ブログランキング 

June 25 [Sun], 2006, 22:45
これは基本的に嫌いです。

ブログ始めた初心者っていのは遅かれ早かれ1回はブログランキングに登録すると思うんですよ。それでランキングを上げるために記事の最後とかにバナーなんかを貼るわけです。

ここまでは普通です。

そしてランキングを無性に気にし始める段階になると危ないですね。順位が上下する度に一喜一憂ですよ。ブログの記事にも「クリックしてー!!」なんていう言葉もチラホラ出てき始めますね。

ここからが酷いです。

もう完全にランキング依存症になる人が出てくる。記事の最初に「とりあえずクリック!」とか書いてる訳ですよ。最悪なのは記事の日付を2007年とかに設定して一番上に持ってきてランキングバナー張ってありますからね。「お前はランキングの為にブログやってんのか、ブログの為にランキング登録してんのかどっちやねん」と。もうこのへんになると訳が分からない。ランキングは基本的に「面白いかどうか」の判断基準であって、ランキングクリックなんかも面白かったり内容に満足したら押して貰うもの。

僕なんか場合ブログ読んでて冒頭に「とりあえずクリック!」なんていうのがあったら、とりあえず右上の×をクリックしてプラウザを閉じますもん。

しかしランキングに依存するのにも理由があって、上に行けば行くほどアクセス数やコメント数は増えていく傾向があります。最初は何も思わなくてもやってるうちに「もっと見て欲しい」という気持ちが強くなっていきますからね。ただその気持ちが強すぎて表に出しすぎると単純に見苦しいという結果になります。

ランキングを上げるためにブログをやるんではなく、ブログをやっていく上での楽しみのひとつとしてランキングが存在するのが理想だと僕は思いますね。依存しすぎるとブログ面白くなくなります。気をつけて。

好きか嫌いか 

June 25 [Sun], 2006, 22:15
本屋でふと目に付いたタイトルがあった。

「好きか、嫌いか」

著者はダウンダウンの松本人志。開いてみると書いている事は単純明快。コラム形式で毎回1つのお題を挙げて、それに対して松本人志が好きか嫌いかを自身のエピソードを添えて話す。

「これは面白い」

僕は元々ブログをやっていた。日記系のブログで定期的に更新するありきたりなタイプなのだが、最近それに飽きてきたので新しい書き方を探していた所だった。結局その本は内容も大して読まず買わずだったのが、「好きか、嫌いか」で話をするスタイルは面白いなと思った。

こんな流れで「好きか嫌いか」でブログをやってみようと思った。早い話がパクりなのであるが、どう表現するか語り手次第なのでやってみようと思う。

ただこの本は「ダウンタウンの松本人志が好きか嫌いかを語る」から面白いのであって、読む側にとって僕みたいな誰も分からない赤の他人かつ一般人が何かについて「好きか、嫌いか」を語っても何も面白くないのである。なので最低限、僕の事を知ってもらう必要がある。

職業は大学生。ブログ歴はほんの少し。これくらいです。よろしく。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ブリ
» ブログランキング (2010年09月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blog-man
読者になる
Yapme!一覧
読者になる