幸せな時間 

February 20 [Wed], 2008, 15:16
会いたいけど…

会ったら夢はそこでおしまい

会わないほうが私のためになる

でも会えないのなら意味がない

今すぐにでもあなたのもとへ

飛んでゆきたい

この気持ち伝えたい

私を忘れないでほしい

あなたが大好きです

人・草木 

January 14 [Mon], 2008, 0:24
本当に愛する人なのか

私にはわからない

なぜ人は人を好きになり

人を嫌いになるのだろう

すべての人が平等なのに

平等に見えないのはなぜだろう

みんなが眺める星たちは

同じ星たちであり

みんなが眺める太陽は

同じ太陽である

雨が降って草木に水を与え

新しい命を生み出す

その命を太陽が大切に育てる

やがて大人になると新しい命を生む

人も同じ

でも命は簡単に壊れてしまうもの

雨がずっと続いたら

命は壊れてしまうし

太陽がずっと出ていたら

命は壊れてしまう

人も同じ

人も草木もみな同じ

つきふたつ 

January 12 [Sat], 2008, 14:48
生と死は共にあると言うけれど

生と死は同じだと言うけれど

私はそうは思わない

生は私の傍にいてくれるが

死は遠くへ行ってしまう

生は楽しくお話できるが

死はいつまでも沈黙が続く

なにが同じなのか

なにが共にあるのか

私には理解できない

もう会えないことはわかっているつもりだけど

それでも悲しくなるのはどうしてだろう

楽しかった毎日を思い出すと

後悔が勝るのはどうしてなのか

私と同じ親から生を受け

同じ時間を共有し

たくさんのことを話し合い

時には喧嘩もあったけど

それらはすべて夢であり

それらはすべて事実であるが

今とは異なる現実だった

空から眺めるこの世界

世界が映る潤んだ瞳

瞳に反射した光が差し

朝がまた訪れる

このまま夜が続くなら

どんなに寂しいことだろう

共に生きた暁に

死が待つと言うならば

最初から出会わなければよかったのだろうか

死は何も生み出さないが

生は死に辿り着く

生は死と同じであるが

死は生と同じではない

二つの月は隣り合わせに存在したが

月は一つで良かったのか

それなら私が太陽になり

月を照らしてあげたのに

その光を目印に進んでいけば

その先には別れ道があり

決して死への一本道ではなかった

どちらの道を選んでも

最後は死の行き止まり

こんな世界が映るなら

目の前の事実を探そう

たとえ夜が訪れようとも

必ず朝は顔を出し

おはよう

と太陽は挨拶をする

こんなにも… 

December 16 [Sun], 2007, 0:47
もう僕には運命など関係ない

僕の人生はもうすぐ終わるのだから…


僕は月だった

そしてあなたは僕を包む空だったのだ

僕は夜しか現れないが

あなただけ僕に優しくしてくれる

僕を照らす君は

まるで太陽みたいだった

太陽の力を借りて輝く月は

いつも恥ずかしそうにしていた

たった一言「ありがとう」

そう言えないのは何故だろう

こんなにも……


好きなのに 

December 16 [Sun], 2007, 0:45
生きることが辛くなったら
どうすればいいのかな
友達は友達であり
私は私だから
この気持ちは私にしかわからない

少しでも分かち合おうと
努力してくれる
その気持ちが嬉しい
でもその気持ちを受け入れようと
努力できないことがある

色んな人がいるけれど
私は私しかいない
私しかいないからいいと言うけれど
本当にそうなのかな

結局私は一人きり
私しかいない世界で
私は一人で生きていく
生きるのが下手
不器用に生きるほうが楽

気付かせてあげたのに
あなたは気付かないふりしてる
もう気付いてよ
どうして私じゃダメなのかな

生きる目標を失った今
私が生きる意味はあるのか
誰に聞いたらわかるのか
誰が答えてくれるのか

あなたに答えてほしい
でもあなたは答えてくれない
こんなにこんなに好きなのに

好きだけじゃダメ
愛してるだけじゃダメ

私を支えるあなたなら
わかってくれると思ったのに
あなたはどこへ行ってしまうのか
私にはわからない

会うことができるなら
すぐにでも会おう
会って話をたくさんしよう

夢は無意識を映し出す
夢では嘘を付けないから
夢を見るのは好きだから
あなたに会いに行きたい

もしも夢で出会えたなら
君は笑ってくれるかな

答えてくれますか 

December 15 [Sat], 2007, 2:00
生きることが辛くなったら
どうすればいいのかな
友達は友達であり
私は私だから
この気持ちは私にしかわからない

少しでも分かち合おうと
努力してくれる
その気持ちが嬉しい
でもその気持ちを受け入れようと
努力できないことがある

色んな人がいるけれど
私は私しかいない
私しかいないからいいと言うけれど
本当にそうなのかな

結局私は一人きり
私しかいない世界で
私は一人で生きていく
生きるのが下手
不器用に生きるほうが楽

気付かせてあげたのに
あなたは気付かないふりしてる
もう気付いてよ
どうして私じゃダメなのかな

生きる目標を失った今
私が生きる意味はあるのか
誰に聞いたらわかるのか
誰が答えてくれるのか

あなたに答えてほしい
でもあなたは答えてくれない
こんなにこんなに好きなのに

好きだけじゃダメ
愛してるだけじゃダメ

私を支えるあなたなら
わかってくれると思ったのに
あなたはどこへ行ってしまうのか
私にはわからない

会うことができるなら
すぐにでも会おう
会って話をたくさんしよう

夢は無意識を映し出す
夢では嘘を付けないから
夢を見るのは好きだから
あなたに会いに行きたい

もしも夢で出会えたなら
君は笑ってくれるかな

流星群 

December 15 [Sat], 2007, 1:28
今日は双子座流星群が見える日。

あの子が空を駆け回る日。

お空は楽しい?

Tへ… 

November 18 [Sun], 2007, 23:00
すべてのことには意味があるという

本当にそうだろうか

この世の何人が意味のない言葉をいうのだろう

この世の何人が意味のないことをするのだろう

君が何故行ってしまったのか、またわからなくなった

君にとっては意味があったのかもしれないが、私には何も意味しない

その意味のみえない行動が何人を傷つけたのだろう

僕もその一人だろう

僕のまわりにはたくさんいる

君のまわりには何があるのだろう

僕は君のことが大好きだったから、もう別の恋はしたくなかった

意味のない恋はしたくないから、今日まで恋はしなかった

でも、やっぱり不可能なことだよ

僕はいつか君以外の人を好きになってしまうだろう

そうしたら君は僕を怒るのだろう

君は僕が羨ましかったんだね

僕は君が羨ましかったよ

君は自分の意見を目上の人にも言えた

君は友達がたくさんいた

君に助けてもらったこともある

僕は君からたくさんの意味あることをもらった

僕は君になにをあげられたのだろう

僕は気持ちを真っすぐに伝えられない

どうやったらできるのか教えてほしい

友達との上手な付き合い方だって、まだ聞いてない

どうして君は行ってしまったのだろう

僕を置いて

わかりたいけど、わかったら今度は本当に君が行ってしまうような気がする

君は残酷だ

これが君の僕への復讐なんだね

僕は羨ましがられるような人間じゃないのに

天空の城ラピュタ 

October 31 [Wed], 2007, 12:47
今日はお休みなのでラピュタを見ました!

僕と私2 

October 26 [Fri], 2007, 0:40
彼女は僕の太陽だった

彼は私の月だった

太陽と月は残酷な恋をした

出会うことのできない者たちがある時出会ってしまった

月日は経ち彼女はおばぁちゃんになった
それでも僕は彼女を愛していた

月日が経ち彼は青年になった
それでも私は彼を愛していた

やがて彼らには別れが訪れた
それは運命とも言える別れだった

なんで僕は人でありなんで彼女は猫なんだろう

なんで私は猫でありなんで彼は人なんだろう

太陽と月は恋に落ちた
しかしお互いに触れ合うことは出来なかった
太陽と月は追い掛けることしか出来なかった

つづく…
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blackleopard
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年1月28日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・コレクション-小学生の時から消しゴム集めています♪面白い消しゴムがあったら是非教えてください!
読者になる
はじめたばかりです★
ちゃんとできるか心配ですがやってみることにしました!
気軽に書き込みしてください(*^_^*)
ちなみにプロフィールの犬たんはうちの2匹目の犬たんなのです!
動物大好きなんで、良かったら語り合いましょー★
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる