2005年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
BOARD
アイコン画像褌一丁
最後 (2008年10月18日)
アイコン画像コンプ
最後 (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
最後 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
最後 (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
最後 (2008年09月24日)
アイコン画像50t
最後 (2008年09月23日)
アイコン画像vyzepe
シャンプーのこと。 (2008年06月16日)
アイコン画像こまち
迷子 (2005年02月06日)
アイコン画像HARUママ
迷子 (2005年02月06日)
アイコン画像HARUママ
長い一日だった (2005年02月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blackoma
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
最後 / 2005年02月06日(日)
こちらで日記をつけるのはおしまいにします。
解約ってどうするのか分からないけど、当分これも残しておきたいのでその辺は適当に。

新しくはリンクの「こまち日和」からどうぞ。


HPから見てくださっている方。
只今プロバイダにパスワードの変更を求めているため、FTPが使えません。
表示画面がここのままですが、リンクよりジャンプしてくださいませ。

ヤプログさん、短い間でしたがどうもありがとうございました。
 
   
Posted at 09:28/ この記事のURL
コメント(6)
迷子 / 2005年02月05日(土)

「もう疲れたわぁ〜」
旦那が休みなのでまた夕方からいそいそと出かける。
とりあえずこまっちんのお散歩だ!ということで、巨大公園へ。
ロングリードに換えてとにかく走り回る。
今日はまだ陽も明るいうちだったので何頭かお散歩中のワンさんを見かけた。

今日のワンさんたちは皆積極的だった。
遠くの方からどどどどどと猛ダッシュで近づいてくれるのだが、背後にまったく気を向けてなかったこまちは、おしりを匂われてやっと気付くという始末。それを数回繰り返す。
なんだ、今日はなんでそんなに周りが気にならないんだ。相変わらず謎は多い。

その後行こう行こうと思いつつも今まで叶わなかったカフェに行くことに。
夫婦二人、夕方だというのに起きてからなにも食べておらず、今にも気絶しそうなほどの腹減りだ。
が。今まで行ったことのないカフェで、「ここの近くのこの辺」という大まかな場所しかわからない。
コンビニで聞いても地図を見せて貰って確認しても見つからない。
あげく警察にまで訊ねに行った。
だが「聞かんなぁ〜」という返事。電話帳を調べて貰ったが載っていないという。

私は出かける前にネットで場所を確認していたので(その地図では簡単な場所だったのだ)、絶対この辺にある!という確証だけはあったものの、うろうろしても見当たらない。
土曜に休みなんてことは多分無いはず・・・と思いつつも、そろそろ腹の虫も限界だ。
家からは近いしいつでも行けるので、今日は諦めて帰ろうかということになり、結局コンビニ弁当を買って不発のまま帰宅。

家に帰って、もう一度ネットで確認する。
リンクを貼ってあった地図を拡大拡大していくと、私たちがその場所を訊ねたコンビニの、路地裏2本目くらいのところにあるではないか。
あらららら、とってもニアピン。
ただ車では入れないような道だったので、車に乗って探していても見つからなかったのは仕方がない、というような場所ではあった。
今度こそは先に車を止めて、歩いていくべきだと学習した。
明日昼間に行こうかと旦那を誘ったが、「野球や」との返事。
いいもーん、一人で行っちゃうもんね。
 
   
Posted at 23:34/ この記事のURL
コメント(2)
ストレス発散 / 2005年02月04日(金)
「早よ帰って来てや〜」

きょうは実家に帰る用があって、昼前から出かける。
母は小学校でなんとかティーチャー(地域の人がボランティアで洋裁やゲートボールなんかを教える)というもので絵を教えていた。
今日が最後だというので、それの手伝いにいった。
以前も一度行っていたので、子供達も覚えていてくれて、こまちを車で待たせていたというのに、かれこれ2時間以上教室に入り浸ってしまった。
ごめんよーと思いつつも、その後家に帰り少し散歩してから、また母と出かける。
以前からパンツを買ってくれるというのでそれを選びに行ったのだ。

こまちが来るまでは私はパンツというものを1本も持っていなかった。
だけど今ではパンツ以外めったに穿かない。友人が「穿きだしたら止められへん」というのが今になってやっとわかった。
だけど服なんてかれこれ1年以上買ってない気がする。
今までパンツ2本で回して穿いていた。
だからこそ、ずっと欲しかったのである。

私はもともとあまりショッピングに行かない。そもそも服屋さんという雰囲気が嫌いなのだ。(雑貨なんかが乱雑に置いてあるようなひっそりとしたお店が大好きだ)
だけど、行くといっぱい欲しくなる。それがわかっているので、百貨店などで買えという母を、敢えてユニクロに連れて行く。
ここはもう「質より量」である。(ユニクロさんには失礼か)
入り口付近に車を止めて、これまたこまちを待たせる。
長くなるのはわかっているが、たまには我慢してもらおう、ということでいざ選ぶ。
自分の物を選んでいると、悔しいことに旦那の分も一緒に選んでしまう。
そんなこんなで1時間は経ったか。(もっとだったかもしれない)
新しい服を大量に買って満足でこまちの元へ戻った。
機嫌よく(?)待っててくれたこまちのおかげで、私は本当に久しぶりに食品・日用雑貨以外の買い物ができた。
買ったものがどうこうというよりは、選んでいるとき、買ったものを持って帰るとき、そのときの気分がなにより楽しい。
もちろんこまちと遊ぶのもとても楽しいけれど、犬連れで行けないところはあまり行かないので、かなりのストレス(何のストレスが溜まってるのかという話なのだが)発散できたと思う。
もう当分行かなくても満足なので、また軽く夏前くらいまでは服を買わない生活が続きそうだ。
 
 続きを読む…  
Posted at 22:53/ この記事のURL
コメント(0)
こたつ / 2005年02月03日(木)

「ぐをおおおおお〜」
こまちはこたつが好きだ。本当に好きだ。
去年までは灯油ストーブを使用していたが、サークルを置いても、その柵の間に鼻を突っ込んでカピカピになるまで寝る。
ハロゲンヒーターをつけると、その柵に鼻を突っ込んだままボケーッとする。
これはいけないと思い、我が家も今年からはこたつを導入した。
とくべつ寒がりなのかとも思ったが、フレンチは基本夏が苦手な子が多いはず・・・しかも外で遊ぶ限りでは暴れまわる元気がある。時折家でも暴れまわる。
これで「寒い〜」などとカワイコぶりっ子はいただけない。
つまりは目の前に暖かいものが用意されると、甘えてしまうのだ。


「ぎょええええ!バレてる!!」
と思ったかどうか。わたしの陰口が聞こえたのかどうだか。
気がつくと起きて伸びをしていた。
これがこまちの伸びである。
寝転んでいるとき限定でお目にかかれる貴重な伸びだ。
口の前に両手を持ってきて、きゅーっとする。
なにせ動いているので、ぶれて恐怖写真になってはいるが、ほんとは小動物のようでもっと可愛いのだ。
因みにこのとき「みーん」とか「きゅーん」と聞き取れない、日本語に訳せない言葉でなんか言っている。

今日はずっと寝続けていたこまちだった。
 
   
Posted at 22:25/ この記事のURL
コメント(0)
長い一日だった / 2005年02月02日(水)

「うぇっ、しょっぺぃ!!」(意味はない)
本日は朝からハル坊をお預かり。
我が家は朝方寝て夕方起きる生活なので、ちょっと仮眠をとってから挑んでみた。

相変わらずこまちはハル坊が大好きで、一気にテンションが上がる。
ハル坊も母様が居ないことではじめはクンクン鳴いていたが、こまちの数回の体当たりによってそれも途絶えた。
そこからが、ワン2匹対私の大格闘である。
仮眠をとったとはいえ、眠い。”たのむから寝させてくれ”とこたつに入って横になる。
だがそれは数分ももたなかった。
はじめは遠慮がちなハル坊だったが、こまちに唆されてテンションMAXである。
キッチンが広いので(こまちが遊べるように何も置いてない)そっちで遊べばいいものを、こたつの周りで大運動会が開催されてしまった。
頭の上を軽く飛び越えるハル坊の気配。”二匹とも踏むなよ〜怒るぞ〜”と思っていたのもつかの間、首後ろ辺りにこまちのシャイニングウィザード(膝蹴り)が炸裂する。(体重が重いのかイヤガラセなのかどっちだコラ)
腹には乗るわ、体当たりはするわで、いいかげんキレそうになるのをグッと我慢して結局寝るのを諦めた。(キレたところで2匹してポカンと私を見上げるだけだ)
その後、”第二の犠牲者むしろ生贄”である旦那を起こし、ハル坊の気をそちらに向かせる。
その隙に寝てやろうと思っていたが、ちょうど二匹もそれなりに疲れたのか寝に入った。
が、それも長くはもたず、1時間後こたつの周りでは人間二人が呻き声を上げていた。


「ナニそれナニそれ?あたいにもよこせー」(こまち伸び過ぎ)
ハル母がお迎えに来てから、連れ立って球場の周りにある公園へ出掛けた。
あれだけ遊んだにもかかわらず二匹ともまだまだ余裕である。
芝の上に枯葉の積もったフカフカ地面の上で走り回る。
ほんとにどこにそれだけの体力があるのか、まだまだ未知である。
 
 続きを読む…  
Posted at 01:15/ この記事のURL
コメント(1)
君が大満足してどうするのよ? / 2005年02月01日(火)
[ハルちゃんのバースデーですから!!]
本日はハル坊のお誕生日(1月25日)をお祝いにカフェへ行く。
数日前に用意したプレゼント、”壊れない鳴り物おもちゃ”を手に、30分遅刻にて入店。(もう慣れているとは思うけど、いつも遅れてゴメンねん)
なんとワン用バースデーケーキを予約していたそうで、そのおこぼれにあずかる。


