タモさんがミロソマ

May 11 [Wed], 2016, 20:26
便秘に苦しんでいたのですが、少しずつ治ってきています。
改善するために行った方法は、毎日ヨーグルトを食べるという方法でした。お友達がこの方法で、見事便秘を克服し立という話を聞いて私もヨーグルトを買いに行って毎日食べてみたのです。

この対策を実施しているうちに、だんだん良くなってきて、便秘の苦しみから解放されました。

アトピーの治療に用いられる薬は、年ごとに高い効能を得られるようになっています。言うまでもないことですが、必ず医師の指導の下できちんと使用するということが必須です。
もし、異なる治療方法や薬を試したい時には、お医者さんに話を聞くか、主治医以外の医師に意見をもとめるといいでしょう。
自分勝手な判断は好ましくありません。夜中に高熱になって、40℃ほどまで上がって調子が悪かったので、次の日に病院に行きました。

先生はインフルエンザが検査できますよと教えてくれました。私も、もしかして、インフルエンザだったら、それにあったお薬を頂けるので、検査したいと考えました。私は便秘にきく食べ物を毎日食べています。
それはバナナにヨーグルトです。

来る日も朝食べています。
ずっと、頂いているうちに、便秘が解消してきました。あれほど頑固で、ひどかった便秘が解放されて、便秘薬を飲水することもなくなりました。
今ではポコッとしたお腹も、ひっこんできていて幸いです。

事実、アトピーで出る症状は大変にきびしい症状になります。



暑い寒いに関わらず一年中耐え難いかゆみとの闘いになります。
夏は汗のせいでかゆみが増し、冬は乾燥でかゆみが増大します。

そして、食べ物にアレルギーがあることも多く、誤って摂取してしまうと、痒みだけでは収まらず腫れてしまったり、呼吸が困難になってしまうこともあります。
この間、インフルエンザに罹患してしまってクリニックに受診しに行ってきました。何日くらい潜伏期間があるものなのかわからないままなのですが、インフルエンザにかかっている人と接触の機会があって感染してしまったのかなと思っています。
高い熱が3日続いていて大変な思いをしました。
インフルエンザは高い熱が出続けるので、普段ひく風邪より苦しい思いをしますね。肌がキレイになると知って、ヨーグルトを懸命に食べていましたが、実際、ヨーグルト同様に味噌や納豆なども乳酸菌をふくむ食べ物なんだそうです。「乳」とつくことから、てっきり乳酸菌は乳製品からとるんだと勘ちがいしていました。

なぜかちょっと照れくさいです。インフルエンザにならないようにするために乳酸菌が効くといわれています。約1年前に、テレビで乳酸菌が豊富なヨーグルトを子共に食べ指せ立ところ、インフルエンザに罹る子供が大きく減っ立というコンテンツを見ました。私の子供が受験の時期だったので、それ以降、ずっとヨーグルトを食べ指せています。
特に乳酸菌が腸まで届くという謳い文句のヨーグルトが格別にいいそうです。
まあまあ、有名ですが、乳酸菌を摂り込むと体には色んな効き目があります。
まず、腸内にいる善玉菌を増殖指せて悪玉菌を抑え、腸内環境をより良くします。その結果として、免疫の力がアップし、あまたの健康効果を得ることが出来ます。アトピーに良い効果があったり、インフルエンザ等の感染症予防にも効果が期待できます。
乳酸菌図らだの健康をより良い状態にする効果が高いんです。おならの臭気に悩んでいる方は乳酸菌を積極的にとってちょーだい。屁の臭いの元は腸の悪玉菌によるものだとされています。


というわけで、腸の善玉菌を増やすことで、悪玉菌が増えるの、を防止する能力のある乳酸菌を摂ることで臭気をだいぶ抑えることが出来ます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シュリ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/blei0a0kefrnfm/index1_0.rdf