指輪ー0.3カラット

July 08 [Wed], 2009, 22:58
こんな歌がありましたね。。。。
正しくは何カラットだっけ??

もうすぐ夏休みー神戸に帰省しまっす☆
去年は相方さんと合わせて沖縄旅行
したけど今年は相方さんは仕事が忙しくて夏休みは取れない!
というか6月になって夏休み取れないから6月中に取れっていわれた;
そんな急にいわれてもなんもできるはずもなく
一緒におでかけは9月の連休まで持ち越しになりました。

相方さん可愛そう・・・・

んでも結婚資金もためなきゃいけないし
どっちみち今度の夏休みは質素にしようといってたんだけどね。。。

私は7月帰省して9月は二人で結婚の正式??な挨拶に相方さんの実家雪国〜〜
へ行く予定です。

とはいってももう両家親には結婚するよ〜とは言ってるんだけどね。

うちの家族は了承済み。
相方さんちは去年11月に会ったときまだ早いんじゃないのーってかんじだったけど

それから時間たったから大丈夫だろって。(ほんとかよ

それから一緒に暮らし始めたし
多分もういいかなーって感じ?
最初からダメって言われたわけではないし

相方さんは就職して1年目だったかた早いってことだったと思うんだけど
まー今から予定してる式は更に来年だし
そうなると社会人3年めにもなるし

そう!式場を見て回り始めまして!!
新しい世界!!
結婚しきってたけーーー

とてもすぐにはできない(お金ない)
だから更に来年ってことになったんだけど^^;

ほんとは質素に仕上げれば今年の秋にできそうだったんだけど

色々知ると欲が出るというか^^;

相方さんなんかガーデンビュッフェしたい☆とか言い出し
私もできればもうちょっときれいな会場でー
とか思うともうちょっとお金貯めればうちら人数少ないしできるんじゃね?
ってなって来年の春の予定になりました。
来年の春か初夏笑

なんかこんな事いってたらどんどん伸びそうだなー

ってのは結婚式ってなったときから予想済み☆だけどね

相方さんの親の問題?も
先月お父さんがこちらに仕事でいらしたときにご飯ご一緒して
来年予定してるんですけどー
って話したらちょっと驚いてはいたのかもしれんが
まーなごやかに話ができた^^
ご両親の式の話を聞いたり(ど派手婚だったらしい^^)

神戸で式しないのー?といってくださって
東京で式!と思ってた私は
え!?いいの!?ってかんじで

ちょうど東京の式場見て回っていいところなくて行き詰ってたところだったし
東京は高い!
神戸はもうちょっとは絶対安いはず!と相方さんにも熱弁してるので

今度の帰省で式場みてきます。
雪国から神戸まできてもらうのは気が引けるけど〜

うちのおばあちゃんが東京だと来れるかわからなかったのでもし本とに神戸でできたら嬉しいなー

そしてそして!!
タイトルの”もの”は先週成約しました
来週末。帰省する前にいただいて帰省につけていく予定(どきどき

エンゲージは2月くらいから探し始めて間があいて
先週はちょっとちがうところを見に行ってみようかーって感じで
そこはダイヤがとにかくいいところ!だったんだけど
店の感じとか台座はそうでもないのね^^;
だから相方さんは気に入らないだろうなーと思ってたんだけど(うちは相方さんがこだわります^^指輪も式場も絶対一緒だし、率先して探してくれる)

実はこれーってかんじで、たまたま私たちの担当になってくれた店長さん!が
懐(はおおげさですが^^;)から出して見せてくれたひときわ輝く石!!

その前に見せてもらった石とは明らかに輝きが違う!!
その石に相方さん一目ぼれ!
結局その前のものより高くなりましたがその石に拘わられたのでした。

そしてその石は来週私の手、もとい指に
ムフフ
つづく〜〜

米澤ひつじ

May 23 [Sat], 2009, 15:15
書き忘れてたー

「儚い羊たちの祝宴」
米澤穂信著
小市民シリーズの新刊が出てた!と検索してた時に見つけた短編集。
小市民シリーズとは関係ないですがおもしろかったです。

おもしろくてすぐよめた。
昔はちがったけど最近は短編の方がすぐ読めて好きかも
読む時間が限られてますからねー

でも引越して通勤で座れるようになったので帰りの電車で読めるようになってだいぶまた読む時間が出来ました。
以前は行きも帰りも満員で疲れ果てたし、痴漢(多分(ー。ー;)とか。。。
本も読めなくなってましたから。
ほんと引越してよかった。
今の家さいこー♡ฺ
駅からはちょっと遠くなったけどね^^;

e-to
この本は5編の短編集で、直接の関係はないのですが、あるつながりがあり
話の中に流れる上流社会・そして少し退廃的な、残酷な雰囲気も共通してます。
この作家の作品って残酷な、−嫌な感じとでもいうか(^^;)が共通してありますね。
それを読んでるのって;

まだ小市民シリーズ新刊は手に入ってないので早く読みたいなー

最近読んだ本

May 17 [Sun], 2009, 15:09
とうとうトワイライトに手を出しましたー

おもしろうそうだなーはまりそうだなー
とは思ってたんですが人気で図書館になかったので
ようやっと予約して現在3巻まで読みました。
つづきが気になる!!
特にどのキャラが好き!ってのはないですが。
(やっぱり大人になったのかしら?(笑)
おっもしろいですねーこーゆーのにおおはまりするところは変わってないなぁ^^
これ中高生の時に読んでたらそりゃーえらいことになるわぁって感じですね。

映画はまだ見てないけどまさか一巻で一作じゃないよね^^;
3冊で映画一作ぐらいにまとめられてるのかな?
映画って何作ぐらい続くんでしょー?
映画館には見に行けないけどDVDとかで見たいなぁ


有栖川有栖著「女王国の城」
待ちに待った(といっても読むのは遅くなった;)江川さんシリーズの続編
私は有栖川氏を月光ゲームで知りおおはまりしたクチなので、期待が大きすぎたのか
ちょっと物足りなかったかなー。
江川シリーズは大学生というのもあり、青春っぽいあまずっぱいような切ない感じが好きだったんですが
どんどん有栖川さんの本からそういうものが薄れてく気が
火村シリーズでも乱鴉の島はちょっと・・・
朱色の研究は大好きだったのに
最近有栖川氏超常現象みたいななんかトンデモ系とりいれてません??;
動機がどうもシックリこないんですよねー
本格だからトリックがしっかりしてたらいいって考えなのかな。
でもあたしはやっぱり動機とかもそうだけど、人間描写が細かい心の動きに添えるようなのが好きなんですよねー
ほんとのミステリ好きではないってことなのかな?

「プクリン日記」
「シロクマ親子」
うちの3姉妹から育児ブログ本に手を出すように^^;
別に子供好きじゃないのにねー
相方さんは好きだからかあったら読んでます^ー^

「愛だからいいのよ」
内田春菊のエッセイ
名前は知ってたけど初めて読んだ内田春菊さん
なんか変なかんじだった;
もの書きなのか何してる人なのかよくわからん。でも金はたくさんあるらしい。

「生きていてもいいかしら日記」
エッセイ
脱力系エッセイ?(笑)
この生活がうらやましいって人もいるのだろうか?
私だったら不安になっちゃいそーだけど(小心者だしね)ウチは親もうるさいし

「女に生まれてみたものの」
菅野彰著
この人のエッセイwings読んでたときにおんもしろくてだい好きだったんだけど
久しぶりに本をてにとって見たらえらい雰囲気ちがってて正直ちょっと
笑えると思ってたんで;
なんかまじめというか暗い感じになってました。
編集者と仲悪い感じが、その原因は戊辰戦争!
会津と長州の因縁って・・・やっぱり出身ではない私にはわからなくて
原爆だってわかんなーい子がいるこの時代にあの地方では未だにそういう意識が根付いてるんですね。
そこは興味深かったです。
なんかで読んだ下北半島(本島最北端。相方さん地元)に強制で送られたというのがこの戦争で負けた会津というのもその過酷な地で自害したとかあった知識がやっとつながりました。

「赤い靴と悪魔姫」
清水マリコ

(無題)

April 01 [Wed], 2009, 14:39
時はジリジリと感じてても過ぎてしまえば早いもので、引っ越して相方さんと暮らし出して2ヵ月弱になろうとしてます。
その間に私の地元に挨拶に行ってたり、友達にも紹介したり観光もしたし
先週には相方さんの友達が上京してきて我が家の初☆お客様となりました。
実家への挨拶は引っ越し前にできなかったので少しでも早くとGWを待たずに行きましたが、今日GWは仕事入りそう||(;-_-)|||と言われたので先行って正解やった。
まー式のお金貯めなきゃだからちょうどいいさね!(^_^)
今週末には花見に行く予定ですし♪
でも夏休みはどうしようかな〜

Σ今日色々人事が出てたのに同期が退職って載っててびっくりした…
ほんとかよー?!
私より先に辞めるやつがいるとわ。

エイプリルフール?(笑)
だったらすごいなうちの会社w

(無題)

March 12 [Thu], 2009, 9:12
昨日の嫌なことは会社のことで
彼とはずっとうまくいってます(^_^)
これから私と彼との仕事の比重が反比例していくだろうから仕事であった嫌なことはその時は話したくないこともあるって覚えてたいなと思って
大事だとパートナーにも話さないといけないだろうけど、小さなことは気分しだいになることも大目に見てあげなきゃなーって

はぁ。仕事いやだ(笑)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マーヤ
読者になる
関西から就職する為専門学校に入りに上京してきて3年目。
専門に入る前にフリーターにてたのでぴちぴちではない新社会人です^^;

冷めてるのか恋愛にあんまり興味ないなーと思ってたのが、専門2年目、知り合った5歳下の彼と付き合いだして一気に恋する乙女笑に。

働き出して環境も変わったけど、この恋を大切に育てていけますように。
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/blindsummer/index1_0.rdf