「なになに、食べてあげようじゃない」(すでに必死)

「こ、これは・・・!美味いじゃないの!!!」(催促)
ほんとはハル坊の写っている写真を貼りたかったのだけど、こまちでごめんなさい。

その後、母もそのおこぼれにあずかる。
お店の方の手作りだそうで、「犬用なので味気無いですよ?」とのお言葉をいただいたが、これがなんとも素朴でじんわりとした美味しさ。癖になりそうだった。

結局頼んだお茶もハル母様にご馳走していただいて、まったく祝いに行ったのか、母こまちともにご馳走を頂きに行ったのかわからない。
だが、オモチャは気に入ってもらえたようで、こまちも母も両方の胃も大満足の一日となった。

ハルたん、遅ればせながらお誕生日おめでとう。
ハル母さん、ご馳走さまでございました。
 
   
Posted at 02:10/ この記事のURL
コメント(0)
オカンの癖 / 2005年01月29日(土)
「写真なんかエエから寝させてくれや〜」

↑ぶっさいくやなぁ〜

どうも3日毎くらいのペースで怠けるらしい。(これも日付をいじって書いている)

そう毎日毎日書くこともないので仕方ないとも思うけど、日記ではなく、こまちのことを書こうと思えばいくらでも出てくるので、やっぱりこれは怠け癖なんだと思う。

ま、いいや。のらりくらりといこう。
 
   
Posted at 01:26/ この記事のURL
コメント(0)
うさぎこまち / 2005年01月27日(木)
「ん・・・・・・?」

昨日うさぎがどうのこうのというお話をしたので。せっかくだから載せてみる。
去年の2月だから、うちに来てちょっと経ったくらいのこまち。
どう見てもこれはうさぎだろう、と今でも思う。かわいかった・・・(*´∀`)

その頃のこまちはよく寝る。(今もだけど)


寝る。


寝る。


ひたすら寝る。(あらん・・・^^;)

小さいこ独特のふにゃふにゃ感とか、乳くさい匂いとか。
とにかく、なにもかもが可愛いかった。
いや、もちろん今も可愛いんだけど。

 
   
Posted at 02:50/ この記事のURL
コメント(2)
犬パンチの謎 / 2005年01月26日(水)
[お嬢、ジッと待つ]

お嬢と遊ぶとき、たいてい引張りっこをするのだけれど、これがなかなかしんどい。
かなりの力で引っ張る上に、こまちの方にある”噛みやすい場所”ではなく私の手元を狙ってくる。
噛んだりはしないけど、これじゃ引張りっこにならない。
そういうときはもう引張りっこをやめて「こまちをおちょくる」ことにする。

うちのお嬢は猫みたいな動きをする。
口より先に手(前足)が出るのだ。
私がおもちゃを上下に大きく振ると、こまちも両腕を上げて上下に動く。
それが何とも言えずおかしくて笑える。
猫ほどには身軽でないこまちがばったばったんと両腕で跳ね回るのだ。思い出しても笑える。今寝ているこまちを起こしてやってやろうかと思うほどに笑える。
これには片腕バージョンもあって、猫パンチならぬ犬パンチでがんばっておもちゃを捕らえようとする。こちらもやっぱり笑える。いつも口が開けっ放しでちょっと馬鹿っぽいのも笑える。今寝ているこまちを起こs・・・・・

そんなときには動いていないものが動く瞬間を今か今かと待つ。
動いた瞬間出るのはもちろん手(前足)である。
もしそのときのこまちの動きに擬音をつけるなら迷うことなく「フギャー!!」である。

小さい頃はうさぎのようで、今は動きが猫のようで、彼女はほんとに犬なんだろうか?
 
   
Posted at 03:24/ この記事のURL
コメント(0)
雨 / 2005年01月25日(火)
「ウギャー!!たいくつ!!!」

こまちは雨の日が大嫌いである。いや、正確に言うと雨に濡れた地面が、である。

6時頃いざ散歩に行こうと外に出たらピリピリとほんのすこーしだけ雨が降っていた。
これくらいじゃ、身体も濡れないし、まあいいかと思って傘も持たずに出る。(つまりはその程度しか降ってなかってことなんだけど)
だけどこまちは、いつもならまっしぐらに突っ走るところを、片足を上げた格好のまま固まって動きやしねぇ。
仕方なく家に入ると、また玄関先でもぞもぞとしつつ「どこも行かないのー?」という顔で見上げてくる。
かわいそうかな、と思ってもう一度チャレンジしてみたが、やっぱりピクリとも動かなかった。

その後、部屋でトリーツボール(中にフードを入れて転がしたら出てくる)を出してやる。
夜ご飯を丸々その中に入れたので結構長い間ゴロゴロ転がしていた。
そのおかげか今はおとなしく寝ているけれど、これが旦那の帰ってくる時間になると起きだして、「これでもか!」とやんちゃするのだ。

やっぱり散歩って大事なのね、と心から実感する瞬間である。
 
   
Posted at 21:30/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.