょうがないじゃん。まじ気分悪いんだけど。言ってる間になんとかすれば』
ってキレ気味に言ってたじゃない」

と言われて。なんかちょっとしっかりしてんじゃん過去の自分。
きれてるのはありえないけど・・・。おぼえてないのがこわいわ。
にしても間接的に自分に諭されるのってどうなのでしょう。

一年後の自分に誇れるようにがんばるぞ!!
(え〜きこえな〜い)

本題。
小沢詠美子著『災害都市江戸と地下室

今台風被害や地震が盛んに言われてる。
江戸時代とて同じこと。

災害について、
被害ばかりが報道されるのは至極当然。
しかし
その影でおそらくほとんど隠れているものがある。

それは
時代劇などでは常識だが
災害によって喜ぶ人がいた(いる)と言う事。

例えば、

越後屋が人を使って火付けさせ、
木材の特需をねらう。
お代官様はドサクサに紛れ
越後屋を御用商人にしてやる代わりに
お代官様にその何パーかがもぐりこむと言う算段。

暴れん坊将軍系時代劇基本ストーリーの一つ。
あ、どうでもいいけど時代劇で新さん(暴れん坊将軍の偽名)
が自分と同じ名前の町娘が相手役だったりすると
ほんと一日はハッピーですね。(うわにげろ〜)

再び本題。
この本自体は、
リアルな埋蔵文化財の記録、絵画資料、サブカル的な文献を見ながら、
江戸の地下室から町人の防災対策、生き様にテーマを広げる
非常にタイムリーな一冊。(1997年刊)

そして、災害を多角的、時間軸を幅広くとる事で、
読者各人のイメージを、自由に広げられる。
巷にあふれるサラリーマン文庫的(あくまで的)
単なる「江戸散歩」書籍では全くない。
(吉川弘文館だから言うまでもないと言えば言うまでもないけど☆すいません)

ページ数が多いわけじゃないのに
とにかくボリューム満点。
埋蔵文化財いいな。
センター今の時期バイトで勤めたいな。

とそんな「江戸のリアル」に惹かれてしまう、
『災害都市江戸と地下室』でした☆

禁煙セラピー 

September 07 [Wed], 2005, 22:10
「禁煙セラピー」読破。

この本のやり方って、
喫煙を、心の弱さからくるものではないと
認めつつも、
精神面に傷を与えないように、
「喫煙」をメンタルな部分と切り離して
タバコへの精神的依存をなくす、
つまり、「精神安定のため」とかっていう、喫煙の拠ってたつ事由を
からっぽ、「空(くう)」にしてしまう、
まあ
「あれ、なんですってんだろ〜」という気持ちにさせて、
それでやめさせようという。

ただ禁煙はまだできない。
なぜだ。
喫煙を芯から否定しないことに(少なくとも私はそう感じる)
吸っちゃう余地があるような気がしてならないよ〜。

「魅せる技術」に魅せられ 

September 06 [Tue], 2005, 23:19
現在のwタシ。

1、高校以下の教師にはなりたくない。
2、でも歴然と今は教育学部

というあんびばれんつな状況の中で、
「伝え、受け入れてもらうとぴうことはどういうことか、
そしてそのためにはなにをすればいいのか。」
ということを、常に考えてきてて。

そしてそのエキスをお手軽にそれを摂取できるのが、
「日経アソシエ」「プレjデント」といった雑誌から、
サラリーマン御用達のビジネス文庫。

そんな中で、
久々のビジネス本のヒット、

「魅せる技術」

そもそも、ビジネス本て、
ビジネスマンのカウンセリング目的という発生原理からして、
精神論を真っ向から、またはちょっとはすに、
語るものが、9割なんじゃないでしょうか。

だけど、この「魅せる技術」は
「ビジネスとは、文字通りカタチの積み重ねであり、全体である」
といことを徹底して言ってるところが、従来のビジネスものと
一線を画すところ。

「ビジネスの成功」という、その過程が抽象的なものを、
「カタチを決めれば、成功を導く駒が揃う」という書き方をしているところ、
結果として、具体→抽象を結び付けている。
わかりやすく、カタチである分実践しやすい。

これが受けている理由でそう。

お勧めの一冊です、
ただ電車の中で読むの、なんとなくはずかしいかも・
・・。

感情コントロールする人々 

September 06 [Tue], 2005, 22:55
言葉にして「ほんとむかつく!!!」
っていうと、その感情が「怒り」
だとして自分のなかで処理されるから、
ネガティブな感情の場合、
口に出してその時々の感情を具象化しては
いけない。

って実感する今日この頃。
ちょっとしたきっかけで、涙流しちゃったりすると、
もう。
暴走しだすと、数時間はネガティブが
とまらない。
わかってるんだけど、
嫌気がさしながらも、
時間が過ぎるのを待つのみ。
正露丸がきき始めるのを待つ感じ?
(最後に飲んだのは数年前)

精神的に安定している人
というかきれたりしないというか
落ち着いていられる人って、
ぜっったい、感情を押し殺してるって意識はなくて、
無意識にせよ、意識的にしろ、
「この感情を好悪に直接結びつけずに
ファジーのままにしておこう」って作用が脳内で働いてるって!!

だからその防止のためにも
感情を
「こうだっ」
って軽々しく口に出したりはしないんだ。

よく考えてみると
私が尊敬している人はみんな
感情をうまくコントロールしつつ
発してる。

それって、究極の精神鍛錬かもしれない。
人生(人性?)が出てくるんだな・・・。

投票いきましょ!! 

September 01 [Thu], 2005, 23:45
「期日前投票あしたいかなきゃ〜」

ああ、この言葉、言ってみたかった!
あたしもはたちだよ〜
初めての選挙選挙!!

といいつつ明日の登録制バイト、
前日TELいれなかったのに
何の連絡もない・・・。
老け込むには変わりないけど
うう気になる。。。

可愛護 

August 31 [Wed], 2005, 23:25
自分の思ってることを、
言葉にするのって、訓練すればかならずよくなる。
みててといいたい。

祖父母の家で認知症気味の祖父の介護ちっく
というかざつようしてた。
なんていうかつまってた。
もうねむいから
まずは系統別に挙げとこ

@歴史をやっていくことに迷いがなくなった。
A人を信じることができると確信した。
B常にどうしたいか考えることで、道は開けると実感した。
Cなにかよりどころがあれば、揺らがない力になる。

うん。
また明日から。

おひとりさまラクーア 

August 29 [Mon], 2005, 23:08
腹痛を押して選挙の出口調査に行く。

水道橋だったので
帰りにラクーアの
ジェットコースター
「ドルフィン〜(忘れた)」に乗ってみる。

やば〜いたのし〜
ストレス解消によい〜
カップルの目が気にならない私はなんだろうと。。。
しかも就活ルック。。
でも周りは就活すがたの女が一人
ジェットコースターのってるのってどうなんだろ。
それはおいといて。

院試に、就活に向けてあせるばかりだった
いちにちのしめくくりに、
高低さ日本一(そんなアナウンスだった)
に乗ってみて、
なぜか「自分のペースでいいんだ、あせりつつも、がんばろう」
と思えた瞬間でした。
係りのお兄さん、
「乗った後には新しい自分が待ってますよ〜」
ってほんとだったんだね、ありがと!!

ナチュラルビューティーでデニムスカートを、
ロペピクニックではおりものをかった☆
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像夫婦別姓を待つ身
» 両者選択可能の選択 (2005年08月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blog0110
読者になる
Yapme!一覧
読者になる