さぷらいず 

May 18 [Fri], 2007, 0:26
「はなしたいことがある」とmailしました。

珍しく
そっこー電話が。

焦ったのかな・・?w



1時間近く話しができて
よかった。


また一安心。



仲間に紹介してくれるってこと
実家で待ってていーってこと
もっと会えることを喜んでくれたこと

嬉しかった。


いやなことや不安はいっぱいあるけど

もすこし我慢したら

会えるから


はげみ
磨こう。

やくそく 

May 13 [Sun], 2007, 13:00
明日母の日やな
って言うので

「なんかプレゼントしなくちゃね」
なんていうと

「カーネーションとか1本でもなぁ
でも5年くらいそんなことしてへんし・」

そんなかんじだろうなぁ彼なら

「じゃあことしはあげよう、ね?約束だよ」

「うーんせやな 約束な♪」



しなさそーw

でもかわいい。


何があるのかわからない

次回で終わってしまうかもしれない

でも
信じてたいし

切ないけど

こんな日でも
きもちはあたたかいし。

先はみえないけど

来月があるさ

幸い

3、4日に1度は頑張って
くれてるし。

最近はすこしだけ
十分かな・・になってきた。

何につながってるのか
わからないけど

信じて

まっすぐいって

キレイにいれば

またなんかあるさ。

まだ続きますように。

うーん 

May 12 [Sat], 2007, 7:49
久しぶりにオンナ3人ダンスでした。

1時過ぎにふらりんと
いったのですが

既にきていた連れ2名が落ちぎみ。

理由をきくと
badな内容・・・

1名はすぐに帰ってしまいました。

あたしもうつむき加減で過ごしてました。

悲しい。

ずっと過ごしてきた人が
どんどんいなくなる。

あたしもいなくなりたい。

そんなこんなで中途半端なまま

もう一人も連れもかえることに。

帰り際Kくんに挨拶して

すぐに帰ろうとしたら

「ちょっと、ちょっとまってって」

って言われ

路上でつれと3人で語った。

くだらない内容なんだけど・・

あの恋焦がれたKくんと話せて嬉しい

・・くはなく。

肩抱かれたりしてたけど

まぁ過去のヒトになったんだなぁ
と。

今度電話するっていってたけど

まぁまた現場であいましょう。

つまんなかったんで
もう1件一人でふらりとのぞいて

1時間ほど遊んで

軽く酔っ払いながら帰りました。

携帯にはmail

Sくん。

「調子どない?俺は風邪ひいて 調子悪いわ。
blackは大丈夫か?」

ちょっと心配

連絡嬉しい。

でも気持ちはれない。

休みがもうとれなくなることとか

今日のbadな話とか

色々な気持ちとか。

甘えた内容で返信して

眠った。

次の日

酔いも冷めてmail読み返したら

「うーん・・なんじゃこら」

Sくんにおはようと、
謝罪も含めたmailを送り返して

出かけた。

夜電話がきて

まったり話した。

元気になったみたいで安心した。

あたしも出先だったので

あまりアマイ言葉はかけられず

Sくんも出かけるとこだったからか

アマイ内容にはならなっかたけど

切り際
あたしに何か言って欲しい
かんじだった。

さみしいよ
はやくあいたいよ

って次ぎは甘えてみよう。

ほんとは
さみしいんだ。

mail 

May 10 [Thu], 2007, 19:55
夜勤中

「blackちゃん、なにしてんのー」
って。



おたがい

あったかい気持ちなんだなぁ

彼はMくん待ちだった。

Mくんは九州でパパしてきたんだろうなぁ

夜勤中ってメールかえしたら

「あんまり無理したあかんで。体にきをつけてな」
って。

Sくんもだよ おやすみなさい
って返して
眠った。



大事なの。

あと
もうすこし
つづきますように。

よかった。 

May 04 [Fri], 2007, 19:57
耐え切れなくて
電話した。

後悔。

ねむくて
布団の中で
「もーやめよ」て泣きそうになった。

むこうも
寝てたみたいで

夜中かかってきた。

結局2時間近く
いろんな話して

ていうかほとんど
むこうが話してたんだけど

あたしはニコニコして
聞いていた。
うれしくて。たのしくて。

んで、
話ているうちに

「あたしだってさみしいもん」って言ったら

「俺もさみしいよ。でも悲しくなるやろ」
「一人でいたら寂しくなるから@@たちとおんねんで」

って話になって

「・・たまに我侭言ってもいい?」

「いいよー。 うれしいし」

っていうので

「じゃあね、じゃあ、あたしはSの何?」

「え?」

「あたしは何?」

「・・カノジョ。俺はblackの何?」

「だーりんでしょ?」

「せやな。w」

ってなりました。

ついてきてほしい

って。

電話してよかった。

よかった。

がんばれる。





自宅で寝てたみたいで
コンビニにでて電話くれてたみたい。

ほんとは不満や不安でフテくされてたのに
『電話くれて嬉しい 久しぶりに話せたし』
・・って言われて
即にゃんにゃんってカンジになってしまった。

いつもの大阪ネタと
彼の仕事や人生観とか聞いて
やっぱほんとに純粋な人なんだと
確信した。

彼には
何度も何度も・・ほんとーに何度も
裏切られてしまう。
いい意味で。

あたしの疑いや不安とは
いつもま逆の人。
「きっと遊ばれてんだろう」
「仕事適当なんだろう」
「何かと悪い人なんだろう」

話してみると違う。

「え!」って驚きの嵐。

不器用で
ほんとピュアな人間だったりする。
みためはかなりイカツイけど・・
つーか
そんな疑いをもってる自分がむしろ
汚れてるんじゃ・・??

いつもいつも話しながら
深く反省するのだ。

すぐに照れてしまうので
あんまり好きだのナンだのって
話はしてくれないけど

『いつも頭の片隅におるんやで』
って言ってくれる。
『ちゃんと考えてんねんで』

うれしい。

たまにあたしが我侭になって
「さみしいの!」って言うと

「俺もそうやけど、そういったら悲しいやろ」
「一人でおったら悲しいからな、○○たちとおんねんで」
と。

しらんかった。。。

彼の友人カップルが
お互いに門限を決めてるって話になって
「じゃあSくんも門限1時ってしたいw」
って言ってみたり

「そんなん皆に気味悪がられるわー それは許してぇ」
って笑いながら
「俺は大丈夫やで、絶対ないから」

それって浮気とか?

「ありえへんわ。女の子ともほとんど自分からはなさへんし」
「99.9999999・・%ないから心配せんでもええで」
と言っていた。

「じゃあ0.・・・1%はあんの?心配だよ」
ってさらに我侭言ったら
「そんなん100年に1回あるかないかやし、つかないわ」

ってさ。

かわいい。

電話でしかね、しかもたまーにしか甘えれないから
いいかなと、こんなんも。

なに考えてるのかわからない
ついてけないって冗談ぽく言ったら

「ついてきてよ、出来る限り」
と力なく言うSくん。

「じゃあやだ!ついてかない!」なんて高校生みたいな
こと言っても

「いや、ついてきて、な」て笑ってる
Sくんが心地よい。

あたしよりも
オトナだもんなぁって思う。
仕事も生活も全然違う人だけど
あたしよりもずっと考えてて
ドンと構えてるんだもんなぁ。

こんな人もいるんだなぁ
とふつうに尊敬してしまった。

もっと好きになった

なんていってみたら

「・・・ありがとう。・・照れるわ」
って電話越しにテレまくってるし。

彼にもこういうのがあっても
いいよね?

と勝手に納得しておいた。

とりあえず
落ち着きました。

はらはらするし

やっぱ寂しいし

泣いちゃう日もあるけど

今日の電話で

来月までがんばろーと思いました。

既になくなりつつある

8月のチケットも
無理やり予約しました。

どうなるかわかんないけど

信じようと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blacktea22
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
    ・ファッション
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる