寺尾の品川

March 28 [Wed], 2018, 3:23
株式投資をした場合、所得税の譲渡所得や配当所得などを算出した上で、確定申告が必要となってきます。でも、特定口座利用者であれば、このような税務に関する計算は金融機関が行ってくれますし、確定申告が不要になることも多いです。



このように、株投資者初心者の方に最もお勧めです。初めて株をやる人は売るタイミングを逃して後悔することがあります。
人間は皆、欲望がありますので、「もう少し高値になったら」と期待しているうちに、株価が下がってしまいます。
利益を確定させなければ利益にはならないことを念頭にして自分なりの売り方を検討してみると上手く利益が出るタイミングになるかもしれません。株の新米から投資資金はいくらぐらいで始められるのかと聞かれたら、私は最低100万円程は用意しないと、株の投資を始めることはきついと思います。



その裏付けは、このくらいの元金があれば株式上場されている多くの銘柄の中から目についた投資先を選り抜くことができるからです。
株を所持している場合、自分の資金への利回りを意識するんじゃないかと思います。


銀行に預けるとしても大して利息がつくことのない現在では、投資信託や定期預金、国債や債券に比べ、良い利回りでなくては投資の意味がまったくありません。

しっかりと利回りを意識しながら投資を行うことが重要なのです。株売買には現物株といった方法以外にも多様な投資方法があります。そのうちの一つがオプションです。
オプションといったものには買う権利のコールと売る権利であるプットがあって、おのおのに売買ができ、この四つのパターンを組み合わせることによって、自由に投資戦法の組めるデリバディブ投資です。
かなり魅力的な投資法ではありますが、豊富な知識が必要でもあります。

株式投資の初心者はどの銘柄に投資したらいいのか判断できないので、株式雑誌が取り上げている推奨銘柄の中からよさそうな会社を選んで資金を投入します。
これらを経験して、段々と知っている銘柄の数を多くしていき、自分で利益が得られると思える銘柄を発掘することにつながるのだと思います。
1点集中型の投資を実行する方には不必要かもしれませんが、株や債権、海外投資など色々な投資をする際にはポートフォリオに着眼して投資の是非を下すべきです。投資に関して一番大切と思われることは、リスク分散型の投資スタイルになりますからポートフォリオによって和が保たれた投資ができているのか、こまめに確認することが大切です。


株の初心者が苦手にしがちなのは、ずばり損切りだといえます。

上がるとついつい思い、手放さないパターンが多いのです。または、損はいやだと思って、さらに損失を拡大させてしまう場合があります。

絶対とか100%ということはないため、損失を最小限で済ませるという事も株投資においてはすごく重大な事です。

私はこの間、株を始めたばかりの初心者でございます。



株を買い、ある水準まで儲かったら、いち早く売るべきなのか、それとも、長く保有した方が利益になるのかがわからなくて、未だに悩んでいます。

長期間、所持していたら、優待も得られますし、苦悩するところです。
私はアベノミクスという言葉で興味を持ち、よく理解しないまま、株を始めたばかりの未経験者です。

最初はまったく利益が出ず、損失を抱えてヒーヒー言っていたのですが、現在は経済が上向きなのか、私の腕があがったのかプラスになるように結果が出てきました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aoto
読者になる
2018年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる