ついつい 

2006年05月28日(日) 21時05分

時間があったら訪れたいここ。
今日はぱんをひとつだけ持って帰ることに。
雲りつづきだったソラもなんとか光をこぼし始めて、ミドリも鮮やかにかがやいて見えます。

マンゴーとクリームチーズ 黒糖のぱん

ありがとう。 

2006年05月28日(日) 20時44分
ある日の午後。
会社の同期と和sweetsを食べに行ってきました。

来月から全国各地に配属が決まった同期45名。みんなで逢うことはもうないのかな・・・ちょっと切なくて苦い気持ちは日本のお茶のよう。

”林屋茶寮”でそんなほろ苦い和sweetsを楽しみながら、まったりしましょう。
ここは云わずと知れた創業250年、京都の老舗茶舗・林屋が営む「京はやしや」の姉妹店。
上質なお茶と和素材を使用した、ヘルシーなお食事や甘味を楽しめます。

いつも長蛇の待ち人がいます。この日も・・・。
少し並んで店内に案内されました。
私が食べたのは抹茶のわらびもち
大きめにカットされたぷるるんわらびもちはそのまま頂いても美味。
添えられた黒蜜とお抹茶で頂くとまたちがった美味しさ。

お友達が絶賛していたほうじ茶のあいす。
かき氷とのコラボはいかがでしょう?

ほうじ茶のかき氷
比較するものがなくて残念ですが、これすごくおっきいんです!
氷の下には寒天や白玉まで隠れていて、いろいろ楽しめる真夏のデザートです。

こちらもほうじ茶。ほうじ茶豆腐パフェ
お豆腐やスポンジケーキ、八つ橋まで添えられて目にも美味しい♪

ほうじ茶の芳しい香りは抹茶とは別物。
好きな人は好きだろな。。。
さっぱりと口解けがよく、私は好きでした。

ホテルのベーカリー 

2006年05月28日(日) 20時30分

横浜でおいしいハードパンを探していたときに教えていただいたホテルベーカリー。
西口の駅前にそびえ立つYokohama Bay Sheratonの地下にある”DORER”

あんまり広いお店ではないけれど、シンプルでハードなぱん達と綺麗に飾りつけられたケーキがお利口さんに並んでいます。


曜日限定だったプチノア
表面に見えてるよりたっぷり練りこまれた胡桃が嬉しい♪
ホテルのベーカリーは高級そうなイメージがあったけれど、意外にリーズナブルで毎日通ってもいいくらい。


焼き立てだったバゲット・セレアル
いろんな雑穀がつぶつぶ。つぶつぶ。。。
食感がいつまでも楽しい!

このバゲットDORERのキャラクターでもあるこぎつね君のしっぽみたいでしょ(笑)

あなたが焼いてくれるぱん。 

2006年05月23日(火) 13時19分
素敵なぱん友のroromiさんから思わぬ小包が届きました♪
お仕事から疲れて帰って寝るだけのはずだったこの日。
疲れなんて一気にふっ飛んで、明日からのエネルギーをチャージしましょう!

”わかなぱん”
キャロブスコーンオートミールクッキーシリアルクッキー

葉山の小高い丘にぽつんと建つ工房。
家族が安心して、おいしく食べられるものを!とわかなさんがひとり、すべて手作業でおこなっているわかなぱん。。
「家で料理するレベルで」「何かを伝えたくて」と考えるわかなさんとお話してみたい、と思いながらまだ逢うことのなかったわかなのお菓子がいま手元にあるのです。
この幸せな気持ち伝わりますか?
慌ただしく過ぎる毎日を正しくリセットしてくれる大切なひととき♪

roromiさんから教えてもfらった”akiさんべーぐる”
上から シナモンアップル
    黒ゴマきなこ
    おさつごま
いま口コミで大人気のべーぐる屋さん。
ひとつひとつ好みを聞いてくれるオーダー形式のベーグルは自分だけの特別。
私も作り手と食べてくれる人の顔が見える関係を保っていたいと考えます。
そういった意味でakiさんやわかなさんのスタイルには共感します。

”ameen's oven”黒パン
オンラインベーカリーも初めてなのです。
いつもすぐ予約がいっぱいになってしまうので、いつ逢えるのか半ば諦めていました。。。

とにかくぱん作りが楽しいというミシマさんが焼くぱん達も注文を受けてから作られる、自分のためだけの贅沢なぱん。
もちろん手で捏ね、酵母にもたっぷりの愛情を注ぎ、素材はオーガニックが基本。
ライ麦が80%も入ったずっしり食事ぱんは20時間もかけて作られているそう。

雑穀ベーグル
きび甘酒酵母から生まれたこの子。玄米・押し麦・小豆から自然の恩恵を感じます。
初夏だけの気まぐれべーぐるです。

ミシマさん自身が「時間も採算も合わない!」と自覚しているあたりが素敵ですね!


roromiさんが贈ってくれた3人のぱん職人さんの焼くぱん。
行き詰った私にやさしく声をかけてくれました。まぁのんびり行こうじゃないか♪♪

お豆腐屋さんがぱんを焼いた 

2006年05月23日(火) 2時27分
五反田駅からキャッツシアターの方向に歩いていくと”ARIETTA”というぱん屋さんがあります。
京都の地豆腐屋「久在屋」がはじめた天然酵母の本格ブーランジェリー♪

『心を満たす美味しさ』を追求するぱん創りへの情熱と素材へのこだわりを感じさせるぱん達でした。

デーツとオレンジピールのぱん
デーツ(なつめやし)とオレンジピールのほろ苦さがワインにぴったりのぱん。
薄くスライスして厚めのバターをはさむのが最近のお気に入りです。

松の実入りはちみつぱん
ふんわりやわらかい生地には松の実がごろごろ、これでもかってくらいに。
はちみつは控えめに。
ふたりの関係はいい感じ♪



セーグルノア
ひさしぶりのライ麦ぱんはやっぱり美味しかった。
変テコなくせもなく食べやすい。オーガニックレーズンから200時間以上じっくり愛情かけて育てた自家製天然酵母のおかげかしら?

白の晩餐。 

2006年05月19日(金) 20時20分

『プロデューサーズ』観に行ってきました。
うちから5分のところにある映画館、オデオン座にて。
とってもレトロな雰囲気でオシャレな映画館で観る、だいすきなミュージカル映画。
今日はひとりじゃないし・・・私にとってこれ以上の娯楽はありません!
さてさて、プロデューサーズ。
期待以上の笑いでした。お腹がよじれそうで、笑い声をかみ締めるのに必死。
ひさびさに笑ったわ〜^^

いっぱい笑ったらお腹もすく、というわけで。
お気に入りのpizzeri、”La ceppo”

今日は生しらすのピッツァを食べようと決めていたのに、あいにく水揚げが少なくてすでに売り切れてしまったとのこと。残念。
次回までのおあずけです(*^^*)
なので、シェフの気まぐれピッツァを。
スモークモッツァレラの白いピッツァ 黒コショウ風味
スモークの香がすきなので、ずっとクンクンしてたい気分でした。ピリリときいた胡椒とさらりとしたオリーヴオイルの調和が絶品です。




地元野菜のサラダ
フルーツトマトが熟れ熟れでおいしかった〜


石鍋のチーズリゾット
たっぷり2種のチーズがグツグツ煮え立ってます。ゴルゴンゾーラとおろしたてパルメザン。
少しずつ溶けて消えていくチーズが愛おしい♪
熱々をはふはふ言いながら口に入れます、う〜ん幸せ。。。
なべ肌にできるぱりぱりの羽も残らずいただきます!
濃厚なんだけど、後味はさっぱりで重くないのが嬉しかったです。

今夜はデザートまで。
キャラメル フォルマッジォだったかな?
キャラメル風味のチーズケーキです。
作りおきだから仕方ないのかな?ちょっと冷たくて硬くなっているのが残念でした。
チーズっぽさも少なく、チョコブラウニーみたい。
お隣のバニラアイスはバニラビーンズたっぷりで美味しかったです。

藤沢でぱん生活。。。 

2006年05月18日(木) 21時13分
住めば都といいますが、ここ藤沢もとっても素敵な町です。
おいしいぱん屋さんもたくさん見つけました(*^^*)

1週間後にはお別れしなくてはいけないのがすごく淋しく思えます・・・

私がだいすきな藤沢のぱん屋さんを紹介しますね。

”NOLAN”
いま住んでる場所からたった50歩で到着してしまいます!
朝食に焼きたてのぱんを食べる幸せをはじめて知りました。たくさん買わずに朝食べる分だけ。

胡桃入り粒あんがおいしい あんぱん
レジ横で誘惑に負けて^^; バタートースト

”JACOM'S”
こちらは藤沢本町の駅前にある洒落たグリーンのぱん屋さん。
ハードからふんわりまで地元で愛されているグリーンです。

曜日限定の天然酵母 レーズンノアオランジェ”Kalaheo”
ハワイアンテイストの店内は明るく、街の喧騒とはかけ離れたスローペース。
無添加にこだわり、良質な素材を使ったぱんがいろいろ。サンド類も豊富で嬉しいです。


定番のメロンパンはなんとスリーサイズ。
店頭のスーパーメロンパンはバスケットボール並!一度は挑戦してみたいですね。


ミックスサンド …ポテトとツナ…
こういう耳なし食パンのサンドイッチ久しぶりです
サムライ
じゃことバターの一見びっくりな組み合わせ。これが意外に合うんだなぁ。
チョココルネ
FRISK大の赤ちゃんサイズ
パンピザ
ソーセージとアスパラ
ミニメロンパン
スーパーの1/4サイズだそう。一般の普通サイズだと思われます・・・

opatpca 

2006年05月18日(木) 10時57分
代官山での待ち合わせ前。
これまたひさしぶりの中目黒に。
学生時代、毎週通っていた中目、懐かしい〜

いくつか新しいお店も出来てたけど、変わらない目黒川と高架下の構図はあの日の自分を思い出させてくれます。もう一度好きなことやってみようかな♪

夜の目黒川沿いをぶらり。
ここはおいしいお店やおしゃれな服屋さんなど、こだわりのショップが並んでいます。

白熱灯やピンクのネオンなどが煌めく中目黒だけれど、ぎらぎらしすぎないのがこの街のいいところ。
個性的なのに協調性のある、
なんだか懐かしい、切ない光のなかで人々の想いが交差しているよう。

今日ははじめてのぱん屋さん。
”opatoca”
  =おいしいパンとケーキの店
毎週通っていたのに知らなかったのです。当時はヒルサイドパントリーやアルトファゴスが好きでした。

あったかい光あふれる建物は上目黒ショッピングセンター。
今宵もカフェには幸せそうな人々の顔。
その横をすり抜けて、ずっと奥まで進むと・・・ありました、引き戸のぱん屋さん。
閉店ぎりぎりだったのだけれど、たくさんぱんが残っていました。雨だったからかな?
お姉さんとおしゃべりしながらいくつかぱんを選びました。
opatocaのぱん達はどれも可愛い名前をつけてもらっているので教えてもらいながらねっ!

MISO
クッキー部分が味噌バージョンのメロンパン
赤味噌と白味噌と金ごまがあまじょっぱくて美味しい
バナナマン
おまけでくれたしっとりケーキ♪
ありがとうございます^^

あかさん。ぶどうさん。
ワインで紅く染められた生地にレーズンと胡桃とクリームチーズがいっぱいのあかさん。
ジューシーなぶどうと胡麻が不思議な組み合わせのぶどうさん。

抹茶のスコーン
ところどころにホワイトチョコが見え隠れ・・・抹茶の香に癒されます。
japanese 万歳☆

代官山で金のおでん見っけ♪ 

2006年05月18日(木) 10時44分

今日は仕事あがりに東横線に駆け込みました。
ひさしぶりの代官山。
わたしのだいすきな街のひとつです。ぶらぶらしてるだけとっても気持ちがいい。この空気感すきです。

待ち合わせするのも久しぶりだったので、どんな顔して待っていいのか困ってしましますね。

今夜のごはんは
”おでんダイニング 羽重”にて。
あとで知ったのですがVVV6やめざましテレビで紹介されたこともある人気店だったみたい♪
恵比寿の本店はもうちょっとしっとり大人な雰囲気なのだそう。代官山はカジュアルに楽しめる感じでした。どのテーブルもワインを楽しんでる様子なので「おでんなのに・・・!?」と違和感ありましたが、それはすぐに解消されました。

