精神看護で何ができるのか

October 20 [Sun], 2013, 6:35
心の不安や精神的なダメージ等いろいろな原因で精神科や心療内科で診療を受ける人が増えてきています。
ストレスや様々な要因から心のバランスを崩してしまった人たちにとって、きちんとした治療を受けられるところはとても貴重ですしこれからもどんどん需要は増えていくでしょう。
ちょっと鬱っぽくていつも元気のないひととか、愚痴ってばかりのおばさん、食事が食べられなくなってしまった女性、妄想と現実の区別がつかなくなってしまった人など、いろいろな人が診察を受けにくるんです。
とても奥が深いですよね。
でもそういった状態がずっと続いていたり、かなりのストレスが溜まってたりするとそういった事が原因で身体の不調をきたしてしまう事があります。
精神科認定看護師になるためには看護師の免許を持っていて、必要な実務研修を修了して看護師の資格取得後に通算で5年以上の実務研修(うち三年以上は精神科での実務研修を経験)していて、さらに1年以上は専攻する領域の実務経験を有することです。
これからさらに需要は高まっていく事ですし、要注目ですよね。
精神か認定看護師という資格もありますし、精神看護のプロであるとともに精神科の領域で看護ケアのリーダー的な役割も果たすんだそうです。
心の不安や精神的なダメージ等いろいろな原因で精神科や心療内科で診療を受ける人が増えてきています。
心のケアに精神看護
精神看護の重要性
精神科の看護師さん
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bligtckg
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bligtckg/index1_0.rdf