早々に 

March 11 [Sat], 2006, 8:31
3月12日(日) Jリーグ第2節
セレッソ大阪vsガンバ大阪 in長居 15:00 KICK OFF


今季は早々とやってきました、大阪ダービー!
正直もうちょっと後の方が良かったな…まだ波に乗れてないんで
まぁそんなこと言っても仕方ないし、この試合を機に
波に乗ってやるという気持ちで明日は敵地に乗り込みます
ACLがあった分、セレッソよりも1試合多く闘っての疲れはあると思うけど、
同時にこの1試合分の経験の差があるハズ!
アジアの厳しさを持って挑んでほしいと思います。FORZA GAMBA

しかし、天候は生憎の雨… (それも明日だけ)
ガンバって雨に弱いんだよねー… 心配。。。

黒星デビュー 

March 10 [Fri], 2006, 17:27
3月8日(水) アジアチャンピオンズリーグ A1
全北現代(韓国)vsガンバ大阪(日本)
         −    


得点者:16分 遠藤
     30分 Rodriguez Milton(PK)
     59分 マグノアウベス
     71分 Kim Hyeung Bum
     84分 Kim Hyeung Bum


アジアチャンピオンズリーグの初戦はアウェイ・韓国(全州)で。
相手は韓国の杯王者(Kリーグでは12位)の全北現代
ウチはJ王者(天皇杯ベスト8)、負けるもんかーっと意気込んで
ネット中継(映像乱れまくり)で観戦したものの…逆転負けってさぁ
先制して、勝ち越した時は大喜びしたのに…逆転負けってさぁ
試合後は怒りでいっぱいだったんだけど、まぁ何とか落ち着いたわけで…
やっぱ移動の疲れってのもあると思うよ。
それから初のACLの舞台で緊張もしたと思う。
あと審判ね。笛吹きすぎだし、ホームチームに有利なジャッジばっか…
でもそんな中でも2点取れたのは大きいし(アウェイゴールってのがある)、
相手のゴールよりガンバのゴールの方が良いゴールだった
ヤット(遠藤)のゴールは二川から、長く一緒にプレーしてるだけあって
さすが!な好アシストでした。よく見てるな〜二川
そして遂に移籍してきてから公式戦初ゴールを決めてくれたマグノ!!
ヤットの股抜きスルーパス(上手い!)が相手DF裏へ通って、
それにマグノが反応し落ち着いてゴール!
これは…偶然うまく反応出来たのか、それとも信じるものがあったのか…
わかんないけど、マグノの初ゴールが個人技からじゃなくて
連携プレーからってとこに感動
これが良いキッカケになってくれたらいいな〜。

負けてしまったけど、まだ始まったばかりだし!
次はホームだからね!勝つぞーー

ドロースタート 

March 10 [Fri], 2006, 16:41
3月4日(土) Jリーグ第1節
ガンバ大阪vs浦和レッズ
      −   


得点者: 2分 ワシントン
    67分 加地


開幕戦は勝てず負けずのドローとなりました。
選手の入れ替えが結構あって、まだまだ連携不足さが残る
ウチとしては…まずまずの結果じゃないでしょうか。
先制されちゃったしね。勝ち点1を拾えただけでも良しとしましょう。
…あーっ負けなくて良かったぁー(本音)
でもゼロックスの時よりは良くなってたと思う!
スコアにもそれが表れてるんじゃないかな。
まぁお互いが決定的な場面を外し合ったのもあるんだけど;;
段々と形になってきてる気がしました。
あとはマグノがゴールを決めてくれれば…
もうちょっとって感じなんだけどなぁ

いやぁしかし、加地君のあのゴールは素晴らしかった!
あんなこと出来るんだ…(笑)
同点ゴールありがとう!&ガンバで初ゴールおめでとう

いよいよ開幕! 

March 04 [Sat], 2006, 8:30
いよいよ2006年シーズンが開幕します!遂に来たか…っ!

3月4日(土) Jリーグ第1節
ガンバ大阪vs浦和レッズ in万博 16:00 KICK OFF


先月、我らがガンバは2005年度Jリーグ王者として
天皇杯王者レッズとゼロックススーパーカップにて対戦したものの、
という悔しい結果に終わってしまいました(しかもウチの1点は
レッズDFのオウンゴール…自分達の力じゃないっ)
選手の起用法だとかフォーメーションの形だとか、
まだいろいろと模索中なんでしょう。ね?そうだと言ってよ、監督。
試合内容は正直ボロボロといった印象を受けたんですけど
(ボールを奪われるわ奪えないわでキープ出来なかった;;)
でもそれは改善出来ることだと思う。
今季加入した新戦力のFWマグノアウベス(前・大分)の孤立化も、
後半の途中からこれまた今季8年振りにガンバに復帰した
FW播戸(前・神戸)が入ると前線が少し活性化されたみたいで、
惜しいシュートシーンが生まれたからコンビの組み方次第だと思う。
DFは相変わらず失点多いけど、この3失点も自分達のミスによるもの。
そんなに悲観するような負け方では無かったんじゃないかな。
ガンバはスロースターターなので、今後の出来上がりに期待
最終的に1番多く勝ち点を積み重ねていて優勝してくれればいいんだから!

今日の試合、今季から加入の加地君(前・FC東京)が出場するみたい。
おぉっ楽しみーっ

実感 

December 06 [Tue], 2005, 15:08
試合が終わった瞬間はガンバが勝ったことが嬉しくて
大喜びしてたけど、みんなは優勝したことに大喜びしてて、
私は何だかそれが信じられなくてフワフワした気持ちだった。
何度も「本当に優勝したの??決まったの??」って
人に確認して、くす玉が割られるのを見て写メ撮って、
それでもフワフワした気持ちでいた。
だって嘘みたい夢みたいなんだもん。
セレッソが引き分けたっていうのを聞かされたのも急だったし…
そう、急に司会の人が言うからついていけなくて
何か半信半疑になってた。というか忘れてたのかも。
優勝がかかってたことも、セレッソが勝たなければ優勝ってことも。
応援していた時はそんなことは二の次で、とにかく
ガンバに勝ってほしいってことばっかり思ってたから。
勝ってくれさえすればそれでいいって思ってたから。

その結果が優勝になって、本当にビックリ。
掴み取ったんだけど、でも上から転がってきて
手の中に入ってきたって感じ。
そんな奇跡が起きたように思える。

今年はガンバでたくさんの奇跡が起こったよね。
新人・前田の公式戦初ゴールがJリーグ通算10000ゴールになったり、
ロスタイムの逆転劇が何回かあったし、
同点にしたこともされたこともあった。
ナビスコ杯の準決勝では今季移籍してきたGK藤ヶ谷が
PK戦で4本中3本を止めて初の決勝進出。
決勝は同じくPK戦になって惜しくも敗れてしまったけど、
その中3日で迎えた天皇杯4回戦でも2度のロスタイム同点劇を
演じた末にPK戦へ。今度はベテランGK松代が2本のシュートを
止めてくれて119分の死闘を制することが出来た。

個人では大黒が日本代表で大活躍して全国区になった。

もちろんそんないいことばっかりあったわけじゃないけど、
(信じられない敗戦もあったし)
でも今年は何か違うなって思わせられることがたくさんあった。
それこそ優勝するなら今年しかないってぐらいに。

その通りになった。優勝出来た。
いつも優勝争い≠セけで終わってたガンバが、
2005年のJリーグチャンピョンになった。

じわじわじわじわ、実感しています。

悲願達成! 

December 05 [Mon], 2005, 13:38

ガンバ大阪Jリーグ初優勝!!!!!!!

凄い凄いスゴイすごいすごいすごいすごいすごい!!!!!!
この結果を願っていたけど、まさかまさか本当に優勝するとは…!
もうただただ本当に嬉しくて嬉しくて胸が熱くなった!
ずっとずっと欲しくてたまらなかったタイトルを
13年越しにやっと手に入れることができました!!
ナビスコ杯でジェフの喜んでる姿を見て流した悔し涙が
最高の結果で報われた!
あの悔しさがあったからこそ、感動もひとしおなんだと思う!
選手やスタッフさんの喜んでる姿を見ると胸が熱くなるし、
宮本や松代、監督の涙を見ると込み上げてくるものがある…
あの涙には私達では到底想像もつかないような、
苦悩した思い出がいっぱい詰まってるんだと思う。
時には苦しみ時には悲しみ、挫折もしただろう、
プレッシャーに押し潰されそうになったこともあったかもしれない。
これまで何度もあと一歩のところで優勝を逃してきたから、
今回こそという強い思いもあったはず。
その全てがこうしてやっと優勝に繋がった…
心から欲しかったタイトルを遂に掴み取ることが出来た…!
そんなガンバの優勝を心から嬉しく思うし、
選手と監督とスタッフのみんなに心の底から
おめでとうありがとうの言葉を送りたいです。

嬉しい、本当に嬉しい!まだちょっと夢のようだけど、
優勝という憧れが現実に叶ったんだね…もう最高!!

リーグ最終節 

December 02 [Fri], 2005, 8:50
12月3日(土) Jリーグ第34節 最終戦
フロンターレ川崎vsガンバ大阪  in等々力 14:00 KICK OFF


今季の対戦成績は2勝1分けと負けなしの川崎戦。
これだけを見るとガンバに分がありそうだけど、相性は微妙。
なぜかというと対戦した3試合はどれも打ち合いの接戦を
辛うじて勝ち越してきたからだ。運が味方してくれた結果だと思う。
それを考慮すると川崎のホームゲームでもあるし、
ガンバが勝つのは難しいんじゃないかな。不調だし。
良くて引き分けかもしれない。どうしても勝つ光景が想像出来ない…
あぁ駄目だ、どんな時でも信じて応援するのがサポーターなのに
ネガティブな方向にばっかり傾いてしまう 信じなきゃ、最後まで。

優勝に縁が無いのはJリーグ開幕当時から13年間ずっとだし、
西野監督も勝利数はNO.1だけど優勝は0という
これまた優勝とは縁遠い人なわけだし、そういう運命かもしれない。
だけど最終戦、負けたら一気に5位まで落ちる可能性があるだけに
これまでの3連敗の悪い流れを吹き飛ばして勝利で
ラストを飾ってほしい。お願いガンバ、勝ってよガンバ

明日はガンバのホームタウンへ行って応援してきます。
(ウチ、BS見れないから)

明日 

December 02 [Fri], 2005, 8:27
いろいろいろいろあってずーっと更新ストップさせてる間に
泥沼の3連敗で首位陥落、しかもガンバと入れ替わりに
首位に立ったのがセレッソだなんてダブルのダメージ…
なぜここにきて、この大事な大事な時期に不調なのか…
せっかくレッズに勝って優勝も現実味を帯びてきたと喜んでたのに
なんだよオマエら…もう燃え尽きちゃったのか??

ガンバが優勝するには絶対勝つことがまず第一の条件、
次にセレッソが引き分け以下であること…
3連敗してもまだ2位でいられたことは幸いと思うしかないのかな。
自分達が勝つこととセレッソの結果を気にするだけで済むから
まだ楽な方なのかな。プレッシャーはきっと首位の方が大きいと思うし。
でもその下レッズ鹿島千葉の3チームにも優勝がかかっている。
展開的には物凄く面白いんだろうけど…ガンバサポ的には辛い

何をどう言っても置かれてる状況は変わらないわけだから、
明日のリーグ最終戦はなんとしてでも勝ってほしい。
例え優勝を逃してしまうとしても4連敗で終わってほしくない。
出場停止明けのアラウージョも、怪我してた大黒も戻ってくる。
フェルナンジーニョと併せていてまえトライアングル復活で
また超攻撃スタイルのガンバを見せてほしい。
優勝はもちろん祈ってるけど、でもとにかく勝って勝って勝って
それを願うばかりです。

厳しい… 

November 11 [Fri], 2005, 16:14
11月12日(土) Jリーグ第30節
ガンバ大阪vs浦和レッズ in万博 16:00 KICK OFF


120分以上の激闘から中3日で、
また120分以上の激闘をした中2日で迎える試合。
それも3位レッズとの優勝の懸かった上位直接対決。
相手は中8日、コンディションは万全。
一方のガンバは…DF山口が肋軟骨骨折で全治4週間。
選手全員に疲労が残ったまま挑むことになります。
厳しすぎる…。レッズも攻撃的なチームだし
優勝する為には絶対に負けられない一戦なので
激しいゲームになること必至。審判によっては
大荒れになる可能性も十二分にあります。
まさかこの大事な大事な決戦を、こんなハンデを背負って
闘うことになるとは…辛すぎる。

でもこの試合を乗り切れば次は来週の土曜日。
通常のペースに戻れるから、どうかどうかお願い、
ナビスコカップの悔しさを、涙を、リーグ戦にぶつけようよ。
絶対に優勝してやろうよ。優勝したいよ。1度でも。

頑張ろう!!

お疲れですA 

November 11 [Fri], 2005, 15:33
後半7分に追加点を取られ2点ビハインドの苦しい状況に、
ゴール裏はイラ立つ一方。ガンバのプレーに
ブーイングが起こる始末。
しかしこの悪い流れを断ち切ってくれたのはDF山口!
1点差なら逆転のチャンスは十分にある。はずなのに…
シュートを打つもなかなかゴールには結びつかず、
逆に不用意なパスミスから再三ピンチを招いてしまう。
一進一退の攻防が続き、第4審がロスタイム3分を表示…
もうダメか、と諦めかけたその時、混戦の中
大黒の久しぶりのゴールで同点!ゲームは延長戦に突入した。

土壇場で追いついたガンバと追いつかれた横浜FC
ガンバがこの勢いのままゴールを決めるかと思われた
延長前半4分、またしても先にゴールを奪われ追う展開に…。
後半に入っても立場は変わらず、今度こそこれで終わりかと
思った終了数十秒前にこの日公式戦デビューを果たした
FW三木が初ゴールを決めてチームを救った!!
大黒の絶妙なアシストも凄く良かった!!

そしてPK戦へ。先攻はガンバ
キャプテンのシジクレイから始まり、大黒・フェル・二川・
家長・橋本と6人続けて成功。一方の横浜FC
6人連続で決め両者一歩も譲らないまま、
ガンバ7人目のキッカーはニューヒーローの三木。
だが、三木のシュートはGKに止められてしまう。
後が無いガンバ。相手に決められると勝負が決まってしまう…
ガンバのGKは久しぶりの出場・松代。
サポーターの大きな声援を背に、松代はトゥイードのシュートを
見事に止めてくれた!!またまた望みが繋がった!!
そして8人目の松下がしっかりとゴールを決めると、
松代が相手のシュートを連続で止めて試合終了!
不甲斐ない試合展開ながらも、J1首位の意地を見せた
ガンバは何とか5回戦へ進出した。

もう2試合続けてこんなにヒヤヒヤさせられるとは…。
もしこれも負けてたら立ち直れなかったかもしれない;;
本当に勝てて良かった…
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bleufiglia
読者になる
Yapme!一覧
読者になる