羽重のおでんは3色のスープから成っています。
まずは金のおでん
澄んだスープはやさしい塩あじ。素材の良さを最大限に引き出してくれます。
次は赤のおでん
香豊かな懐かしい醤油あじ。炊きたてごはんが欲しくなる。
最後は黒のおでん
こってり黒味噌が具によく染み込んでいます。

おでんなのにおでんじゃない!
新しいおでんの形を楽しんでいるかのよう。豊富なワインやカクテルをついついオーダーしてしまいます。

春盛り
*
自慢のだいこん
真鯛のあら
ぷりぷり海老のつみれ
たけのこ
アスパラ


真鯛は脂がほどよくのっていて身がほろほろ
つみれは海老の形状が残っていてぷりっぷり
アスパラやたけのこも春ならでは

●金●
ぷちロールキャベツ
まるごと完熟トマトとモッツァレラ

限定品の洋風おでん!試す価値ありです

●黒●
黒玉

黄身まで味が染みてるの分かるでしょ?

●赤●
餅チーズきんちゃく
ちくわ巻ウインナー


ずわい蟹と白菜のシーザーサラダ
チーズ風味の蟹身が白菜に絡まって美味
じゃがバター


おいしい料理と素敵な雰囲気についつい飲みすぎてしまいました。
ほんとうに美味しかったし、なにより久しぶりのデートに幸せいっぱいでした♪

食・雑記 

2006年05月16日(火) 19時13分
平日のおやすみ。ひとりぼっちで。
みなさんは何をしますか?

私はお散歩するのが好きです♪が、今日はいつどしゃ降りになるか怪しい空模様。。。
火曜日はぱん屋さんもお休みのところが多く、昼までだらだら過ごすことに・・・
昼過ぎにお腹が減ったので、横浜そごうで開催中の『初夏の北海道物産展』においしいものを探しに行ってきました。

初日なので混んでいました。
なぜか!?「Let's go!物産展」という青いハッピを着たレギュラーさんがテンション高↑でいらっしゃいました。フジ系列の情報番組らしいです^^;
今日はお目当てのものがありました。
それがこちらのカレーパン。
”プルマンベーカリー”男爵カレーパン
TVチャンピオンで2度も優勝した優秀ぱんです!
どんどん揚げたてが並ぶのに長蛇の列。20min待って熱々をいただきました。
gorogoro*hokuhokuのじゃがいもが印象的☆
あまり食べないカレーパンですがたまにはこういうのもいいかもしれません。

次なるターゲットは甘いもの♪
北海道といえばロイズにルタオ、六花亭に北菓楼などなど。
sweets激戦区ですが、今日はこんな可愛らしいものを見つけてしまいました。

”ねこのたまご”
白玉のお餅の中に生クリームが入っています。
半解凍状態で売られていたので雪見だいふくみたいなのかしら?と思っていたら、アイスとはまったくの別物でした。
ふんわり生クリームはかなり新しい!

種類も19種もあってかなりの時間悩みました。
選んだのはティラミス・よもぎ・ラムレーズン・雪の丘の4種類。
ティラミスは酸味のあるマスカルポーネクリーム入り。雪の丘はホワイトチョコクリーム入りだそう。お友達に差し入れだったのでお味は???
私がいただいたのはよもぎ。
こちらはクリームではなく北海道産小豆入りでした。
ひんやりふんわりで美味しかったです。

久しぶりに”LENOTRE”のぱん

グリーンピースのリュスティック
グリーンピース苦手な人は絶対食べちゃいけません(笑)
petit lapain
名前のとおりウサギを模ったぱん。いちぢくとクリームチーズ入り