投資と言うのは株やFXだけではない

August 08 [Mon], 2016, 14:14
投資家というのは、文字通り投資をして、利益を得る人々のことです。
ここで投資と言えば、www.XEマーケット.comの様な、株やFXを連想するでしょうが、
別に投資と言うのは株やFXだけではありません。
例えば金を買う事も投資ですし、個人向けの国債を買う事も投資です。
アパートを建てて、それを経営する事も
広義の意味では投資と言えます。
これらのことをして儲ける人々のことを、世間一般では投資家というのです。
なので、投資家になるのは簡単です。
資格をとる必要もありませんし、大金を用立ててくる必要もありません、
ある人が1万円使って何らかの株や通貨を買えば、
その人は既に投資家なのです。

そんな投資家にはメリットとデメリットがあります。
メリットは、投資した元手以上にお金を増やせるので、
投資家は、それ以外の人にくらべて金持ちになりやすいことです。
どれだけのリターンがあるかは、何に投資するか、
どういった投資をするかによって変わってきますが、
上手くいけば、お金を大きく増やすことが出来るので、
投資しない人よりも、投資家の方が経済的に有利になることが多いです。
それ以外にも、投資家になることにはメリットがあります。
それは、「人間として視野を広げることが出来る」ことです。
人間、自分となんの関わりもないとには関心を持ちません。
なので、シリアで何が起ころうと、またアメリカの大統領が誰になろうと。
大抵の人は無関心です。
しかし、こういった世界情勢の変化は、
株や通貨、特に通貨相場に大きな影響を及ぼします。
なので、投資家になると今までほとんど関心のなかった新聞の国際面などに、
自然と関心がいくようになります。
そうなると、今まで関心のなかった分野の本を読むようになったり、
情報を収集するようになり、人間としての視野が広がります。
視野の広い人間は、視野の狭い人間より、
人生という戦いを有利に進めることが出来るので、
出来るだけ視野を広げておいて損はありません。
その方法のひとつが、投資家になることなのです。

もちろん、投資家になることにもデメリットはあります。
それは、投資家が投資をした結果、
元本割れに陥って損をすることがある点です。
ですが、リスクへッジをしておけば、
大損するようなことはそう起こりません。
日頃からレバレッジを下げて取引しておく、
値動きが安定している株を買うなどの工夫をしておけば、
困ったことにはならないでしょう。

なので、投資家になることのデメリットといっても
そうたいしたことはありません。
メリットの方が、デメリットよりずっと大きいといえます。
なので、まだ投資家になったことのない人は、
一度投資家になってみるとよいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blackwine
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/blackwine/index1_0.rdf