忍ぶれど 色に出でにけり わが恋は
 
           物や思ふと 人の問ふまで 

ニョロ / 2008年03月11日(火)
お久しぶりですこんばんわ。

このニョロはトングです。素晴らしいアイデアよね。

プレーンなサラダボウルにおしゃれに盛り付けたサラダ用に添えたい。

盛り付けとか、器とか、直接味と関係ないところもかなり味に影響与えますね。お洒落居酒屋の盛り付けとか大好きです。

週末梅田に遊びに行ってお洒落居酒屋で飲んで帰ったんだけど、帰りぎわ、店を出て駅と反対方向にずんずん進み出した私に、友達は「私より方向音痴がいた★」と大喜び。
もしや方向音痴を飛び越えて方向感覚の欠落かしら。

まぁ私くらいの方向音痴は腐るほどいるので、そうがっかりすることではないですな。

ただ、いい大人が方向もわからないのは格好悪いので、今年は方向感覚の訓練を兼ねて、一人旅(日帰り)をしてみたいと思います。

人といるときより、独りのほうが方向音痴ましなのよね。

地図の読める女を目指します!
 
   
21:06 の投稿 / この記事のURL
コメント(2)
こんこん / 2008年01月30日(水)
生まれてこの方皆勤賞をとったことのないわたしですが今年は計画的に有休を取得し、無遅刻無欠勤やったのですが、とうとう先週風邪を引いて欠勤してしまいました。

39℃まででたらしょうがないか。
忙しい時期でなくて助かりました。

幸いすぐに医者にいき熱は引いたのですが、咳に悩まされてます。
痰が絡んで絡んで。

声がらがらです。

しかも咳て意外と全身でしてるみたいで、しんどいのよね。

気管支に細い何かを飼ってるみたいで不愉快です。
そいつのせいで気管細くなってるしたまにのたうち回るから咳の発作に襲われます。

もう1週間たつけど、咳は収まりません。
喉の痛みがなくなっただけましですが。

皆さんお気をつけあそばしまし☆
 
   
07:49 の投稿 / この記事のURL
コメント(0)
ジャケット / 2008年01月15日(火)
エイドリアン・ブロディとキーラナイトレイの「ジャケット」みました。

エイドリアンてすんごいニコラス刑事と被るんですわ。

エイドリアンのほうがデカより好きですが。
味のある顔してるよね!

ストーリーは、ある事件に巻き込まれて精神病院に入れられたエイドリアンのタイムスリップ物語。

病院では治療と称して薬物を飲まされ拘束衣(ジャケット)を着せられて、死体安置の引き出し(ロッカー)にいれられる実験が行われる。(なんのためかはよく分からない)

その途中で15年後の2007年にタイムスリップしてしまう。

そこで彼の現在で知り合いになったばかりの少女(キーラ。2007年には成長している)に出会い、自分が4日後に死ぬと知った彼が彼の現在と未来を行ったり来たりしながら、キーラと共に自分の死因を探る。

キーラが大胆にもヌードを披露してるんだけど、別に脱ぐ必要性があるような重要なシーンではなかったような。

そしてタイトルのジャケットがタイムスリップのキーアイテムみたいだけど、どちらかと言うと、ロッカーのほうが重要な気が…

でもこれは視点や時間がごちゃごちゃになる手法の映画にしては分かりやすかったです。

あまり混乱しなかった!


この映画の一番印象に残った場面は、キーラにタイムスリップを信じてもらえず必死に訴えかけてたときのエイドリアンの眉毛なハの字具合です!
 
   
15:15 の投稿 / この記事のURL
コメント(0)
おみや / 2008年01月13日(日)
芋栗南京、女性の大好きな物ですが、あたいはそこまで執着しません。

むしろ食べれるし嫌いじゃないけど、あえて食べない部類ですが、スイートポテトは別。

母がたまに作ってくれてて、美味しかったので好きです。

見よこのいもづくし。

THE食物繊維。

一番でかいのは拳くらいありました。へへ。

2日がかりでおいしくいただきました。

あきらかに食物繊維が足りてないあたいは野菜不足を補うべく、おかん特製の野菜スープ作りました。

以下レシピ

トマトホール缶詰1缶
キャベツ1/2個
セロリ1/2本
玉ねぎ1個
コンソメ1個

ホール缶とコンソメ、水適量を火にかける。
野菜はみじん切り。キャベツは細切り。適当にぶちこみ煮込む。

超具沢山スープ。

しばらくはこれで食物繊維生活だ!
 
   
23:11 の投稿 / この記事のURL
コメント(0)
エリプリ2 / 2008年01月02日(水)
新春映画初めは

エイリアンVSプレデター2!!

はぁい、B臭プンプン漂うこの作品、やはり期待を裏切らないですね。

1は遺跡みたいな閉鎖的なところで戦ってたけど、今回は町中で大暴れ!

規模がでかい!

突っ込みどころ満載!

救いようないオチ!

3作目へのプロローグ的幕引き!

いやぁ、かなり楽しみました☆

かつてブルースウィルス等を使ってハリウッド作品が総力をあげて阻止してきた結末をあっさりやってのけました。

あちゃ〜。
もう意味分かんない。

プレデターわりと間抜けだし。

まぁでもあたいは1より面白かったです!!

人めちゃ死にます。
 
   
01:09 の投稿 / この記事のURL
コメント(1)
武士の一分 / 2007年12月31日(月)
オンエアされてましたね、武士の一分。
邦画は滅多に見ないんですよ。

でもこれは気になってたので見てみました。

キムタク好演!

別にキムタクファンではありませんが、やはりキムタクはすごいわ。嵐やら関ジャ○∞なんかとは、格が違いましね(劇中の方言を真似てみる)。

武士の夫婦なのに、なんだか等身大に感じれてよかった!
時代劇なのに、リアリティーがありました。
なんでだろうって考えてみたら、堅苦しい侍言葉じゃなくて、方言を使ってるからかも。

侍言葉が感じさせる時代の壁を、方言にすることで、地域の違いに変化させてたのかも。

そのせいか、感情移入できて随所でほろりでした。

基本的に人が死ぬとほろりな私ですが、今回は死ぬシーン以外でもうるうる。

いやぁ、良かったっす!!

久しぶりに見て良かったと納得のいく映画でした★
 
   
01:30 の投稿 / この記事のURL
コメント(0)
魍魎の匣 / 2007年12月24日(月)
見に行ってきました、公開初日。

匣にはみっしりと詰まっていたんだけど、映画の中身はあまりみっしりしてなかったなぁ。

やはりあの分厚さの内容を2時間に納めるのは無理あるよね。


私は原作読んだことあるけど、忘れかけてて少しついていけない感あったし、読んだことないひとにはちんぷんかんぷんな部分もあったのでは?

残念やわぁ。


登場人物のイメージ、鬱病患者の関口君は喋りすぎだし、気難しい京極堂は若干コミカルやし、ブッ飛んだ榎木津は男前すぎるし(トリックのキャラと被る)、ゴツい堅物な木場は大男に囲まれ貧相だし…

まぁ、実写にしない方がいいものもありますよね。
先週くらいうっかり見てしまったコナ○とか、バーローでした。

しかし2週間連続で公開初日の映画を見に行くとは、アミュージーで文化的な生活を満喫しております。


しかし何よりがっかりしたのは、魍魎の匣セットなる代物の発売。
京極堂の手拭いや手甲、小物入れやボールペンをまとめて匣に入れたものが19800円もするんだよ。誰か買うのかなぁ。

やはり京極作品は映画化しないほうがよろしおすなぁ。
 
   
22:02 の投稿 / この記事のURL
コメント(0)
伊勢物語 / 2007年12月19日(水)
ずっと楽しみにしてた伊勢海老旅行に行ってきました。
伊勢海老ってのは知ってたけど、伊勢か志摩か鳥羽かわからず、行きたいところも決めきれないままノープラン旅行スタート。


案の定行き先にこまり、とりあえず夫婦岩に。風強すぎてめげる。

途中の看板のにゃんまげに、「来てちょんまげ」とゆるーく誘われ安土桃山文化村へ。
ちょんまげの似合う、うっかりハチベエのような純粋な目をしたお兄さんに営業時間の終了をつげられ退散。
後で5000円近く入場料かかることを知り、ハチベエに感謝。

ありとあらゆる観光スポットを回りました。駐車場だけ。
テーマパークてお金かかるのねん。

カーナビと喧嘩しながらも宿へ着く。

田原さんに自慢しすぎて「おまえらボンクラに付き合ってる暇はない。全員○ね!」というありがたいお言葉をいただく。

待望の伊勢海老とご対面。焼きと造り選べて、あたいは造りチョイス。感動の出会いなのに、焼いた海老を焼きチョイスのメンバーに配りながら中居のおばちゃん「焼きが美味しいのになぁ!造りはわたしすかん。」とのたもうた!

がーん。

あたい今から造りいただくんどすえ?

まぁ気を取り直して味わう伊勢海老、牡蠣、帆立。(せっかくなので食べたけど牡蠣はやはり嫌いだ。)ぶりしゃぶ、うまし。

あたい、あのときは言えなかったんだけど、ぶりしゃぶ、初め若者用語かと思った。ブイ(V)しゃぶに聞こえて、「ルービーてーのみ」みたいな意味のわからん業界用語の仲間かと。


テンション上がりすぎてアホキャラのレッテルを張られかけたあの時言わなくて正解。あたい、3切れくらい食べてピンときちゃった。ブリしゃぶだってこと。

それはさておき、買いすぎた酒とつまみをもて余しながら、まぢ内容の無いアホな話とぐっちゃんの太すぎる足と緑のトランクスが繰り広げるお色気ショー(しかもしつこい)を堪能。


夜は更けていくのでした。

二日目
シシガミ様かモロが出てきそうな雰囲気抜群の伊勢参り。

参拝のあとは件のあんこ餅の末路を見届け、食い倒しのおかげ横丁。

伊勢うどんはわたしにはtooソフト!刺激がたりないわ。あと60年くらいしたらおいしくいただけそうです。やはりうどんは稲庭最強。

てこね寿司はさんざん鰹嫌いを宣言したくせに、あっさりと美味しさを認めました。

腹一杯で満たされ帰路につきました。
が!
最後に募るフラストレーション。

バンド名を激しくどわすれしてしまったバックミュージック。
ザゼン、タブチヒサコ、透明少女。コピーしてたサークルメンバーまで浮かぶ。ここまででてなぜ出てこないバンド名、バリヤバイ!
30分くらいなやんで諦めて聞きました。
ちくしょうなんで出てこなかったんだ。知ってたんだよ、ニューロンとシナプスのバカ。


ヘロヘロだったぐっちゃんも無事帰宅して、めでたく大人の遠足終了。

有給までとって遊んだ休み明け、疲労の色を披露するわけにはいかずいつもよりニコニコお仕事。

同期におみくじせんべい(折れた焼き菓子の中におみくじ入ってるの)買ったんだけど、誰にでも優しい罪なイケメン君は2こ引いて2ことも「だれにでも優しくすると勘違いさせる」的なコメントでした。当たってるやないけ。恐るべし伊勢のおみくじ〜っ!
 
   
00:47 の投稿 / この記事のURL
コメント(0)
オレ、伝説! / 2007年12月15日(土)
金曜の夜は「THEハ〜リウッ!」な娯楽大作をスクリーンでみてスカッとするのもいいねぇ、と向かったのは109シネマ。

タイトルは、
アイアムレジェンド。

ニューヨークでただ一人生き残った男の話。

上映時間が105分と知り、短い、とケチつけてしまう。

フェットチ〜ネやらピッッツァやらで腹ごしらえしてポプコーンも買い込んで万端、ノリノリでいざ!

席は最高、音響もバッチシ。
肝心の映画は…



いきなり人のいないニューヨーク。
静まり返る廃墟の中でやたら用心深く怯えるように暮らす、ウィルスミス(研究者のくせにマッチョ)

何に用心してるかというと、アレになんだわ。

あまり言うとこれから見る人に悪いのでいいませんが、とにかく…

こ、こわい!!




予想と全然違いました。



これは立派なホラーです。
とにかく怖くて、ケチつけた105分が長いのよこれ!

少なくとも5回はビクってイスから浮いたし、1度は声に出して「ヒェーッ!」て言ってしまいました…


怖すぎて隣の人にしがみつきそうでした。
家で見てたら間違いなくしがみつくクラスの恐怖。

R指定したほうがよいかと思われます。

小学生見たら泣くよ!
叫ぶよ!
漏らすよ!


大人でも、風呂に入る勇気が出ないです。
髪の毛を洗う恐怖に耐えられない。
やたら物音に敏感になる。

寝られへんやん。

これから見に行く人、なめてかかったら痛い目遭うぜ!
 
   
00:41 の投稿 / この記事のURL
コメント(3)
バッチバチよ!!! / 2007年12月11日(火)
冬の名物、静電気の季節ですね

うちのオフィスのドアノブはもれなく金属なわけで、毎度のように刺激的なタッチをするはめになります一日平均3回はバッチバチです。

たまたま見たTV(NHK)で、壁に触れてからドアノブに触るといいっていってたので、ためしてみるけどガッテンできず。
木のキーホルダーなどで金属に触れる、という手法にチャレンジしたいとおもいます

最近買ったばかりの静電気防止リングも、効果なしね。。。
あたい、だまされたのかしら。
それとも、わが社の静電気が威力すごいのかしら。

それはおいておいて、最近また、自炊&弁当はじめました。
理由は今月の給料から1泊2日のイセエビつき温泉旅行代金を確保するため。
毎月の貯金金額はきちんと確保しつつ旅行代金を捻出するためには、そら、ね。

イセエビですよ、伊勢海老。漢字で書くと、超リッチな感じが漂いますね。

目標が豪華だといいっすね。
切り詰め自炊生活も、伊勢海老へのプロローグですよ。

伊勢海老を想うと、興奮してしまうので、昼過ぎの眠たい時間、通称:眠タイムに妄想して、ウトウトを追い払ってます。

旅行とかほんま久しぶりなんで、めちゃ楽しみ
しかも有給使います。うふ

職場の静電気から開放され、たらふく味わう伊勢海老!
なんて素敵すぎるんだ
 
   
21:02 の投稿  / 生活情報 / この記事のURL
コメント(4)
P R
しのびとは?
6月15日梅雨の真っ只中、所詮この命、意味など無いけど、生まれたことにはただ感謝!
B型の血を濃く受け継いで、自由気ままに思い立ったが吉日生活。たまに物凄い能動的な瞬発力を発揮★絶対なんて絶対にないんだから!
そう、楽しいんじゃなくて楽しむの、流されるんじゃなくて流れるの、淋しいんじゃなくて恋しいの、生きてるから活きるの!
いってらっしゃいませ
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.