読書。

February 08 [Tue], 2011, 16:07
読書ってそんなにすきじゃないって思っていた。苦手っていうか、小説とかの世界の中に入れないって思ってたからかけど、ポエムはすきで、自分でもよく書いたりしていた。いろいろなアーティストさんの歌詞を読むのがすき曲を聴くよりも。なんか、矛盾しているよねでも、最近無性に本が読みたくなって、読みだしてみたらあっさり読み切れた。自分って本読めるじゃんっていう感じ。自分は、自分の世界を持ちすぎてるから他人の意見を取り入れられる余地が昔は持ててなかったんだって、勝手にそう思ってるんだけど、この間、読みたいって思ったのは、自分と同じ境遇の人間の考えや生き方とかを知りたくなった。自分では答えを見けることが出来なくて。読書って色んな気持ちとか勉強になっていい最近読んだのはの小説と劇団ひとりの小説。のは、表紙に過去も未来も愛しているけど、今が要らないってあって、全く理解が出来なくて読み終わったらなんか、分かったような無いようなすごい気持ちになった。さんの世界は独特すぎる歌詞も読んでてそう思うから。の歌もけっこうすきだったのもあったら、が本出したの知らなくて、出会えてよかった劇団ひとりのも、なんで俺は生まれてきたんだっていう言葉に引き寄せられて買った。ひとりさんの世界も独特。ストーリーのう構成とか、この人こういうの結構むいてるんだろうな。読んで、正直羨ましい感じ。人ってないものねだりって言うよねイイコトも悪いこともみんな等しく与えられてるんだろうけどぜんぜん、そう思えないし。楽しいこともツライことも。前の月9流れ星を見ていたんだけどちょうど途中で夜のお仕事をする事態になっちゃってちゃんと見ることが出来なかったんだけどネットってまぢヤバイんですけどネットでその見逃した回を見てて、感動しまくり。だいぶ前に見終わったのにも関わらず、まだその余韻に浸っていますその勢いで、ギルティを今日のいさっき見終わった。衝撃の結末何とも言えない。切ない。玉木さんの気持ちにだけは最後マデ共感できんかったなドラマの中で、個人的おすすめは松雪泰子が出てるめっちゃ泣きました今まで見た中で終わりがいい。よく、見てて最後のしめが微妙っていうのよくあると思うんだけどぜんぜん、そうじゃなく感じて、とっても良かった。貯金に余裕が出来たらDDほしいって思ってて何回見ても泣けるって思う今日は、朝から仕事だこの勢いだと眠らんで行く勢い
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blbmf2f5ea
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/blbmf2f5ea/index1_0.rdf