感動する手紙

February 28 [Sun], 2010, 23:52

最近手紙を書いたことありますか?

先日、ドバイで働いている友達から手紙をもらいました。
先月お誕生日だったので、プレゼントを贈っていたんだけど、そのお礼でした。

手紙と一緒に、イスラム系の衣装を着た写真だった。
イスラム教でもなくアラブ系の子でもないけど、とってもにあってたよ。
その子は、背が高い上にスラッとしているのでモデルになれるんじゃないかとひそかに思っていますw

その子からのメッセージを読んで、喜んでもらえてよかったと非常に嬉しくなったし、「会いたい」と書いてあったことにもっと感動した。
タイで過ごした楽しかった思い出や、仕事での辛かった日々をお互いに励まし合ってなんとか乗り切ったこととか、様々なことが思い浮かんで来て急にいままでたまっていた想いがのし上がって来て、寂しくなって、私も会いたくなって思わず泣いてしまった。


ドバイにいる間に一度は遊びに行きたいと思ったけど、移動距離などを考えるとなかなか休暇をとりづらくて一度も実現できなかった。
すると、手紙に、今月末でドバイの仕事をやめてタイに戻るとのこと。

ドバイに遊びに行けなかったことを申し訳なく思った。
でも、距離的には、タイの方がはるかに近くなるから嬉しい。

せめて行くならば一週間は行きたいなと思う。
ずっと行きたくて、行きたくて、友人にもこぼしていたから、今年はその子にも、他のタイの友人にも会いに行ってこようと思う。

そう決心したら、心がすっきりした。
今まで、行きたいけど、時間的に無理とかって知らないうちに制限をかけていたんだと思う。

仕事でもたまに自分が自分なのか正直分からなくなったりする時があるけども、久しぶりに自分の想いに素直になれた気がする。

なんか嬉しくなった。

友人の手紙で心温かくなった。

みんなも最近そういった手紙もらったのかな?
そうだといいな・・・。

最近のはまり

February 28 [Sun], 2010, 23:47

先日、会社の同僚の誕生日でGloomy Bearのフィギュアを贈った。

ついこの前、あるお店を探索していたときに偶然発見したものだけど、とっても面白かった。
すごいグロスで、暴力的でもあるけど、なぜかそのコンセプトに惹かれてしまったの

小さい頃はかわいかったのに、大人になると飼い主でも残虐に殴り殺してしまったり・・・。
普通ではありえないけど、そのギャップが楽しいわ。

みんなも知ってるかな?
詳しく知っていたら教えてくださいな☆

突然の別れ

August 29 [Sat], 2009, 1:43
先月の始めに父方のおばあちゃん、

今月は母方のおじいちゃんが、

それぞれ去ってしまったわ

1ヶ月するかしない間に、大好きな二人が旅立つなんて、ただただ信じられなかったよ。。
今も信じがたい

2人とも、会いに行こうとそれぞれ予定していた矢先だったから尚更ショックomg

一番不憫なのは、残された、母方のおばあちゃん。
辛いはずなのにみんなの前では、相変わらずみんなを気遣って世話やいたり、笑ったりするの。
葬儀とか終わって少し落ち着いたときに、おじいちゃんの写真に向かって泣いてた。なのに、振り向く時はさっと涙を拭いて、またいつものように世話をやきはじめてた。
おばあちゃん程、人に思いやる人はいないんじゃないかと私はいつも思うし尊敬してる。
私がサービス(ホスピタリティ)に興味をもったのも、おばあちゃんがとめどなくくれる思いやりがきっかけだったし。

気丈に振る舞おうとしてるおばあちゃんを見てるだけで、それを思い出すだけでも、胸が張り裂けそうになる長生きをしてもらいたいわ

2つの急な「死」に直面して、「死」のことを考えたり、葬儀のあり方、宗教の違い、私の家は分家だけど本家との関係とか、家族の絆とか、普段学べないことを経験できた気がする。こういった機会じゃないと分からないし…。

改めて生きてるってこと、家族の大切さを実感。
私の家族は相変わらずに、みんなバラバラなところに住んでるけど、元気に過ごせていられてるだけでも幸せだなって思う。お兄ちゃんもアメリカから奇跡的に間に合って葬儀に参加できたし。

ここしばらくは、気分の浮き沈みがあったけど、だいぶ、落ち着いてきたかな
最近仕事がかなり忙しいんだけど、今は忙しいくらいがいいのかもしれない。

お母さんから電話の着信があると、また誰か…と冷や汗たっぷりになる。
2回とも同じパターンだったから、かなりトラウマとなってマス。苦笑。

当たり前かもだけど、家族は大切ですね

試写会

April 24 [Fri], 2009, 13:07
今日はとあるトップアイドルのスキャンダルでもちきりね…
未だに信じがたいわ。。


この前、先輩のお誘いで映画の試写会にEビスまで行ってきたよ

初めての試写会でどんなんだろってドキドキ

そこには、尾上菊之助さん、宍戸錠さん、松方弘樹さん、稲盛いずみさんとかがいて、挨拶してた

スピーチの前に役者である、宍戸さんと松方さんが銃を使用した寸劇をしてくれたんだ!
すごい音と迫力でビックリおったまげたわ
でも渋くてかっこ良かったぁ しかも、開始数分前に決めたことをパぱっとかっこよく決めちゃうところがすごいなぁ、と関心。やっぱりプロです☆

今回の映画(邦画)は、「The Code(暗号)」という探偵物語。いろんな暗号解読に携わって事件を解決してきたとある探偵が、ある日、今までみたことない暗号に出くわすの。それを解決するために上海に渡って行くんだけど、その「暗号」にはマフィアも絡んでいて危険に身をさらしながらどう解いていくか…ってなストーリー。

推理ものなり探偵物語って結構のめりこんじゃうよね。

稲盛さんはとってもきれいやったなぁ

途中ちょっとかたいなぁと思うこともあったけど、思ってたよりは楽しかったかな

私の説明だけだと心配だわ。興味あればここまでどうぞ
THECODE/暗号試写会サイトhttp://preview.movies-network.org/
mixiコミュニティ 「THE CODE/暗号」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3721480


5月初旬に公開予定だから、興味ある方はぜひぜひどうぞ

また試写会にいきたぁい

いいのだろうか。。私だけー?編

November 06 [Thu], 2008, 23:46
勝手に意見。

少し前になるけど、与党がまとめた追加経済対策で、高速道路料金の大幅値下げを打ち出したよね。

運輸業界の人が少しは恩恵が得られるようになったらしいけど、、

なんかおかしくない??

平日の3割引きは分かるけど、なんで土日祝日を一般の人が1000円で乗り放題になるんだろう。
燃料費が高騰しているから、お出かけを控えていた一部の一般ドライバーは待ってました♪って喜ぶかもしれない。一般の人が地方に観光客が戻るかもしれないというメリットもあるかもだよね。

けど、、何か納得できない。


運輸業界を個人としては救済して欲しいのになぜそこに一般まで保護するのかが理解出来ないんだよね。(一般も助けてこそ公平?ほんとにそう?分からないや)

むしろその原則1000円とすることによって、せっかく洞爺湖サミットとかあれだけ「環境」だ「エコ」だって熱くなってきただけに、それが結果として排気ガス大量排出とか悪化する一つの要因になるんじゃないのかなって思ってしまうのは私だけ?

しかも遠距離の会社にとっては一律料金適用はいいかもしれないけど、首都圏を中心として事業を展開するとこは首都圏の平日割引が適用されていないことにどれだけまだ泣きっ面がはれない会社があるのだろう。
そこを政府も分かっているのかな?

一般よりもまずは悲鳴をあげてる業者にもう少し耳や目をむけてほしいな。。

運輸会社の人には厳しい環境かもしれないけど、
なんとか踏ん張ってもらいたいし、頑張ってもらいたいなー。

以上(偏った?)個人意見でした。

Mobile M◯nday T◯kyo

October 22 [Wed], 2008, 22:14
M◯bile M◯nday Tokyo(通称モモ。月に一度のモバイル業界に特化したイベントで現在世界中の53の主要都市にて開催されている日本編)に月曜日参加。

詳細:http://jpn.mobilemonday.jp/
(来月はEモバイルの方がプレゼンするとのこと)

私は受付として毎回お手伝いをさせてもらっています。
興味があればぜひ参加してね
事前登録してくれれば、当日入場より安くなるし、私が笑顔で迎えます

結構いろんな会社の人がきてるよ。
しかも海外の方が多かったりするかな。
ビールとか飲みながら聞ける時やお話出来るからのびのび出来るとおもう。
ITやモバイル関係に興味がある人はネットワーク作りに最適だね

お手伝いの後に時間がある人とかとご飯を食べに行くけど、今回は赤坂見附だったため行きつけになりつつあるマグロがうんまいお店へ。

いつもおいしくいただいてます

ただ、今回しまったと思ったのは、帰りの電車
ゆっくりしすぎたせいか、歩くのが遅かったせいか、地元までの終電を逃し玉センまでしかいけず・・・
家族に電話することも考えたけど、時間が遅いせいもあって躊躇
大学では経験出来ないような、タクシーで帰るということをしました。
やっぱり結構かかったね
私は落ち込むのにタクシードライバーはニッコニコ
世の中もちつもたれつつ(?)ですね。

自腹なら二度としたくないです
とはいっても、今回は運良く心強いサポーターがいてくれて助かりました★ありがたやー

翌日はいつもかなりの寝不足ですけどね苦笑

面白い記事

September 05 [Fri], 2008, 11:40
先日面白い記事を見つけたのでリンクをつけておきますね。


タイトル:「添付ファイルはパスワード付き暗号化」でいいのか
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20080901/313857/
(ITProより/9月2日付)

個人情報などが結構重要視されてきている中で、現在、多くの企業が使用しているこの方法。
暗号をかけたドキュメントをメールで送信し、パスワードが後を追うように別メールで送られてくる・・・。

ハッカーなどにかかり、全てのメールを傍受されてる状態ならばアウチ!
ですよね。

別々のメールで送ったとしてもまったく意味のないことになってしまう。
(ハッカーの人たちはきっと傍受した時に、ほくそ笑んでいるでいるんだろうね。)

そもそもこのことに気づいてる人なり疑問に思っている人はそんなに少ないのだろうか。。
案外気づいてたけど使用せざるをえない人とかいたのかな?
疑問に思っていた人はいたはずだよね…

確かに全てをセキュア化するのは難しいけど、それなりの対策はやっぱり講じないとね。

上の記事はユーザの危機感の低さなどに警鐘を発しているいい記事なので取り上げさせていただきました。



<余談>
私の会社の社長が今週のEc○m○nicsに掲載されました!!
目次に写真が載ってるからすごいよね

とっても嬉しいのでご報告です☆
興味があれば見て下さい♪♪

nasakenai

August 11 [Mon], 2008, 23:14
あまり映画を見に行かない私でも先日、とっても気になって仕方がない映画を予約して見に行って来た。

タイトルは『闇のコドモたち』。

みんなが大好きであろう、とある国の社会問題を映画化したもの。
現在も実際にあるであろう問題を取り上げたもので、日本人も加害者側である。
そのため、イチ日本人として事実というか状況がどんなんか知りたかったんだ。

内容は思った以上に重たかったな。

午前中に見たんだけど、想像以上にグロくてずーんと暗くなっちゃった。

最後の締めはいまいちだったけど、でも、「知る」には十分な内容だったと思う。


なんでそうなっちゃうんだろう。
大人のエゴが無力の子供を強制的に操って思うがままにして、使えなくなったらポイって捨てられる。。
惨すぎだわさ。


なんで欲望とか押さえることできないんだろう。
幼児とか好きになってしまう人はいるかもしれないけど、だからといってそういうことをしていいわけじゃない。

今、どこかでこういったことが実際に起きてるかもしれないのに、私何してるんだろう。

私がNP◯の人だとしても、むごいって思っていても、実際私が救おうっていう立場になったとしても、同じように変わらない愛情をもって救えるかといえば、どうしても、躊躇してしまう気がする、、。
『キスして』っていうシーンがあるけど、私だったらどうでるんだろう、って真剣に思った。

退くのか、、それとも、おでこなりキスするのか。。
できるのか。。


心臓イ植のことも、生きたまま臓器を提供されていることとか、本当耳を疑うような内容だったね。
それでも、自分の子どもを助けたい親の気持ちも分かるような。。

脳死判断とか、延命治療するかやめるか・・・。
そういった時の家族側と病院側といった感じなのかな。

問題が問題だけに複雑で解決出来ない感じ。絡みに絡まってるかんじね。
なにをもっていいとされるのか、されないのか。グレーな部分に当てた問題。


映画を思い出すと、
なんか、自分がちっさくて、情けないなーって思った。

こんなんで、いいのかな。

いや、よくないよね。。

これからは・・

July 11 [Fri], 2008, 0:28
これからはどんな時代になるかなぁーと考えたりすることが結構好き。

先読みできてるかは分からないけど、こんなかなって想像するのが楽しいよね。
で、自分がちょっと予想していた感じになるとおおおーっっ!!
私の読みあってたっと一人で勝手に盛り上がったりw

そう、いわゆる妄想族w


今私がいる状況がからかもだけど、
今後は、ITならセキュリティーの分野で、プライバシーや個人情報流出を防ぐためのセキュリティー対策(暗号化とか)が今まで以上に注目を浴びるね!!

って思ったり、

エコ化が進む中で、co2を地中に戻す堀削とか案が出て来ている。
原発にも、放射性物質を地下に埋めるっていう案にもかなり反対な私としては、地中に戻すってそんなんでいいのか?って思うけど、堀削技術が向上すれば堀削のコスト削減にもつながって、(私が大学のときに注目した)地熱エネルギーの開発がもっと進展するかも
って思ったり。

国も自然エネルギーを使用するように義務づけたりしてきているから、この流れにのって地熱エネルギーがどんどん普及していくんじゃないかな(むしろそうなって欲しい)って考えたり個人的な要望があったり。。

太陽が自然エネルギーの中でやっぱり一番注目を浴びているけど、地熱を忘れないで!って心の中で思うんだよね。特に日本は火山国で資源としては優位だと思うしさ。

「リスク時だからこそ(考え方次第で)チャンスになる!(※When the risk is not option)」私の社長が好きな言葉です。本当そう思う。

やばい(しまった)って思ったときこそ、考え方(展開の仕方)次第でいい方向にもっていけると思う。

地熱は世間に知られてなくてかなりマイナーだし、もちろん解決すべき問題はたくさんあるけど、潜在能力というか、将来性を見越して地熱はいい!しかも今原油高が続いているしこれからもCO2を減らす努力はされるはずだから、絶対注目される(というかするべきだよ!)そう考えたり。
アイスランドを見習おうよって何度思ったことか。


なんか、どれが正しいってことは言えないけど、せめて自分なりの考えなり見解を持つことって大事だなって思う。私は口べたで説明もうまくできないから余計そう感じるのかもしれないけど。。

なーーんて、全然社会を知らない私が何をいうかって思われるかもしれない。

まぁ、一つの意見として流してもらって構わないや☆


最近気づいたけど、よくいろいろと展開を想像したりしてるなぁと思ってさ。
明日は何を妄想するのかな 

今の自分

June 22 [Sun], 2008, 21:26
私って、恥も承知で告白すると、本当に歴史を知らない。
歴史だけじゃなくて様々なこともだけど、、。かなり無知。

それじゃぁ本当にいけないと危機意識が日に日に増していってるけど、何もしない毎日。
ただ、ただ日がすぎていくだけ。

これから少しずつ歴史の本をゆっくりでもいいから読んでいこうと思う。
たとえ一日1ページでもいい。
あまり焦っても嫌になって投げ出してしまうから、とりあえず、学ぼう、知ろうという姿勢をなくさないように、私のペースでいいからやっていこうと思って。

昨日は新宿のとあるビルにある平和K念展示資料館に足を運んだ。
ほんとは在学しているうちに行っておきたかったんだけど、ようやく昨日行って来た。

一番手っ取り早いと思ったんだ。
歴史のことを知るのも、戦争の悲惨さを知ることも、私が今こうして幸せに生きてられることも何がどうあったからなのか、ってことを知るのに。実際とはかなりかけ離れた、想像以上に絶する悲惨さだろうけど、私がそこにいたらとシミュレーションして考える方がより実感しやすいよね。そこには、戦争を体験した人のお話も、どういう風に過ごしたかっていう描写も、服や鞄などもいろいろそろってた。

こんな風に生き延びたんだとか、否応もなく家族と離ればなれになり戦闘員として国のために戦ったり、日本に帰ってくるのをどんなに待ち望んでいたのか、etc..

次々と知るたびに今の甘えてる自分を思うと情けなくなって何度も泣きそうになる。昔の人はなんて気丈なんだろうと、とっても感心した。

私だったらすぐ嘆いてるよ、とか。


私だったら・・・


私だったら・・・



・・・根性曲がってるし、わがままばかりで、あんなに強くは生きられないでしょう。

戦争の悲惨さを知るのとともに、その時の被害者に悔やみの言葉を述べたいし、今生きている戦争体験者の方々に感謝とともに敬意を示したい。



途中なんども怖くて鳥肌がたったりしてしまったけど、貴重な時間を過ごせたと思う。

また、今度、機会があったら訪れてみよう。
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
アイコン画像ほず
» いいのだろうか。。私だけー?編 (2009年01月18日)
アイコン画像のり
» ただいま☆ (2007年10月23日)
アイコン画像
» ただいま☆ (2007年09月30日)
アイコン画像Shingo.I
» ただいま☆ (2007年09月29日)
アイコン画像めぐ子
» 仕事 (2007年03月30日)
アイコン画像マガリオ
» Ogenkidesuka? (2007年02月10日)
アイコン画像のりこ
» Don't let me down (2006年11月22日)
アイコン画像あきこ
» Don't let me down (2006年11月17日)
アイコン画像
» Don't let me down (2006年11月17日)
アイコン画像のり
» もうちょい (2006年11月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blackbeauty
読者になる
Yapme!一覧
読者になる