チョーキング(cho) 

February 09 [Thu], 2006, 20:00
チョーキングは、弦を、引き延ばして音を変えるテクニックです。1〜4弦は上(顔の方)、5〜6弦は下(足の方)に、引き延ばします。赤い弦をミュートして、青い弦(この譜の場合5弦)を引き延ばします。これは、できたとしても、感じをつかむのが難しいので、これも練習あるのみだと思います・・。

ギターの音階 

February 09 [Thu], 2006, 19:50
これは、ギターの音階です。一フレから順に音があがっていきます。ギターのボディーに近づくうちに、音が高くなるので、がんばれば(?)ピアノの楽譜でもできます。ちなみに開放(弦にふれないで、音をだす)の時は、それより、半音低いか、@音低いです。

Fコード 

February 08 [Wed], 2006, 20:49
これは、バレーコード(セーハコードとも言います)の代表、Fコード。左の人差し指で、1〜6弦まで、全部押さえます。これは、だいたい、どんなプロでもつまずく、第一の関門です・・・。一のうちは、人差し指は1フレットの近くを押さえていると、少し感覚がつかめるかもしれません。人差し指の、親指側の側面(?)で、弦を押さえます。人差し指は@フレットです。(すいません・・書き忘れました・・)

ヴィブラート(~~~~~) 

February 08 [Wed], 2006, 20:39
ヴィブラートは弦を小さく、上下することです。この楽譜の場合五弦の3フレットの弦を小さく上下させると言うことです。これは、言葉では説明しにくいので、自分でやるのが一番だと思います。。

スライド(S s) 

February 08 [Wed], 2006, 20:30
これは、スライドの時の楽譜です。スライドは、この楽譜からいくと、五弦を2フレットから4フレットに、指を離さないまま、移動させると言うことです。でも、あまりやりすぎると、指が切れてしまいます・・・。練習はほどほどに・・。。

プリングオフ(P p) 

February 08 [Wed], 2006, 20:22
左指で弦を引っかけて、音を出す。ハンマリング・オンと似ています。どこが違うかというと、オンの場合、ただ、強めに弦から指を離すだけですが、オフの場合は弦に指を引っかけて、音をだします。。

ハンマリング・オン(H,h) 

February 08 [Wed], 2006, 20:08
これがハンマリング・オンの仕方の簡単な図です。簡単に言うと、少し強めに弦をたたいて、音を出すテクニックです。印はH or hです。この図では、代表で、三弦をしていますが、どの弦でも、やります。これは、少し頭では理解しずらいかもしれないので、実際にやってみるのが一番だと思います。。

ピッキングの仕方 

February 08 [Wed], 2006, 19:50
太く、黒いセンがピッグです。ピッグの位置はあまり関係ないです・・。とにかく、一弦〜六弦はアップピッキング 六弦〜一弦はダウンピッキング。これは、基本的な事なので、覚えておくといいと思います。↓絵は、ピッグの位置です。赤いのはNG黒はOKピッグは常に弦と平行を保ちましょう。

小さい曲を弾く(謎) 

February 08 [Wed], 2006, 15:40
A&Gのコードが押せたらストローク(ジャカジャカ弾く)。これはダウンピッキングでやってみよう(6弦〜1弦に向かってピッキングする)ほかにピッキングの仕方は、アップピッキングと言って、一弦〜六弦に向かってやるのがある。

Gコード 

February 08 [Wed], 2006, 15:27
Gコードは、押さえにくいコードです。なので、自分なりに、押さえやすいコードを作ってみて下さい(指を変えるだけ)。これも、正しいかわかりませんが・・(すいません)。今回も、○に力を入れてみて下さい。これは、結構響きがいいコードです・・(ぇ
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blakgirls
読者になる
Yapme!一覧
読者になる