100切りを目指すには

January 14 [Tue], 2014, 2:49
【アドレス】
あなたはアドレスで何を注意してますか?ミスショットの多くはアドレスにあり!です。
100を切れない人の多くはアドレスを軽視しています。
しかし、ここではアドレスの形については説明致しません。
型を学ぶのも非常に大事です。しかし、ゴルフは型を学んでも上達しません。
ゴルフのスイングというものは、見た目でわかる形と見た目では分からないもの、
「力」や「タイミング」の2方向から学び習得する必要があります。
このアドレスの章でお伝えするものはタイミング『リズム』です。
アドレスとは、静から動(スイング)に入る最後の動作です。
アドレスに入ってから、スイングで気を付けなければいけないことが頭の中で浮びます。
そのため、アドレスで長い間止まってしまったり、自分のタイミングでなくスイングに入ってしまったりすることがあります。
アドレスで止まってしまっては、良いショットが生まれません。
体が止まると体の筋肉が硬直して、自然体でのスイングが出来なくなってしまいます。
その為、アドレスに入ったら、リズムよくスイングを開始しないといけません。
「そう言われても、なかなかリズムってわからないし、やっぱり考える」という人の
ために1つアドバイスです。
自分で一定のリズムを作ってしまえば良いのです。
どのスイングにも共通するスイングのリズムを作ってしまえば、ドライバーでも、
アイアンでもアプローチでもパターでも常にそのタイミングでストロークできます。
ではどうやってリズムを作るか?ここでは呼吸を利用してリズムを作ります。
「アドレスに入って深呼吸を1回する。そして、深呼吸した後スイングを始動する。」
深呼吸することで体の力みをとり除き、深呼吸後始動という一定のリズムを生み出します。
アドレス→ 吸って→ 吐いて→ テークバック(始動)
この方法を練習場で繰り返し行い、ショットの前には意識しないで出来るようになれば
ショットがみるみる良くなります。
どんなリズムでもOKです。でも常に一定のリズムを刻めるようにして下さい。
自分流のリズムを確立しましょう。ショットのプレッシャーが軽くなります。

ゴルフ DVD
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:せおとにー
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる