お久しぶりです。 

2010年12月12日(日) 23時14分
長らくブログを放置していましたが、また更新を始めようと思います。
いつもまじめに将棋のことをよろしくお願いします。

竜王戦第3局。 

2006年11月15日(水) 6時25分
竜王戦が始まりました。
戦型は相矢倉。先手の佐藤は、森下システムを採用しました。

自分としては、早めの△7三銀や△6二飛がぎこちない動きに見えて仕方なかったですが。

銀を7三に使うのなら、8五歩を先についておいた方が後手の作戦に含みを持たせることができると思います。
また、銀を7三に上がった以上、7五歩を突くしかないとないと自分の中では思っています。
もし、ここで△8五歩と伸ばすなら、△8五歩〜△7三銀の方が銀の使い方に含みがあるので得です。
しかし、△7五歩を突くのは、角を6四に上がるのに一手使ってるのに再び手をかけて歩を交換していくのはやりずらい気がします。
そして、飛車は6二に移動させ、先手の角の当たりをかわしつつ、反撃を含みにさせましたが、後手の角が4二にいるのが気になりますね。どうやってカウンターしていくんでしょうか。
また、佐藤の攻めも自然に見えますが、端を突きこしてないので端攻めの含みがないというところが気になります。よく自分は端歩を突かなかったばかりに後に泣くことになったりよくしています。(TT)

まだまだ矢倉についてよくわかってませんが、自分の気になる所をあげてみました。

棋譜はここで確認してみてください。

竜王戦中継サイト

竜王戦第2局。 

2006年10月31日(火) 23時14分
今日は、竜王戦第2局が始まりました。

後手番佐藤の作戦が注目されるところです。

佐藤の作戦はなんと中飛車!!

対する渡辺竜王は、佐藤新手と呼ばれる手を指してきました。



対中飛車は自分は全くよくわかりません。
この手は先手が7八銀と上がった時に、▲9七香と上がる余地を作っているということですが、
あまり詳しいことは・・・・(^^;
この後、数手進み、遂に渡辺新手なるものが指されました。



うーん、この歩はこんなに早く指す必要があるのでしょうか。
自分の場合とにかく玉を囲いの中に入ってしまいそうですね。
▲3六歩は相手からの攻めを誘発することになりそうなので、ちょっと怖いですね。
佐藤はもちろん動きにいきます。



この局面を見た時、佐藤有利だと感じていました。
さすがにここに歩を打つようでは苦しいと思います。
しかし、この後渡辺竜王も上手い駒組みをしていき、形勢としては難しいですね。
後手から決める手も見当たらないし、手詰まりになる恐れも出てきました。
▲3七歩を打っても指せるというこの辺りの大局観を見習いたいです。(^^)



最後に佐藤はこの手を指しました。
矢倉とかでは常套手段ですが、すごい所に角を打ちましたね。
この角打ちに関しての狙い手順は中継サイトに載っているので見てください。

どっちが勝つんでしょうね。
明日が楽しみです。

竜王戦中継サイト

竜王戦中継。 

2006年10月11日(水) 13時40分
竜王戦第1局が始まりました。
開始時間は、今日の午前1時です。(笑
封じ手は、午前10時。
なんで、こんなに朝早くからやってるかと言うと、海外で指してるからです。

まあ、そんなことはともかく、先手佐藤康光、後手渡辺明。
戦型は、角換わり同形です。意外な戦型でした。
てっきり、矢倉か後手番一手損角換わりかと。。。(^^;

角換わりを最近、勉強し始めましたが、まだよくわからないことだらけです。42手目は、4四銀が普通なんですが、ここで6五歩が渡辺明の研究手だと言っていました。

古い定跡書なんですが、紹介されてるのは、△6五歩▲同歩△7五歩や△6五歩▲同歩△8六歩です。

仮に、△6五歩▲同歩△7五歩は、
以下▲2四歩△同歩▲6六角と打たれてしまいます。

△6五歩と突いたため、この▲6六角が生じてしまうのです。
この後は、
△4四角▲4五桂△6六角▲同銀△4四銀▲2二歩△同玉▲3四歩△4六角▲2九飛△8六歩▲同歩△4五銀右△2六角△5六銀▲4四角△3三歩▲4七歩△3八銀▲4六歩△2九銀成▲5六歩
と言う感じで先手が良くなるらしいです。

△6五歩▲同歩△8六歩は、

以下▲8六同歩△8七歩▲同金△3五歩▲2四歩△同歩▲6六角となり。

この後、
△3六歩▲4五桂△3七歩成▲3三桂成△2八と▲3二桂成△同玉▲1一角成と進むようです。

本譜は、△6五歩▲同歩△4四銀と少し変わった手順を指しました。この後どのような指しまわしを見せるか注目していきたいと思います。

竜王戦中継サイト

<参考文献>
『角換わり基礎知識』著者所司和晴

将棋会館にGO!してきた。 

2006年08月28日(月) 0時53分
今日は、友人と将棋会館へ行ってきた。
まあ、方向音痴な自分が行くわけだから迷子になってしまいましたが。。。。
本当に申し訳ない気持ちを抑えつつ、なんとか将棋会館に着きました。将棋会館の写真とっておけばよかった。(^^;
将棋会館の中には道場があり、そこで千円を出せば一日中指せます。このブログを見てる人は、是非、時間があれば行ってみてはどうでしょう。

それとそこでの将棋の方は、

まず、一局目は、二段の方と自分が先手で向かい飛車、おっさんは、三間飛車、序中盤優勢でしたが、終盤間違えて怪しくなってしまいました。でも、最後には相手のポカで勝利。

二局目は三段の方と指しました。自分が後手。その方は、白砂青松に紹介されてる3手目角交換3三桂馬戦法やってきました。最初は惑っていましたが、相手がポカして優勢に!ただ、最後の最後で詰めると思って詰ましにいったら詰まないという事件が起こりましたが、序中盤があまりに大差だったため、余裕の勝利。(^^)v

3局目も、4局目も3段の方で、両方とも陽動振り飛車でしたが、相手が弱すぎたw 余裕の勝利。

5局目は、4段の方と。戦型は、向かい飛車対中飛車。自分が先手です。序中盤上手く指せていましたが、相手の上手い受けにやられ必敗形になります。(TT)
ただ、諦めずに罠をたくさんはり、最後の最後で頓死してくれましたw 

最後は危なかったですが、これで有段者相手に5連勝と言う結果となりました。なので、席主さんが、自分に4段の認定証をくれました。v( ̄Д ̄)v

これで、将棋会館の道場内では4段です。俺もついに有段者を堂々と名乗れるもんです。(^^)

もちろん、将棋だけでなく友人と散歩したり、飲みに行ったり時間潰しを色々やっていました。

ちなみに友人は、初段の認定証をゲット!

リレー将棋B 

2006年08月21日(月) 19時45分
今日は、調子は良くないのでローテンションで書きます。今回はこれと言って問題はなくスムーズに皆集まりました。よかったよかった(^^;

将棋の方は、こちらは、雁木(?)で相手は居飛車穴熊という感じで進んでいきます。



作戦的には、こちらが不利なのでしょうが、リレー将棋は最後まで何が起こるかわかりません。相手の1将が300点くらいだったので2週目にくれば何かが起こるとは考えていました。

3将の僕に回ったときの局面はこれ↓



ちと、穴熊ペースな感じですね。

しかも、相手のRは、な、、なんと2484!!
自分は、2104.。。
2484−2104=380
うーん、、、勝てないだろうなぁ。。とりあえず、なんとか2週目に回れるような手を考えようと思ってました。厳しいかな。(^^;

たらたら進んで、4将にバトンタッチ!
当然、局面は必敗形!ただただ、奇跡を祈ってました。でも、ぽてちゃんは今まで奇跡を起こしてきました。自分としてはぽてちゃんの力に大きな期待を持っていました。そして、その期待は裏切られることはありませんでした。。。
相手の緩手を的確に咎めていったのです!!例えば



相手のこの桂打は緩手でした。ここからぽてちゃんは、△9七桂成 ▲同桂 △9六香 ▲8八金 △9一飛 と見る見るうちに勝負形に!!!そして、次のせとさんにバトンタッチ!そのせとさんも強い!!相手の手に乗り、玉を安全な地帯へと進めていったのです。相手の1将の点数が300点と言うこともあったのでしょうが、せとさんの指しまわしは見事でした。そして、下の局面へ。



この局面、なんと先手玉を詰ましてしまうのです。このブログを見てる人は是非考えてみてください。これで今日のブログはおわり。(^^)

王位戦第3局 

2006年08月06日(日) 16時23分
王位戦が、矢倉戦になったのでその局面について調べて行こうと思います。



テーマ図としてはこれ。
徹底防戦の構えです。個人的にはこれやられると本当に泣きたくなります。自分の中ではこのような局面になったら、4筋、3筋方面を攻めるのはやめて、△8四歩型なら、▲6六金から角頭を攻めていくのが自然な考えじゃないでしょうか。また、後手が△8五歩型なら▲9八香車から穴熊を狙っていきます。

自分の手元にある数少ない棋譜の前例を調べてみると、先手の手は、▲6六銀が4局、▲5五歩が3局(この対局も含め)、▲5七角が一局の3通りがありました。
まず、▲6六銀から調べてみようと思います。



一番自然な構想なんですが、

4局中勝ってる棋譜は0

以下 △8五歩 ▲7五歩 △8四飛 ▲5五歩という進行や△7二飛 ▲7五歩 △同歩 ▲同銀 △5一角 ▲7四歩 △4五歩という進行などがあります。▲7五歩ではなく、単に▲5五歩と言う進行もあります。勝負としては面白い形勢には持っていけるのですがあまりにも上部が厚く入玉に持ち込まれたり、または、カウンターを食らうなどで負けてしまうようです。

▲5七角も面白い変化だと思います。ただ、▲5七角の後、すぐに▲6六角は、△6四歩と反発されやや損です。じっくり構えたいと思う人には十分な作戦だと思います。

問題は、▲5五歩ですが、これは、3局中全部勝ってます



以下 △同歩 ▲1五歩 △同歩 ▲2五歩 △同桂 ▲同桂 △同銀 ▲3五歩という進行になります。この王位戦は、▲1五歩とは指さず、いきなり▲2五歩から▲3五歩とつっかけていきました。この辺りのプロの微妙な駆け引きは難しいですね。▲3五歩に手抜きされて、△1六歩などを恐れたのでしょうか。それとも端歩はいつでも入るから焦る必要はないと考えたのか。。この辺の変化は頻出になると思います。色々調べていきたいですね。

リレー将棋Aその二 

2006年07月31日(月) 18時15分
(前回の記事の続き)

△7五金 ▲4四馬 △3三銀 ▲4五馬 △4七銀成 ▲2四歩。。。



泣きそうでしたね。(TT)

ボコボコにされそうだ!どうすんだよ!

相手も△4四歩を見せられてるだけに攻めるしかないですが、めちゃくちゃ厳しい。▲2四歩の他に▲2五桂や▲7五銀なども読みましたがどの順も自信がありません。。△同歩 ▲2五歩と進みましたがこの瞬間甘いので仕掛けるならここしかないという感じでした。△4四歩も考えましたが、その瞬間▲7五銀や▲2四歩等色々な手段が考えられ、怖すぎてちょっと無理でした。。実は、大半の時間を△4四歩を読むことに使っていましたが、ただ、4将のぽてちゃんの棋譜を事前に見てて、ぽてちゃんの終盤は段クラスはあると思っていました。なので、できる限り攻める展開に持ち込んだほうがいいと判断し、
もう攻め合いにいくしかない!(`・ω・´)シャキーン
そういう気持ちで一杯になりました(笑)

△8六金! ▲同歩 △同飛 ▲2四歩 △2六歩

▲8七歩 △8五飛 ▲5五桂 △同銀! ▲2六飛?



▲2六飛は、敗着でしょう。
ここは、▲7六金でこちらが負けてたと思います。(^^;
以下 △6七歩 ▲同金 △6六銀等が変化の一例でやや足りないような気がします。勝負になりますが、、、

▲2六飛車に

△7五桂!

遂に逆転に成功しました!

以下、▲5五歩は、△8七飛成 から桂馬をからめつつ攻めれば勝ち。
▲8六金も△同飛で問題なし。
ぽてちゃんに優勢な局面をわたせてホッと胸を撫で下ろしました。。。

リレー将棋Aその一 

2006年07月31日(月) 17時44分
皆、今日リレーあること忘れてるんじゃないだろうか。。
一回戦目と二回戦目の間が長すぎたのでとてつもなく不安でした。(^^;
結論から言うと皆覚えていました。それはよかったです。
しかし・・・

9時になってもメンバーが二人こない!!

猫次郎さんは休憩室に居て、ぽてちゃんは来ない。
焦りましたね。我らがエースぽてちゃんと猫次郎さんがいないというのは
厳しい戦いになることは容易に想像がつきます。とにかく、相手チームの所に
行き、対局開始時間を遅らせてもらうように頼みました。相手チームも4将が
来れないようで代打を待っているようだったので、快く承諾してくれました。
そして、ちょうど自分が相手のチームの所に行くのと入れ違いで

猫次郎さん登場!

遅いぞ!猫次郎!(TT)ノ
そして、9時15分に

ぽてちゃん入場!

よしメンバーが揃った・・・これならやれる!確信しました。(^^)v
相手チームも代打が来たようなので対局は開始されました。

相手は居飛車党と言う情報を得ていたので、矢倉を狙おうとせとかぜさんと打ち合わせしていました。しかし、相手もその辺りはぬかりはありませんでした。。



うそ矢倉阻止。。これだと無理矢理矢倉にせざる終えませんが、飛車先を交換されちゃうのと持久戦模様になり、猫次郎さんで必勝形を作るのは厳しくなります。予想通り飛車先交換されました。

リレー将棋(メモ) 

2006年07月30日(日) 22時56分
リレー将棋は、皆、神すぎましたw
後で色々書こうと思います。今はテスト勉強頑張らせてくださいw(^^
2010年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像男だけど潮ぴゅっぴゅしたよwww
» 竜王戦第3局。 (2009年06月15日)
アイコン画像ぶらび
» リレー将棋B (2006年08月30日)
アイコン画像ぶらび
» 将棋会館にGO!してきた。 (2006年08月30日)
アイコン画像とれぱん
» 将棋会館にGO!してきた。 (2006年08月30日)
アイコン画像瀬戸風
» リレー将棋B (2006年08月29日)
アイコン画像ぶらび
» 将棋会館にGO!してきた。 (2006年08月29日)
アイコン画像にゃか
» 将棋会館にGO!してきた。 (2006年08月28日)
アイコン画像ぶらび
» リレー将棋B (2006年08月25日)
アイコン画像ニャカ
» リレー将棋B (2006年08月24日)
アイコン画像ぶらび
» 相振り飛車対△5三銀型向かい飛車の考察@ (2006年08月01日)
http://yaplog.jp/blackbeetle/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blackbeetle
読者になる
Yapme!一覧
読者になる