WW2 

2006年03月29日(水) 17時17分
Looking through the WW2

*第2次世界大戦を学習中です。

今更ながら、第二次世界大戦やら、第一次世界大戦やらを学んでおりますが、実に興味深いです。特に興味深いのはその思想と言うか、プロパガンダですね。

以下にその代表例を掲載してみたいと思います(Wikipidiaより)。

○帝国主義(一つの国家が、自国の民族主義、文化、宗教、経済体系などを拡大するため、もしくは同時に、新たな領土や天然資源などを獲得するために、軍事力を背景に他の民族や国家を積極的に侵略し、さらにそれを押し進めようとする思想や政策。拡張主義。膨張主義。)

○植民地主義(国家主権を国境外の領域や人々に対して拡大する政策活動と、それを正当化して推し進める思考体系を指す。政策活動に際しては、資源、労働力、そして市場を経済的に支配することが原動力となる。さらに、植民地主義を正当化するのは、植民者が被植民者より優れており、また、植民地支配はその近代化に必須の経済基盤・政治基盤を発展させることに繋がるので、被植民者にとって利益になるのだという考え方である。)

○全体主義(個人の自由、個人の利益に対して、全体の利益が優先される政治原理、およびその原理からなされる主張のことである)

○ファシズム(一般的には過剰な民族主義による抑圧的な政治体制を指す。第二次大戦中のドイツ、イタリア、日本など。)

重要なことは、歴史の流れの中からこのような一連の思想が誕生したということだと思います。それぞれの時代がその思想を反映しており、それぞれの思想が、前の時代からの脱却を根底に存在しているように感じます。

Back from Canada 

2006年03月28日(火) 16時57分
I am back in America!

*ということで、アメリカに無事に帰ってきましたよ。

Vancouver, Canadaには3泊4日おりました。
はぁ〜 いいなぁ Vancouver
できることなら、今すぐにでも引っ越したいです、そこに。

自然めちゃきれいだった!
山は鋭角な山なんですが、そのてっぺんは、雪がまだ積もっとるんよね、で、海はめちゃきれいなんよね。はぁ、まじ癒されるし、圧巻されるしで…

街並みも好きなんよね。
ビルも日本と違う。日照時間が少ない分、限られた日を取り入れようと、ビルは全面ガラス張りのものが多い。それらがVancouverの街をとても軽快に見せとるように思う。

色んなお店があるのがおもしろい。
アジア人がめちゃ多い。ほんまに多い。まるでアジアの国です、Vancouverは。
うわさによると、60%以上がアジア人だとか。
その分、色んな国のお店があって、めちゃおもしろい。

実はリエと一緒に行った時に泊まったホテルの近くにまた泊まった。
その近くに、アジアのレストランがいっぱい集まっとる通りがあって、そこに毎晩食べに行った。

おもしろかったのは、日本食レストランに2軒行ったんじゃけど、1軒目は、日本人のやっとるお店で、味はまぁ、OKって感じで、大したものでもなかった。
で、2軒目行ったとこは、実は全員中国人が従業員だった。
でも、うまかった〜〜〜!!

はっきり言って、最初のよりうまかったし。。。すげーよ、なんかそれって。

ベン(Roomate)とBarry(台湾の子)とChinatownにも行って、おもしろかった。
初めて、「鳥の足」を食った。鳥の足ね、あの指とかの部分ね。

味は。。。
うまいような、そうでもないような・・・

でも、ベンは「めちゃうまい」って言ってました。

雨が降る予報だったんじゃけど、大体曇りで、サイクリングをした日なんか、快晴で、もう最高だった!!

はぁVancouverまた行きたいな。

写真またUPします☆

Vancouver 

2006年03月25日(土) 0時27分
今日からカナダのVancouverに3泊4日で行ってきます。

昨日(金曜日)から春休みです!

ではでは、行ってきます☆

Korea and Japan 

2006年03月22日(水) 13時25分
Incredibly Difficult…

*僕は今、在日韓国人、韓国人の文化をどう伝えるかということでカリキュラムを考えているんですが、これがやればやるほど、難しい。。

多文化教育という分野があります。僕の興味のある分野です。
コンセプトを簡単に説明すると、「お互いの文化を尊重しあって、文化的差別のない平等な社会を創り、共存していきましょう」というもの。この場合の文化とは、単に民族や国籍などの差異から生まれるものだけでなく、Sex、性的傾向、障害者などマイノリティーの人々の文化も含む。そして、それぞれの個人がその文化的背景から差別を受けない、平等な社会を創ることをこの教育の目標にあげている。

文化と言っても、大きく分けて2種類ある。
SurfaceとInternal Cultureの2つだ(詳しくは過去ログを参照)。

大事なのは、「色んな文化があるなぁ〜 いいなぁ」
で終わってはいけないということだろう。

文化を学ぶと言うことは、文化摩擦も学ぶと言うことである。
共存を考えるとは、今ある問題を認識するということである。

嫌な部分も認めて、尚且つ、どうやったらそれを乗り越えて、共存へと前向きに歩み寄ることができるのだろうか、それを考え、実行する。
それが本当の意味での、多文化共生じゃないだろうか。

実際難しいなぁ〜と思うのは、調べていけば分かる、日本と韓国の闇の部分。。
実際課題は多いわけです。本当に。

政治的なこともめちゃくちゃ絡んでくるし、右翼や左翼といった人々からのメッセージも沢山ある。

でも、ここまで来た以上、後には引けませんし、引きたくない。

でも、果たしてこれが僕のJob huntingに吉と出るか凶と出るか。。。

Wedding 

2006年03月21日(火) 13時10分
Congratulations!!!
I really respect you. I'll never forget that you tried hard to teach "gang" kids with great efforts and finally you changed their attitudes!! You taught me kindness, faithfulness, and fortitude.
Be happier!!

*実は今日3月21日は記念すべき日でした。
僕のゼミ友達のなほちゃんが結婚したんです。いやぁ〜 めでたい☆
詳しくは、りえのBlogで見れると思いますので、そっちを参照ね。

そこで、記念になほちゃんのことを書かせて下さい。
あの人はねぇ、一見大人しそうで、自分の意見をあまり口にしないタイプに見える。
けど、あの人は心の中に強い芯を持っている人。
「やる時はやる!」って感じの大阪の女です。

あ、この人なんか自分持っとるな、って初めて感じたのは覚えてないけど、印象に残っとるのは、クラスにやんちゃな生徒がおって、ある時期までは、もう学級崩壊みたいになっとったのを、諦めずに立て直したって話。
「やっぱ熱意って大事やね」って言葉は今でも僕の心の中で輝いとる。

とにかく、そんなゼミの友達が結婚したってことで、うれしいですわ。
ほんと幸せになってほしいね!彼女たちなら絶対なれるよ。

ちなみに今日は妹、ゆきみの誕生日でもありました。
いやぁ〜 あいつも色々頑張っとるけぇなぁ。僕より先に働いて社会の厳しさを知っとる尊敬できる妹です。

これから絶対なほちゃんの結婚記念日は忘れんね。
そういや、結婚記念日って、婚姻届出した日or結婚式の日??

World Baseball Classic 

2006年03月20日(月) 11時24分
Baseball is awesome!!
It makes me excited
I am proud of being Japanese

*今日、野球世界選手権の決勝がありました!

みんなも知っての通り、日本がキューバを10-6で破り、優勝です!
日本は初代、世界野球のチャンピオンになったんです!
サッカーに例えるなら、World Cup優勝と同じ!!
これは、めちゃくちゃすごいことです!(もちろんサッカーほど競技人口多くないけどね)

試合後、素直に思ったこと。↓

日本最高!!

野球最高!!

野球して〜〜〜!!

The March 2 

2006年03月20日(月) 11時12分
デモについて。

デモ自体は効果的で意味のあるものなのですが、それ自体に満足してしまっている人がいるような気がしてならなかった。

デモで言っていたことは、「戦争はよくない」「戦争を今すぐ止めるべきだ」という言葉であった。

それに間違いはない。おそらく99%の人間がそれに対して、賛成するだろう。

しかし、そう思っていたとしても、戦争は終わらない。
具体的に何をするのか、それを考えなくてはならない。

イラク戦争でも同じである。
「戦争はいけない、アメリカ軍は撤退せよ」と言っているが、具体的に、撤退した後どうすればいいのか、戦争を止めて、何をすればいいのか、どうすれば、イラクの人々に平和な日々が訪れるのか、それを考える必要がある。

そうしなければ、結局、非生産的な不毛の議論になってしまうだろう。

デモで、そのような具体的な案を聞くことがなかったのが、僕には心残りだ。
平和の尊さを訴える人はいても、平和を具体的に作り上げていく過程を議論する人はいない。いたとしても、多くの場合、漠然としたものに過ぎない。

デモ自体は意義のあることであるが、それ自体を踏み台にして、それぞれがさらに考えを深めていかなくてはならない。政府を動かすためには、政府よりも現実的で、理にかなった政策が必要なのだから。

Iraq War 

2006年03月19日(日) 13時43分
March is not a goal but a means to create a peaceful world.

今日はイラク戦争が始まった日で、3周年にあたるらしいです。
ということで、僕は友達のKristinに誘われ、10人くらいで、Portlandへデモ行進へ出かけました。そこには約5000人くらいの人が集まってました。

実は、一回このことについて書いたけど、今さっき、消えてしまった。
1000字くらい書いたけぇ、まじキレそう…

今日はもう書く気になりません。

とにかく、僕の初めてのデモ行進は、不完全燃焼だったかな〜と思ってます。
詳しくはまた次回。今から宿題せんと・・・

WBC 

2006年03月17日(金) 8時32分
World Baseball Classic

*野球界、世界の祭典であるこの戦いが、現在アメリカで行われている。

その中で気になることを3点。

1.アメリカの審判が変。
日本−アメリカ戦で、主審をした審判は、どうやら曰くつきの審判だったらしい。
決勝点になったであろう、終盤の日本の追加点、日本のタッチアップが早いということで、その得点は認められなかった。結局2−1で日本は負けた。
しかし、その後、アメリカのメディアからも「あれは誤審」というクレームがあがった。

その審判は昨日も、メキシコ−アメリカ戦で誤審をやらかした。
アメリカは準決勝をかけて絶対に負けられない試合だった。
そこで、彼はメキシコ選手の本塁打を二塁打にしたのだ。
でも結局アメリカは負けた。

どうやら、アメリカは大事な一戦には八百長をしてでも勝ちたいようだ。はぁ。

2.韓国の応援が変。
韓国の応援で目に付くのが、「竹島(韓国では独島)は韓国領土!」という旗をかかげた応援。ここで、あの中国で行われたアジアカップのサッカー日本戦を思い出す。スポーツが政治と混同されている。僕個人としては、見たくない光景だ。

3.イチローのコメントが変。
イチローのコメントが変。
「アジアの他の国には30年は日本に勝てないということを思い知らせる」
「(韓国に負けた日は)僕にとって最も屈辱的な日」
などなど。。。

日本の野球人としてのプライドを誇示しとるんだと思うけど、それにしてもこれらのコメントは目に余るものがある。イチローは民族主義者?と疑ってしまいそうだ。

とにかく、スポーツの祭典であるこのトーナメント、いろんな問題を含んでいるようだ。残り少ない試合、最高の形で締めくくってほしい!!

Worse 

2006年03月15日(水) 15時26分
My cold is getting worse.

I shouldn't have played soccer last night...
I have a terribly runny nose and sneeze a lot....

あ〜 風邪がひどいわ〜

鼻水滝のようにめちゃでるし、くしゃみも出るし。。

えらい。。。

そんな中、今図書館で宿題をしている…。(22:30です)。
図書館は12時まで。早く帰りたい。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» World Baseball Classic (2006年03月23日)
アイコン画像
» Worse (2006年03月16日)
アイコン画像yossy
» English Phrase3 (2006年03月08日)
アイコン画像hisasu
» High School (2006年03月08日)
アイコン画像
» High School (2006年03月03日)
アイコン画像KINGS
» Car wash (2006年01月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blb1144134
読者になる
Yapme!一覧
読者になる