お花トーク

September 09 [Mon], 2013, 15:36

三度の飯よりお絵描き大好き!
本の帯は本の一部!

こんにちは

お久しぶりです。生存してます。
かろうじて(うそ、ピンピンしてる)


さて
昨日、一昨日は約2ヶ月ぶりの
小鳥遊しほちゃんとのお花トークでした!

お花トークは
毎回なぜかやたら緊張しながら
スタートするんですが
まぁ、この2日間も例に漏れず
手ェぷるっぷるでした。

終わる頃にはぷるっぷるは
消えてるんですけどね。

昨日はちょいとバタバタしたけれど
座布団三枚だったり
MC不在のいいともだったりで
楽しかったから結果おーらい♪


自分が描く即興絵のクセも判明した。
なるほど確かにって感じで、
一昨日ハッキリしたのは
チップとデールは基本全裸だということ←

次回までにはなんかこう
早描きスキルを身に付けたいものです。
これもまた
描いて描いて描きまくるのみですが。笑

てか、次回あるのかな??


来年の年賀状の絵もそろそろ考えなきゃで
干支が午じゃないですか。
描けないな〜と思っていたので
馬には申し訳ないけど
スルスルスルーだなと決めつけていたんですが
昨日しーちゃんが
うまいですやんと言ってくれたので
もしかしたら描くかも知れませぬ。


ちゃんちゃん(・ω・)ノ

ついに迎える。

July 11 [Thu], 2013, 0:24

こんばんは。

日付変わりまして
本日7月11日、
大大大好きなチームEの
逆上がり公演が千秋楽を迎えます。


今のチームEメンバーでの、
本当に最後の公演。
彼女たちなら
これまでの集大成として
必ずや一番最高の公演にしてくれます!

すごく寂しいですが
同じくらいすごく楽しみです。


みんな、がんばって!

お願いランキングに!!!

June 10 [Mon], 2013, 23:22

こんばんは。

暦物語の感想書きの途中ですが
ここで取り急ぎ告知です!!!

深夜24:20からの『お願いランキング』に
絶賛応援中の小鳥遊しほちゃんが
出演いたします!!
あと一時間後くらい!!

起きてるよ!って方は
ぜひぜひしーちゃんの活躍を
観てくださいな〜♪
よろしくお願いします!!

暦物語感想其ノ二

June 10 [Mon], 2013, 21:45

というわけで
各短篇、感想。


第一話『こよみストーン』

何よりもまず
挨拶もなく町を去った忍野メメとの会話が
こうして再び読めるというのは
とても嬉しい事だ!
彼の存在は阿良々木君達だけでなく
読み手の僕らにも安心感をくれる。
まぁそんなことを言ってにやにやしていたら
「元気いいなぁ、何か良い事でもあったのかい?」と、
そう返されてしまうかもしれませんが。
(むしろ言って頂きたいものですが)

閑話休題。

ボロボロの祠に祀られた石像、その謎。
途中からオチが読めたけれど
すごく大好きなオチでした。
幽霊の正体見たり枯れ尾花、
まさしく心霊写真では
光や影の具合で人の顔に見えるという
現象がよくあるものですが
それにシミュラクラ現象という
名前があるのは知りませんでした。

怪異というソレ自体が
どういった経緯で現出するのか、
ということにも触れていましたね。

信仰される



信仰された

本当に微妙な言葉の違いですけど
後者はこれ、
完全に事後発生なんですよね。
発生源のないものと言うか
その時点では『なんでもないもの』が
『そう見える』というだけで
怪異となってしまう。
もしかしたら本当にこの石が
怪異になってしまっている可能性も
決して無くはないわけで。

しかし羽川、
入学前にその学校の歴史やらカリキュラムを
調べているとか驚異すぎるなぁ。
そりゃ新入生代表挨拶も
当たり前のようにこなすわけだよ。
もう入学前からある決定事項でしたって
言われても納得しちゃうわ。


第二話『こよみフラワー』

キレッキレ時代の
戦場ヶ原さんの登場。
というか
ひたぎクラブ翌日のお話。
純正毒舌にしてツンドラのガハラさん。

女子か?それとも刃物か?www

後者でしょ←

嗚呼、イキイキと毒を吐くガハラさんと
それを一身に浴びる自殺くんの図は
やはり面白すぎる。

直江津高校の屋上の
各所に置かれた花束の謎。
こよみブーケとかのほうが
しっくりくる感じがしましたが
内容的には違いますね。
『こよみブーケ』或いは『ひたぎブーケ』は
ふたりの将来のために
残しておいてほしいですね。

阿良々木君の『自殺くん』というあだ名も
何だろう、自分を顧みず吸血鬼の力を便利に
行使する今後のレイニー・デヴィル戦やら
それこそ影縫さんとのバトルを思うと
言い得て妙といいますか。

まぁ、その力の使いすぎのせいで
大変な事態になるわけだけれど。


第三話『こよみサンド』

八九寺真宵との会話も
忍野との会話同様感慨深いものがある。
いやしかし、
ドラミちゃんのもしもボックスに
触れる辺りはさすが八九寺。
阿良々木君と八九寺のドラえもんトークは
ずっと聞いていたいものですねぇ。
いつか『まよいポケット』として!!←

砂、砂場のお話。
実際こんなことがあるんですかね?
器の罅割れによって砂が形をなすというのは。
あるなら一度見てみたいです。

さて、羽川の名探偵率がぱないわけですが
ミステリ小説を思うと
彼女が現在海外にいるというのも
必然というか、
なるべくしてなった感がありますよね。

ここで出てきた見逃せないワードが
『自然』でしょうか。
怪異よりも人為よりも
自然は平和的ではない。
同じく西尾維新作品である
戯言シリーズの登場人物
『人類最悪の遊び人』西東天の
掲げる二大理念のひとつに
時間収斂(バックノズル)というものがありました。
これは、今それをやらなくても
必ずどこかでそれは為されるという不可避の理念。
起きるべき事象は必ず起こるというもので
このねじ曲げることのできない強制力は
『自然の摂理』なんてものとも
繋がってくるんじゃないでしょうか。
抗いようのない力という意味では
ニアリーイコールと言えるのかも。
自然ってつまりは『違和感のない状態』だから
それに反する行いはすべてが無意味で
それが許されないってことだと思うんですよね。


第四話『こよみウォーター』

礼儀正しいけど失礼という
稀有なキャラ立ちをみせる後輩、
神原駿河のその自宅でのお話。
というかお風呂の話。

セカンドシーズンでは『花物語』が
一番アニメを早く観てみたい僕ですが
暦物語で一番アニメで観てみたいものを
選ぶなら間違いなく
この『こよみウォーター』ですね。
阿良々木君も言っていましたけれど
扉を隔てた向こうで喋る
サウンドオンリーの神原がもう面白すぎて(笑)
観たいなぁ〜、扉をガチャガチャする神原。

ちなみに花物語が一番楽しみな理由は
沼地が純粋に好きだからだ。

この水面に関するお話は
まぁ、なんとなく分かりますよね。
自分が見てる自分の顔は
基本鏡に写った顔だから。
写真で見る自分の顔って
見慣れない感ぱないですし。
この例でいくと、よく自撮りをする人たちは
撮った写メに写る自身の顔に
あまり違和を感じたりしないのかな?って
そんな疑問がふわふわりふわふわる♪

終わり方も大好きだったわw
阿良々木君の無言の
『少しでも期待した僕が馬鹿だった感』。


第五話『こよみウインド』

阿良々木君と撫子による
詐欺師の手口考察というか
噂の流行らせ方。
まぁ、風の噂ってやつですね。

嗚呼、撫子可愛いなぁ。

八九寺にはドラえもんトークを
お願いしたいけれど
撫子にはぜひとも
阿良々木君とゲームトークをしてほしいね。
というか撫子は撫子で
ドラえもんトーク盛り上がるんだよね。
『なでこゲーム』、『なでこポケット』
いいな、読みたい!

最後に貝木との掛け合いがあるけれど
どうなんですかね?
貝木泥舟の人気って。
阿良々木君や最後の直線からは
まあ毛嫌いされてますが
僕は結構好きなんですよね。
「もしも『わけのわからないもの』が……」
ってところの貝木の言は
めちゃくちゃカッコイイですね!

会話中に登場した
ファイヤーシスターズの偽物
コールドシスターズの話とかやらないかな←
『かれんアント』、『つきひクラーケン』とか。

第六話『こよみツリー』

火憐ちゃんの通う道場にある
一本の老木の話。
阿良々木君のこの妹からの
なめられ具合が好き。

「体の輪郭変えてやろうか」

恐いww
火憐ちゃんならできちゃうから恐い。
というか物語シリーズに登場する
女性陣のその大半が阿良々木君を
なめてるよね……。
なめてるっていうか
いいオモチャにしているというか。
反応を楽しんでいる感じ(あ、それがオモチャか)。

そこにあるのに気づかない
そこにあるのに気にしない
っていうのは『こよみストーン』の
大元のような話ですよね。
ドラえもんで言うところの
石ころボウシみたいな。

道場。
火憐ちゃんの通う道場の師匠って
一体誰なんでしょうかね?
なんだかよく知ってる人物のような
気がしてならないんですよねぇ。
火憐ちゃんを鍛え上げ
その火憐ちゃんが師匠と仰ぐ存在。

阿良々木君が挨拶したいと
言っていたのも伏線で
いざ挨拶する時になって
まさかの人物がそこに……なんてね。
候補はふたりほどいたんですが
どうも僕の中では
ひとりに絞れたみたいです。

ただの予想で推測で願望ですがね。


続きは次に。

暦物語感想其ノ一

June 10 [Mon], 2013, 16:14

物語シリーズファイナルシーズン
突然書かれた第二作
『暦物語』の感想がまだでしたので
忘れないうちに書きます。

本作は短篇12作から成る
物語シリーズ初の短篇集です。
すべての物語に一貫してあるテーマは『道』。
阿良々木君を取り巻く阿良々木ハーレム(?)の面々に
それぞれスポットをあてて
『道』とは何かを問う冒頭。

最初の何篇かは日常の謎、
SFならぬNK(なにこれ)が主軸にあり
それが本作のテンプレかと思いきや
ラスト二作では憑物語の続き、
そして終物語への大切な前日譚となっています。
いや、前日譚というか当日直前譚というか
実際はそんな感じなのですが。


これまでを振り返る短篇集だからと
甘くみるなかれ。
暦物語読まずして終物語は語れない。

まぁ、ずっとずっと
物語シリーズを、どころか
西尾維新作品を追ってきた
不肖僕としては
短篇集だから、おさらいの本作だから
買わないなんて方がいるとは思いたくありませんが。
想像を絶します。


憑物語までの一連のお話が
メインストリート、本線なのだとすれば
暦物語はその本線に並んで進む
裏道のようなものではないでしょうか。
NKが語られる細い細い裏道は
最後にメインストリートと交わる。

れっきとした物語サーガ。

そういえばもうすぐ
この暦物語の挿絵の
フルカラーポストカードセットも
発売するんですよね。
VOFANさんの美麗イラスト、
大好きです。
ちなみに本作挿絵では忍野扇・臥煙伊豆湖が
顔は分からないまでも
初のイラスト化となっています。
どんなお顔なのか
非常に気になるところですね!

さて、
本作全体を書くだけで
だいぶ長くなってしまったので
それぞれの短篇については
次に書きます。

世界を振り向かしてやろうぜ。

June 08 [Sat], 2013, 22:47

こんばんは。

実に1ヶ月ぶりの登場。
お久し振りです。

生きてます。
生かされてます。
地球と世界と空亡と竜脈に。


総選挙でしたね。


SKE、今年も大躍進!
梅ちゃん、こあみ、花音、
きょんちゃん、金ちゃん、まきこ、
そしてアンダーガールズセンターに
見事輝いた阿弥ちゃん!
本当にほんっとうにおめでとう!!
旧teamEからたくさんのメンバーが
ランクインしていて嬉しかった!!

阿弥ちゃんは昨年の圏外から
17位というすーぱー大躍進で
ジャンプアップ賞という素敵な賞も
いただいたとか。

りかちゅうの名前も
この64人の中にいれてあげたかった。
空を笑顔で翔んで欲しかった。

おい、世界。
あんなに素晴らしい女子を
まだ見つけられないのか?
随分のんびり屋さんだな。

りかちゅう、
下は向かず
新しいteamSという舞台で
ぽあっとした顔してる
世界を振り向かしてやろうぜ。


玲奈ちゃんと珠理奈は神7入り!
素敵な涙と笑顔とコメントだった!

本当におめでとう!!!

アフタヌーンKCは初めてだ。

May 08 [Wed], 2013, 15:45

こんにちは。

そしてただいまです。
お仕事終わりました。


帰りに
新入りの漫画さんを購入。


ウィッチクラフトワークス1〜5巻

昨日何とはなしに
ネットを彷徨っていたら
この漫画の絵がスッと目に留まって
調べてみたらなんか面白そうだったので
即買いしたってスンポーです!
(昨日のうちに買いに行かないやつ)


完全未読の新入りは
かなり久しぶりですね。

なんかね、
クロスロオドに出会ったときの感覚!

チェキ届く

May 06 [Mon], 2013, 23:15

昨日はしーちゃんの
お花トーク3回目でした♪

一対一のトークだったので
ちょっと焦りましたが
お絵描きの話がいっぱいできて
嬉しかったです!

お絵描き対決もできて
楽しかったぁぁぁヽ(・∀・)ノ

そしてなんと!
しーちゃんが描いた
真宵ちゃんイラストも
チェキと一緒に
プレゼントしていただける事に!

届くのが楽しみ☆

そして昨日、
前回2回分のチェキが
届いたんです!!

めっちゃ可愛い♪♪
ちなみに初回の
猫しーちゃんポーズは
リクエストさせていただいたもの☆

しかしあの1時間半は
あっという間に過ぎちゃいますね。

ヒュッ!だよヒュッ!

作家アリス

May 06 [Mon], 2013, 22:41

こんばんは。

半月ぶりくらいでしょうか。
お久しぶりです。
生きてますよ、なんとか←

ふと、そういや
読んだ本の事を書いてねぇやと思いました。


というわけで
昨日までに読んだ本はコチラ↓


・続・深泥丘奇談
・悲痛伝
・憑物語
・サクラダリセット7巻
・グッドルーザー球磨川(上)・(下)
・さまぁ〜ずの悲しいダジャレ
・ニンギョウガニンギョウ
・女王国の城(上)・(下)


と、こんなところかな。
もしかしたら以前の記事に
読了報告したものがあるかも。。。

ま、いっか。

ちなみに
有栖川有栖さんの女王国の城は
昨日読了しました。

いやぁ、
江神さん達EMCメンバーとの
人類協会が鎮座する神倉での一波乱、
極上でしたね!

女王国は学生アリスシリーズの四作目。
今日から新たに
作家アリスシリーズの一作目である
46番目の密室を読み始めてます。

火村さぁーん!

ぼうだち

April 15 [Mon], 2013, 11:20

おはようございます。
そして、こんにちは。


昨日は小鳥遊しほちゃんの
ミスhanaガールとしての最初の活動、
ライブチャットの日でした!

ほぼ最初から最後までいれたんですが
いかんせんああいうのはやらないので
正直全然しゃべれませんでした。
激そわおろおろ丸。
反省ですね。

でも、しーちゃんらしく
あるアイテムを持ち込んでの
チャットだったので
すんごく楽しかったです!
僕が喜びそうだということで
妖怪も描いていただいて☆

って、
描いていただいて、の時点で
持ち込んだアイテムが
分かっちゃいますねww

本当に素敵な方です。

まだ次回があるのかな?
その時はもっとがんばります。
予め何か話題というかネタというか
用意しておいたほうが良さげですね。


2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
レーヴァイテン
» はぐれメタルキング×スライダークロボ (2014年03月27日)
デスタムーア
» はぐれメタルキング×スライダークロボ (2013年08月10日)
愛矢。
» パラシュート降下ぁぁぁ! (2013年03月12日)
あーたん
» 祝☆乃木坂46結成一周年 (2012年08月22日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:六
  • 誕生日:2月19日
  • 血液型:A型
  • 現住所:埼玉県
  • 職業:会社員
  • 趣味:
    ・マンガ-BLEACH・ダブルアーツ・ゾンビパウダー・ワンピース・クロスロオド・パンドラハーツ・DOGS・夜桜四重奏・YAIBA・天獄・ぬらりひょんの孫・PSYREN
    ・ゲーム-シャドウハーツ・キングダムハーツ・FF・ドラクエ・ベヨネッタ・大神・サイレントヒル・零・デメント
    ・読書-綾辻行人先生・西尾維新先生
読者になる
読書・ゲーム・絵を描くのが好きです。 SKE48・乃木坂46が好きです。よろしくお願いします
Yapme!一覧
読者になる