クローゼット 

November 30 [Wed], 2005, 15:18
怖いよ
だってあいつがクローゼットの隙間から見ているんだ
なんで かぎもちゃんとかけたのに

僕の口からもれる言葉はみんな
黒くてざらりとした感触がするんだ

気持ち悪いよ

誰か助けてよ
あいつが覗いてるよ
怖いよ

勝手に部屋に入り込んでいるんだ
勝手に僕の物を使っているんだ

迷惑なんだよ

早く消えればいいのに

早く消えればいいのに

まだこっちを見ているよ

怖いよ

どうにかなっちゃいそうだ

早く消えればいいのに

●●君早く助けにきて

怖いよ

摘出不可能 

November 30 [Wed], 2005, 15:14
無理に決まっている

おとなしく諦めなよ

もう、結果は知れているんだ


皆が僕にそう言う

分かってる、僕だってそう思う


だけど

おさまらないこの気持ちは何?

ドロドロしててまがまがしくて


憎くて憎くてたまらない

そんな自分がいやだ

っていってる自分がいやだ
っていってる自分がいやだ
っていってる自分がいやだ

無限ループは何時まで続くの?

腹の底の憎しみは重く沈んで

摘出不可能

助け 

November 30 [Wed], 2005, 15:09
私の腹の底には

怒り 憎しみ 嫉妬 苦しみ

あるいはそれらに似たものが

どんよりと漂っている。

重油のようにベットリと底のほうに居る

それがここちいいのか苦しいのか

あるいは、楽しんでいるのか…。

すくっても、すくっても

どこからともなく、湧き出てくる

体内汚染

口から出そうな毒を押さえ

ドロドロの手であたりを汚さなくしていても

君に触れたい 衝動に駆られ

その手を必死に抱え込む

手が震えていて今にも崩れ落ちそうだ

誰か…こんな私を助けて

スイッチ 

November 30 [Wed], 2005, 15:03
苦しい…皆に気付かれぬ様にしていても

君を見た瞬間口元には微笑み

私はどう思われている?どう思われたい?

涙が声にならないメッセージとして溢れる

いつか いつかきっと私の涙は

膿に行けるのだろうか。

そして雨になり 貴方に降り注ぐなら

この想い、すぐに忘れてしまいそう。

はんぱな想像を繰り返しては中断

そしてまた繰り返すの…。

胸の辺りが苦しい…。こんなの初めて

助けを求めた手は空をかく

今の私ならきっと星もつかめる風にも乗れる

携帯電話なんてちっぽけな

電波揺らぐ不安定な物で

着信を期待して差出人を期待する

あぁ、アホらしい。

電源を切れない自分が

反逆者 

November 30 [Wed], 2005, 14:39

命はめぐりめぐって廻り続けるという
私は今まで幾つもの命を奪い食べてきた。
なら
私の命が絶えた時、誰かの食になるのだろうか
奪った分だけ次に廻せるのだろうか?

もしかしたらそれは傲慢というのかもしれない
でも、それが自然だとするのなら
今の私は何故ここに居るのか
恋をする為だとか子孫を残す為だとか
そんな半透明の物じゃない
確かな現実をくれよ

もし
私がただの肉の塊になったとして
焼かれ骨だけが残り
そのまま閉鎖され終るのだろうか

誰かに喰われる為に死ぬのではなく

毎日が自然に対する反逆

人は皆反逆者かもしれない

その先にあるものは?

誰に尋ね続けるのだろうか

それでも私は命を奪い続ける

偽善者 

November 30 [Wed], 2005, 14:30
アフリカでは飢えで苦しんでいる人
がいっぱい居るんだって。
その人達をそうしたのは
先進国の日本に住む私を含めた人々

だから、牛肉や豚肉、鳥肉も食べた分だけ

チョコレートもココアも

飢えに苦しませるんだって

コンビニでお弁当買ったり

ファミレスに行く事は

食べ物を棄てることに

繋がるんだって

行くなって?食べるなって?

笑わせてくれるよ。

偉そうにデカイ腹した大人が言う。

自分の今までにしてきた事を

全て棚に上げておいて

自分はこれかもそうするくせに

所詮は皆…

偽善者

なのさ

消したの。 

November 27 [Sun], 2005, 22:38
意味は無いけれど。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blacks_ichigo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる