RUN RUN RUN 

2006年04月11日(火) 20時57分
今練習中に意識していることはオフ明けから意識していることと変わりません。ただ、今日ふと思ったことはもっと重心を前に持ってこられるのではないかということです。キャッチからプルの時にもっと肘を高い位置でキープして腕全体でかいてくれば一回のストロークで進む距離が長くなるし、その時に体幹とキックとのコンビネーションをうまく意識できれば重心を前でキープしながら力強く泳ぐことができる気がします。



また、リカバリーの時に細く長く泳ぐイメージを持つことも最近疎かになりがちだったように思います。ストリームラインを意識してリズム良く泳げるようになれるよう練習に臨んでいきたいです。



この時期の練習に取り組む姿勢としては、きつい練習の時に練習の厳しさに負けて考えることをやめてしまうようなことをしないようにしたいと思います。調子が上がらない時にも、普段どおり緊張感を持ちながら練習できればと思いますし、それが自分の中に課題の一つだと考えています。


p.s.

どーでもいいけど、うちの大学って履修のことが色々めんどくさすぎじゃないっすかね!?どの大学もこんな感じなの?今日ハルとかセトラに教えてもらわなかったらマジやばかったもん。二人ともさんきゅー。パトラもチャリ乗せてくれてありがとーう。これからもよろしく!そーいや今日身長測ったら伸びてました。何気にかなーりうれしいっす。あと、話がだいぶ変わるんだけどフクがここ一週間でフォームも泳力もすげーあがってて今日改めてびっくりしちゃった。これからもっと伸びる時期だかんな。頑張ってこーぜい。

まとめて 

2006年04月10日(月) 17時16分
サイトの事情によりしばらくログインできず更新が遅れてしまい申し訳ありませんでした。



この一週間のチームの雰囲気は全体としてよかったと思いますが、僕自身の調子はいまひとつでした。イメージ通りに泳ぐために、具体的にフォームのどこをどう変えればいいのか全くわからない状態です。グライドの時間をあともう少し長くしようとして、ストロークのタイミングを初め、全体のバランスが崩れてしまうし、それをどうすれば解決できるかイメージできません。ドリルの練習中も自分では何をすればこの状態が変わるかもわからないので、集中が切れ気味になっています。チームの雰囲気を壊さないようにいつも以上に気を配ることを頭に入れて行動しなければならないと思います。



グライドの時間をあともう少しだけ長くする、左右の腕に体重を乗せ返す、キックをとにかく速く細かく打つ、この三つを意識して少しでもイメージに近づけるようにしたいです。マネージャーさんも上から見ていて気が付いたことがありましたら、ぜひアドバイスをお願いします。


上から見ていて思ったこと 

2006年04月08日(土) 16時36分
昨日は事情により上から練習を見させて頂きました。普段泳ぎながら見ている選手の泳ぎも、上から見ると印象がまた違っていました。ハルとフクを重点的に見ていたので、以下に僕が彼らについて気が付いたことをまとめます。良かったら二人は参考にしてください。

(A)ハル : @ストリームラインの意識が足りていないAプルが体の外を通り過ぎB膝から下でキックを打っているC胸を張れていない (B)フク : @体重を前でキープできていないAエントリーの位置が定まっていないBリカバリーの時うまく力を抜けていないCストロークの時に腕全体で水をかけていないD全体的の泳ぎがかたい

また、第一印象としては二人ともかなり泳力がついたなと感じました。特にハルは二ヶ月前と比べると見違えるほどでした。フォームに関しても以前よりも重心がずっと前に乗っていたし、リカバリーもかなりスムーズになっていたと思います。



全体の雰囲気としては声も出ていたし、緊張感があって選手が集中できる環境を作れていたと思います。マネージャーさん達のサポートがかなり大きいという点も、改めて感じました。

P.S.

セトラ、モモ、全然仕事手伝わなくてごめんなさい。マネージャーって忙しいね。(笑)いつもお疲れ&さんきゅ!練習中に話したことはしっかり頭に入れておいて。勉強よろしく。フク、練習中の態度がすごく真摯で言うことなしっすよ。教えてるこっちがいい刺激になるくらい。(笑)ハル、ブロークンかなりいい感じだったね。相当泳げるようになってるねえ。自分でもそろそろ実感出てきてんじゃない!?とにかくみんな頑張ってきましょーう。


   

3月30日  

2006年03月31日(金) 13時31分
フィニッシュの時に体重を逆側の腕に乗せ返すことを意識し過ぎると、ストロークのプッシュが長めになっていることに気がつきました。こういうことを見落とさなかったことは、自分としてはとても大切なことだと思います。フォームを改善しながらも、今までのフォームでよかった点についてははっきりとしたイメージを持って練習に臨みたいです。

また、キャッチ〜プルで水をしっかりと抱え込んでくる。その際に指先、手の平、前腕、腕全体と体重を乗せていくこと、このことをもう一度意識し直すことが必要だと感じました。全体的にもう少しリラックスすることも頭に入れておきたいと思います。



walk on the wild side 

2006年03月26日(日) 21時19分
オフ明け初めての練習だったので、メニュー自体はバラエティなど体を慣らすメニューが中心でした。

これからしばらくフォームのテーマとして挙げたいことは、体重を乗せ返す、二本軸で泳ぐ、ということです。具体的にはフィニッシュの後、逆の手に体重を乗せ返すイメージを今のところ持っています。慣れない間はフォーム全体のバランスや、今までできていたことも崩れがちになりそうですが、バランスを取りながらうまく調整していきたいと思います。これをできるようになれば、重心を前で維持し、伸びる泳ぎにかなり近づけるはずです。

また、もっと体幹を使った泳ぎも意識していきたいです。これについてはまた日を改めて詳しく書きたいと思います。

p.s.

追いコンおつかれ!安斎くん幹事どうもありがとう。ビールかけまくってごめん。千ちゃん、kinki kidsは二人とも堂本っしょ。(笑)篤子さん、ケータイの充電どうもありがとうございました。モモ、歌いすぎでしょ。まじで痛すぎ。(笑)面白かったからいーけど。俊哉さん、久しぶりに声聞きましたよ。てゆーかこのブログ見てんのかな?待ってますよ!デビさん、まじでお酒は控えてくださいね。元気ありすぎっすよ。楽しかったっす。このブログ見てないだろーけどね。(笑) 惣太郎さん、お話を伺うことができてとても楽しかったです。真剣にお話をしていただけたことが本当にうれしかったです。ありがとうございました。最後になりましたが、ご卒業される先輩方、本当におめでとうございます。そして、どうもありがとうございました。お時間がおありの際はぜひ練習にいらして下さい。部員一同心よりお待ちしております。

RUDIE CAN'T FAIL 

2006年03月11日(土) 22時21分
事情によりしばらくログインできませんでした。まとめて更新します。すみません。

フォームについては、先々週あたりから、少しずつ体重を前で維持できるようになってきたことは自分でも評価できると思います。ただ、左右に体重を乗せ換えて泳ぐことや、キャッチしてきた水を逃さないでしっかりプルすることをはじめ、課題はまだまだ残っています。スタート・ターンや、スタート直後のストロークのピッチなどもイメージからはかなり遠いところにあります。冬季大会後はこのあたりを重点的に練習していきたいと思います。また、筋力トレーニングで全体の筋力も向上させていきたいです。

冬季大会では、この一ヵ月半の練習で意識してきたフォームでどれだけ泳げるのか、また、その時にどれくらいのタイムが出るのかを確認することを一つの目標としたいです。チームとしても自分としても、ベストを狙いたい大会であると同時に、今後につながる課題を確認する大会でもあると思います。

p.s.

ムル、やっとログインできたよ!あ、はやく勧誘の写真と鯉渕君の写真アップしよーよ。てゆーか鯉渕ギャラリーつくろーぜ。(笑)
マネージャの皆さん、明日はサポートよろしく。キキも大会役員さんきゅー。スタッフの皆には選手一同もっともっと感謝しましょう。
個人もリレーもベスト出るといいっすね。てゆーか出しましょう!

GETTING BETTER 

2006年03月05日(日) 22時04分
感覚としては、フォームは自分のイメージに前より少しずつ近づいてきていると思います。重心を前で維持することはもちろんですが、それに加えて、水をしっかり抱え込んでくる感覚や軸を乗せ返す感覚も掴みかけている気がします。ただ、あくまで自分の中の感覚に過ぎないので、この辺りについては実際のフォームにどうあらわれているのかビデオで確認してみようと思います。

スタートとターンについては、まずはある程度の量を反復することでもう一度基礎から練習しなおすことにしました。今日の反省は、まだターンの前にストロークや呼吸を合わせてしまうこと、体を回転させる時にだいぶ無駄がある、ということです。スタートの反応もまだまだ改善できると思います。

練習を通しての反省としては、ドリルの時間をもっと有効に使いたいと思いました。もう少し集中できたと思います。

最近、更新が遅れがちです 

2006年03月04日(土) 21時40分
昨日の練習で改めてスタートやターンの未熟さを実感しました。具体的にはスタートの反応が遅い、ターンの前にストロークのタイミングがうまく合わない、といったことが挙げられます。基本がまだまだできていないというのが正直な感想です。これからの練習中にしっかり意識していきたいと思います。

フォームについては、徐々に胸を張って肘を高く保つことを体が覚えてきていると思うので、プルとキックのコンビネーションにこれまでよりも意識を向けていきたいです。またキック力の強化も課題です。こちらは冬季大会の後に重点的に取り組みたいと考えています。そうすることによって、より重心を前で維持することができると思います。また、全体の姿勢は細く、長く、ということにも引き続き意識していきたいです。

それ以外では、インターバルの練習などで一本一本しっかり力を出し切る感覚を早く身につけることが課題です。集中している状態にどれだけ意識的に入れるか、これはとても重要だと思います。

p.s.

ハル、まじで50mフリーいい記録出るんじゃない!? かなり順調な仕上がりだよね。あとはコンディショニングっすかね?(笑)

一日遅れで更新 

2006年03月01日(水) 16時24分
このブログに書いているように、フォームのテーマはここ最近は同じです。リラックスして、細く長く泳ぐイメージを持ちながらそのフォームで泳ごうとすると、意識しているポイントのどこかが疎かになってしまうのがかなりストレスです。思い通りにいかない時こそ集中力を切らさずにしたいです。イメージは自分の中にあるので、我慢強く冷静に練習に臨んでいこうと思っています。また、自分が思い通りに練習できていない時は、自分の行動や発言に普段以上に気を使ってチームの雰囲気を壊さないように注意したいです。

まとめて二日分 

2006年02月26日(日) 22時50分
テーマを意識しながら泳いでいると、どうしてもフォームが硬くなったり微妙にバランスが崩れたりして、思ったようなタイムが出ない。試合前になるとこのことでいつも気持が焦ります。数字としてある程度の手応えをつかんでから試合に臨みたいと思う一方で、タイムよりもフォームをしっかり意識することも当然大切なので、練習でどこまで実際の試合を意識するのか、そのバランスのとり方がこの時期はとても難しいです。

一昨日・今日の練習中に改めて思ったのですが、フォームの課題と並行して、力まないで八割くらいの力で泳ぐイメージを持とうと思います。いい意味で力を抜く、リラックスする。フォームを意識しながらは難しいと思いますが心がけていきたいです。

フォームに関しては、まだ@プルの時胸を張れていないA同じくプルの時、疲れてくると肘が落ちるのが早くなる、などが課題です。重心もまだイメージよりも後ろに下がりがちです。また、プルとキックのコンビネーションにも気を使っていきたいです。マネージャーさん、上から見ていて気が付いたことがあったらアドバイスお願いします。その際、ブログに書いてあることを中心に指摘していただければ幸いです。

p.s.

鯉渕くん、安斎くん、ハル、篤子さん、せっきーの調子がいいのがうれしいっす。冬季でもベストが出るといいね!特に篤子さんは、鯉渕くん曰く『力が飛躍的に伸びている。』だそうです。(笑)よかったっすね、篤子さん。てゆーか二人とももっと仲良くしろよ!(笑)
フクも早く体調治せよ。みんな待ってるよ。 
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像carlos
» RUN RUN RUN (2006年05月08日)
アイコン画像ふく
» RUN RUN RUN (2006年04月15日)
アイコン画像sen
» RUN RUN RUN (2006年04月12日)
アイコン画像はるひこ
» まとめて (2006年04月10日)
アイコン画像もりかわ
» walk on the wild side (2006年03月27日)
アイコン画像としや
» walk on the wild side (2006年03月27日)
アイコン画像sen
» GETTING BETTER (2006年03月06日)
アイコン画像ふく
» GETTING BETTER (2006年03月05日)
アイコン画像はるひこ
» 最近、更新が遅れがちです (2006年03月05日)
アイコン画像もりかわ
» まとめて二日分 (2006年02月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bleedforever
読者になる
Yapme!一覧
読者になる