アスパラガスが旬! 

2005年10月28日(金) 16時09分

普段は1把2ドル以上もする

アスパラガスが





1ドル以下 ヽ(≧∀≦)ノ





3把で2ドルなんてお店もあり

毎日食べてます。(´∀`)ヌフフ






だって

安い時しか

買えないんだも〜ん (・∀・)

BOOTMEN 

2005年10月17日(月) 15時48分


早く寝ようと思ったのに。
今まさにテレビを消そうと思ったのに。

オーストラリアのニューキャッスルが舞台なんだもん。

家族が寝静まる中


一人で観ましたヽ(≧∀≦)ノ



主演のAdam Garcia
「Coyote Ugly」でも
オーストラリア出身の役をしていたけど

実際にシドニー出身だったんだ。



日本人の心 

2005年10月03日(月) 15時32分

 

( ´−`) じー・・・
( ´−`) じー・・・
( ´−`) じー・・・
( ´−`) じー・・・


は見てるだけで幸せになるね! (´∀`)
<Cowraにある日本庭園にて>

地震速報 

2005年07月26日(火) 12時20分
この間友人から日本のドラマのVCDを借りた



「オヤジぃ」





オーストラリアで見る日本のドラマは

レンタルであれ、新品購入であれ




違法!!(゚Д゚)






著作権もへったくれもない。

録画したテレビ番組で商売してまっす。(゚Д゚)クワッ



なのでニュース速報もしっかり録画されてまっす。






すると・・・・


地震速報


やっぱり日本は地震が多いね〜( ´−`)

と郷愁にひたっていると・・・・



「念のため津波にご注意下さい」



ね、念のため Σ(゚Д゚)!?







ブラッキーが住んでいた頃の日本では

「念のため、津波にご注意・・・」なんてなかったと思うのだが。

何故に「津波にご注意下さい」ではいけないのか?






まさか




注意してたのに津波がこないじゃないか!!!!
∵・(`Д´)ノ∵






なんて苦情が過去にあったとか。

誰か教えてください。_| ̄|○







人間の大きさ 

2005年07月20日(水) 16時37分
ブラッキーの住んでいる地域にホームレスが二人いる。

酔っ払って公衆トイレ付近にいることが多いおじさんと、服や布を幾十にも重ね着して駅付近にいることが多いサングラスを外さないおばあさん。

真夏でも十二単など足元にも及ばないほどの布を体に巻きつけているホームレスおばあさんに話しかけられた。

おばあさん「すみませんが、そこのベンチを動かしてもらえませんか?」






どうやらおばあさんのいる隅っこへ、駅の改札を出たところにあるベンチを移動して欲しいらしい。


ブラッキー「ベンチを動かすの?無理だよ、無理、無理。(゚Д゚)」







向かいからやってきた柄の悪いレバノン人の若い男とすれ違った時、またおばあさんの声が聞こえた。



おばあさん「すみませんが、そこのベンチを動かしてもらえませんか?」

柄の悪い男「これを?そこに?」




振り返ってみると(@´・ω・)ん?



ギーーーーーーーーーーーーーーーーッ



(。゚ω゚) ハッ! ベンチを引きずって移動してる。



ベンチはボルトで固定されていると思い込んで
軽くあしらってしまったブラッキー。('A`)


公共の物をむやみに移動してはいけないと
分別臭いことを思ったブラッキー。('A`)


深く考えもせず面倒なことから逃げたブラッキー。Σ(T∇T)




どうして頼まれた時、

あ〜、今夜の寝床にしたいんだな。
おばあさんの力では動かせないもんな。


と考えられなかったのか。



ブラッキーは常識の分別臭い、とても小さい人間です。
_| ̄|○ililil

謝罪の電話? 

2005年07月18日(月) 13時57分
シティーレールから連絡がありました。

例の





「あ、そう。」事件・・・・



とっても感情のこもってない電話でした。_| ̄|○ililil




シティーレール「この度は誠に申し訳ございませんでした。シティーレールを代表してお詫び致します。今回のことは担当地域マネージャーへ報告させて頂きました。貴重なご意見ありがとうございました。」















ブラッキー「・・・で?」( ´−`)











シティーレール「えっ!?」Σ(゚Д゚)!?











ブラッキー「別にあなたに謝られても。。。」

シティーレール「窓口の担当者のことは、そこのマネージャーに報告しました。私はシティーレールを代表して謝罪しているのです。」

ブラッキー「だから、シティーレールに謝ってもらっても。。。張本人は?こんなことが起こった原因は?」











シティーレール「謝るのが私の仕事です。(゚Д゚)クワッ







私の仕事は謝ることなんでっす!ヾ(;゚曲゚)ノ」


ブラッキー「Σ( ̄ロ ̄lll)」


シティーレール「今回の件については、担当地域マネージャーへ報告てますし♪」





そうか、そうか、仕事だから謝ってるのか。('A`)


ブラッキー「わ、わかったよ。じゃあまた同じようなことが起きたらどうするの?」

シティーレール「苦情を出してください。私が謝ります(´∀`ノ)ノ」








あ〜疲れた。Σ(´ロ`;」

テロ対策(゚Д゚)!? 

2005年07月15日(金) 13時34分
買っちゃいました!ヽ(≧∀≦)ノ

ず〜っと欲しかった





自転車ヽ(≧∀≦)ノ






シドニーがテロの標的になるとしたら

通勤ラッシュを狙った電車爆破の可能性が一番高いし・・・




それよりなにより

健康のため自転車通勤にしようかと(・∀・)

Good morning, sardines! 

2005年07月13日(水) 12時42分
シティーレールのサービスの悪さを裏付けるような記事をたまたま発見!一般読者の投稿記事↓
いつもの電車に間に合うようにホームへ行くと、一本前の電車がキャンセルになったためホームは人で溢れかえっていた。いつも乗る電車が到着する(もちろん遅れて(゚Д゚)ノ)と、すでにぎゅうぎゅう詰め。この電車を逃すと、次の電車は30分後。会社に遅刻してしまうので、隅っこの知らない人の脇の下の空間に無理やり体をねじ込んだ。すると車掌のアナウンスが流れた。
車掌「Good morning, sardines.....」
乗客「Sardines!!!(゚Д゚;≡;゚д゚)」
車掌「.....(゚Д゚)ハッ! Oops, I mean pasengers.」





Sardinesはイワシ。

ぎゅうぎゅう詰めの車内の乗客を、ぎゅうぎゅう詰めされた缶詰のイワシに例えている訳で。。。

乗客「∵・(`Д´)ノ∵馬鹿にするな!」

City Rail その2 

2005年07月11日(月) 13時04分
・・・前回の続き。

ブラッキー「シティーまでの往復ください。」

渡されたお釣りがやけに少ない。チケットを見ると、ウィークリーチケット。一週間の定期券のようなもの。

ブラッキー「往復券を頼んだんだけど?」

窓口男「いや、お前はウィークリーって言った。」

ブラッキー「言ってない、往復って言った。」

窓口男「ウィークリーって言った。」

ブラッキー「言ってない。」

窓口男「言った。」

ブラッキー「言ってない。」










窓口男「あ、そう。(゚Д゚)クワッ











そのまま窓口を閉めて、ブラインドを降ろされた。
_| ̄|○ililil

あまりのことにびっくり。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
後ろにならんでいたおばちゃんもびっくり。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

開いた口が塞がらないとはよく言ったものだ。(゚Д゚)

駅長さんに事情を説明して、お金を返してもらったのだが、謝罪の言葉は一切なし。

ブラッキー「急いでるので今は苦情は言わないが、後で正式にクレームするから、さっきの窓口を担当していた男の名前を教えてくれ。」

駅長「ジョンだ。」

ジョン・・・

あまりにもありきたりな名前で、適当な名前言ってるんじゃないの〜と半信半疑のままその場を去った。

そして、シティーレールの苦情受付センターへ電話。

@往復券と言った言わないではなく、客が往復券を欲したにもかかわらず、「あ、そう。」で窓口を閉め、返金や乗車券の交換の仕方を教えないのはシティーレールのスタンダードサービスか?

A小学生だって、人と話をしている途中に突然ブラインドを降ろすなんてことはしないだろう。窓口のジョンの態度は幼稚極まりない。

B駅長からもジョン本人からも、謝罪の言葉が一切なかった。


シティーレール「事実確認をして4〜5日以内にご連絡いたします。」

あ〜疲れた。Σ(´ロ`;」

City Rail 

2005年07月11日(月) 12時29分
シドニーの電車はよく遅れる。5分10分は当たり前、30分以上遅れることもある。遅れるだけならいざ知らず、電車がキャンセルなんてのもしょっちゅう。30分、今か今かと電光掲示板を見つめながら待った電車がキャンセルとなった時の怒りときたら・・・

今年2005年、シティーレールの方針が変わった。運転手不足のため運行本数を少なくし、よりタイムテーブルに沿った運行ができるようにするのだという。

そして

「5分以内の遅れは『遅れ』ではない」

勝手に決められても、ねぇ〜。意味不明のようでいてかなり意味深。言い訳天国のオーストラリアで、言い訳トップ5に入ること間違いなし。

=7月某日=
朝、いつもなら券売機でチケットを買うのだが、今日に限ってお札しかない。しかも50ドル札。

しょうがない、窓口に並ぶか。

一番列の短い窓口に並んだ。自分の順番が近づくにつれ、嫌な予感が

的中!!(゚Д゚)

窓口にいる、背の低い、ちょっと髪の毛が薄くなっていて、ピアスをつけている三十歳前後の男。以前にもこいつに朝から不愉快な思いをさせられたことがあるのだが、(その話はまた後日。)今さら別の列に並ぶのも面倒くさいので、我慢してこいつからチケットを買う。

これが事件の始まり・・・
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
http://yaplog.jp/blackynooshiro/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blackynooshiro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる