さて。 

2009年04月24日(金) 8時32分
就職活動中のますみです。
さて、さてさて。
内定をもらっているところがあるんですが、
両親とも大学の先生ともに反対されてます。
私の体調のことを心配してのこと。
親の言うことは気にしなくていいじゃないか、とも思いますが、
これまでさんざん心配かけてきたので、心配させるようなところへは行きたくないなって。
ふぅむ。

肯定的な言葉。 

2009年04月07日(火) 18時55分
ことばは言霊。
否定的な言葉を使えば、ネガティブな方へ進んでしまうので。
肯定的な言葉を使って、よいところを伸ばしていきたいと思う。


最近、毎日目的もなく無意味な時間を過ごしている気がする。
価値在るものにしたいのに、なかなか動き出せないでいる。
いつも言い訳ばかり考えてしまう自分に、叱咤。

自分の内側と向き合い、自分に何があるのか見つけてみたいと思った。
人に胸を張って自分の好きなものをいえるようなものがあるか。
自分で納得できるような生き方をしているだろうか。
自分のことが好きか。

適当な音楽を聞いて自分を誤魔化していないか。
音を消して、光を消して、息を大きく吸って、耳をすまして、感覚を研ぎ澄まして。
本当の私はそこにいる。


考えすぎてます。 

2009年03月20日(金) 23時09分
自分の将来について悩んで、考えて、考えすぎてしまっています。
自覚はしているんだけど、なかなか頭の中から消えてくれない。

社協に行きたいって思うけど、それって執着してるだけなんじゃないかって思ってしまって。
そうしたら、本当にやりたいことは何だろうって考えて。
言い訳ばかりが頭の中でぐるぐる回っている。
体調を崩していたから仕方がないとか・・・そればっかりなんだけどね。
体調を崩したからやりたいことができなかった、とか嘆いたって仕方ないし、
口に出していうことでもないし、悲劇のヒロインぶってもいいことなんてないし、
だけど心のどこかでひっかかっているのは確かで、やっかい。

高校生のとき、今の自分を想像なんてできなかった。
23歳の私は、OTで病院で働いてるって思ってた。
OTやりたいなら、まずは健康でなくちゃいけない。
健康になって初めてやりたいことができるんだから。

わめくな、なげくな。



ぐっと押しこらえてたら、誰に言えばいいのか分からなくなった。
いや、正確にいうと言いたい人に言えなかった。
言っていいのか迷ってしまった。言えない。電話もできない。
あー・・・

母親の前で「もうやだなー」とぽろっとこぼしてみた。
母親はよく分かっているもので、私の頭をぽんぽんとなでた。
涙が出た。
私は、誰かに「いいんだよ」って言ってもらいたかったのかもしれない。
一人になるのが怖くて、消えてしまいたいなんて思ってたけど。
生きるのが上手くなれない。不器用だな。

今回は。 

2009年02月16日(月) 18時54分
減薬の離脱症状も軽くて楽でした。
3、4日少し不安で、眠れなかったけど今はもう大丈夫です。
あと1回の減薬で全ての薬をきることができます。
長かったなー・・・。

先週、10年来の友人に会ってきました。
飲みに行って、初めてその友人に体調を崩した当時のことを話しました。
久しぶりに体調のことを人に話したのですが、
思いのほか軽く話せていました。
過去の自分のもの・・・にできつつあるのかもしれません。
体調の話をしても、「可哀想な子」にならなくなりました。
どうしても、体調の話をすると自分は可哀想な子だったんだなって思ってしまっていたところがあったので、体調の話を人にすることは避けていたんです。
笑って話せていて、今こうしてここにいれることが嬉しいです。
将来じゃなく、誰でもなく、私が高校生のときになったことに意味があったのかもしれないです。

時々、自分の成長についていけなくて焦ってしまったこともあったんです。
自分の成長についていけないっていう意味が分からない、と感じる人もいると思います。
私の成長はある意味、中学3年生で止まっていたのではないかと思うのです。
きちんと時の流れにそってこころも身体も成長してきたんですが、
あることろでこころの成長がぴたっと止まってしまっていたような感じだったんです。
それに気付いたのはつい最近で、ここ2年くらいです。
大学に入って、がむしゃらで、必死で・・・
でもある時から、少しずつ自分が柵から解放されていく感じがしたんです。
少しずつ頭がクリアになって、不安になることも病的じゃなくて普通の不安に変化していることに気付いていたんです。
不思議な感じでした。

やっと去年の10月くらいから、そういう自分の変化にも慣れてきて、
ヘンに焦ったりしなくなりました。
あー・・・・、浦島太郎ってこんな感じなのかな、なんて感じました。

死から生を見るのではなく、生から死を見るようになりました。
いつから変わったのかは分かりません。
それでも、今私は楽しいです。
「生」にいることがこんなに楽しくて、嬉しいものだとは思いませんでした。

デジカメを買いました。
たくさん色んなものを撮りたいと思います。

減薬。 

2009年02月11日(水) 21時26分
国家試験も終わったので、減薬始めました。
離脱症状はけっこう軽くて、不穏な夢を見る程度です。
2日目には軽く吐き気があったけど、今はもう大丈夫。
本当にあと少し。


就職決まってません。
今月21日に試験があります。
あー・・・、これ落ちたらどうしよう。
むむむ。。


今日は、ぐったり疲れてしまった。
普段は「疲れた」って言葉に出すこと少ないんだけど、
今日は家に帰ってきて第一声が「疲れた」だった。
どっときた。空気が重い。


元気は元気。なにより。

2009 

2009年01月03日(土) 20時41分
新年を迎えました。
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいしたします。

今月末に国家試験を控えていて、胸のあたりが苦しいです。
大丈夫かな・・・って。やるしかないんで、とことん勉強しますが。
バイトも今月前半は全て休みにしてもらっているので。

先月、3年越しの思いにけじめをつけました。
相手の反応が意外なもので、正直戸惑ってしまいました。
フラれるというのが念頭にあったので、こんなになるとは思ってもいませんでした。
正直、これからどうしようと悩んでいます。

相手が実家へ帰ってしまったので、遠距離恋愛になりました。
私が就職を機に彼の実家の方へ引っ越すという手もあり、考えています。
ただ、知らない土地で一人でやっていけるのか、彼と別れたらどうするのか等考えます。
あと、私が実家から通いのところに就職したほうが貯金しやすいけれども、
実家から出るタイミングを逃してしましそうだなとも考えます。
「自立」という意味でも、そろそろ一度家を出たほうがいいのかもしれないと考えます。
親の理解はなかなか得られそうにありませんが、
いつまでも子どものままでもいられないので、自立していかないといけません。

こころの中にもやもやが浮かんでくると、勉強もはかどらないので、
ここらに書いておきます。

三が日は、とても天気がよくて快晴で、気持ちのいい青い空でした。

師走。 

2008年12月10日(水) 17時29分
久しぶりに人を好きになった。
のかもしれない?

3年越しの想いというんでしょうか。
このまま何もなければ、何もないまま終わってしまうんだろうなって思ってた。
でも、なぜか先月あたりから、一緒にいたいなって思うようになった。

そもそも、3年間も傍にいて、
愚痴ったり、泣いたり、甘えたり、出かけたりしてたらさ、
そんな人ってそうそういないよなー、って思うわけだ。

うん、大切にしたいなって。

相手の思いなんてさっぱり分からないけどね。
だから、ちゃんと決着つけたいなって。
ちゅうぶらりんは終わりにしたいなって。

傷つくのかな、私。
傷つくようなこと避けてきたのにね。
それでもね、たまにはいいんじゃないかなって。
傷つくのを怖がってばかりいたら、何も始まらないし。
糧にしていけばいいじゃん。
(なんていうか、フラれるの前提)

まー、骨は拾ってください。

例えば。 

2008年08月24日(日) 19時49分
貴方を好きになることは、たやすいことなんだと思うんだ。
ただ、好きにならないように頑張ってきたから、
だから、貴方の傍にいても「恋愛対象」として好きと思わないようになったんだ。

これだけ一緒にいて、
これだけ安心ができていて、
どうしたら貴方を好きにいられずにいられるだろう。
好きにならないはずがないのに。

傷つきたくないから、上手に自分の気持ちから逃げているんだ。
そうすれば、傷つきもしないし、貴方のそばにいられるし。

それでも、もう一度貴方の腕の中で眠りたいと思うのは、
私が貴方のことを好きだからなんだろうか。

久しぶり。 

2008年07月16日(水) 20時28分
ここって、弱音しか吐いてない気がする。

最近は、驚くほど普通の生活を送っています。
症状も意識しないことも多いし、だんだんと「普通」になってきてる。
自分が以前は体調が悪かったことなんて、忘れてるもことも多くて、
いい傾向なのかもしれない。

PSWの現場実習、SWの現場実習に行ってみて、
PSWにはなれないと強く感じた。
私は、自分の病気の原因を知りたかっただけなんだ。
今更誰かを助けたいとか、そんなことは思わない。

大切な人がいてくれればいい。
私は、私の大切な友達がいればいい。
他の誰かを助けたいなんて、そんなことは。もう。

時々、ふとした瞬間にすっごい寂しくなるけどね。
誰かに甘えたいとか思うけどね。
無条件に甘えられる相手がほしいな、とか思うけどね。
だんだんと色々難しくなるけど、
その分だけ、私も逃げるのが上手になってたりしてさ。、
大人ってやつだね。

春。 

2008年03月13日(木) 23時10分
陽気や桜、花や芽吹きは大好きです。

ただ、どうしても毎年この時期は不安定です。
進学・進級・就職で、自分だけが取り残されてしまったという焦りがある。
焦っても仕方ないのはわかっているんだけどね。
Dr,がいうには、多くの人はこの時期が苦手らしいです。

夢なんて見たくないのにね。
離れていく夢なんてね。


期待しないようにしないと。
期待してこたえてもらえなかったら、傷つくのは私だから。
期待しないように・・・。
期待しないように・・・。
そうやって、また遠ざけてしまうんだよね。

「辛いよ」って、「さみしいよ」って素直にいえたらいいのにな。


絶対に離れていかないと分かっている人。
辛くなってどうしようもなくなると、いつも最後に思い浮かぶ顔。
一人だけでも、あなたがいてくれるから私は生きていけるんだ。
あなたを信じているから、私は回復することができたんだ。
だから、頑張れるんだ。
頑張れ、自分。頑張れ。
P R
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:真澄
読者になる