ゴルフ☆レッスン 

January 13 [Mon], 2014, 15:10
アドレスの位置

頭の位置は、体の中心。つまり、スタンスの中央におきます。
スクエアなスタンスを保つためにも、
頭の位置が左右にぶれないように注意しなければなりません。

両足をそろえて、ボールをスタンスの中央におけば、
誰でも、頭の位置は真ん中にきます。
頭の位置はスタンスの中央に保ったまま、
ボールを左足かかと線上に置いて、スタンス幅を広げていけば、
ボールを見る視線は、当然。真上から斜めにかわってきます。

これから練習するスプーンでは、ボールを見る視線は、
斜めから、ボールの横腹を見るようにします。
大事なのは、両目のラインを目標と、平行に保つことです。
前わきを軽く締め、両腕と体を一体化させる。
両方の上腕部内側で、胸の筋肉を軽く締め付ける。

両腕の付け根を両側から寄せ合うことによって、
両腕の一体感を強め、腕の動きと体の回転が、
一体となりやすくなります。
ゴルフでよく言われるわきをしめろと言うアドバイスは
このことを言っているのです。

左腕はしっかり伸ばし、肘が曲がらないように注意する。
左腕は、伸ばすなというプロもいますが、
特にビギナーのときは、意識して、左腕を伸ばし、
スイング中の左ひじが、曲がらないように、
訓練しなければなりません。

グリップの位置は、ウッドとアイアンで変えます。
ウッドもアイアンもスイングが同じと、上手い人は言います。
ただし、ウッドとアイアンでは構え方を
変えなければいけません。構え方を変えることによって、
スイングを変えなくても、すむようにするのです。

ウッドは当たるのに、アイアンは、うまく打てない。
アイアンは得意だけれども、ウッドは苦手など、
こういう人は、ウッドも、アイアンも
同じ構えをしているのです。

ゴルフってやっぱり楽しい♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:せおじゅういち
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる