分かるということ 

2006年05月31日(水) 22時56分
「あなたのことが分からない。」
って言ったら「悲しい」って言われた。
だって、分からないものは分からない。
だから
「じゃあ、あなたは私のことが分かるの?」
って聞いたら「分かるよ。○○年も一緒にいたんだから。」って言われた。
馬鹿らしい。
私が何で悩んでいるのかも知らないくせに。表面上しか分からないくせに。
なぜ私があなたに悩みを相談できないか分かってる?
なぜ私が悩みを抱えてるか分かってる?

簡単に「分かる」なんて言わないで。安っぽく聞こえるから。
馬鹿らしくてしかたない。
所詮自分以外は誰でも他人。本当のことなんて分からない。自分にだって分からないんだもん。
他人に分かってたまるか。
表面を見ただけで分かった気にならないで。私はそんなに単純な人間じゃないの。
分からないならそれでいいんだ。理解できないならそれでいいんだ。
分かってもらおうなんて思わないから。理解してもらおうなんて思ってないから。
ただ、分かったふりをしないで。すっごく不快。
理解している気にならないで。馬鹿らしい。

誰も、他人の本当の気持ちなんか、本当の姿なんか分からない。
知ることはできても、分かることなんてできないんだよ。
少なくとも私は、私を本当に分かってくれる人に今まで会ったことはない。
そして、これからも会える気がしない。

叫び 

2006年05月16日(火) 23時16分
理由なんて私の方が聞きたい。
なんでなんて訊かれたってわからない!!

ただ嫌なんだ。
知っている人に会うのは嫌
友達と話すのは嫌
人がいるとことにいるのは嫌

怖いんだもん。
友達の目を見るのも 声を聞くのも
後輩に会うのも 話すのも
全部全部怖いんだ

本当は学校にだって行きたくない
家に引きこもっていたい

だけどやっぱり授業には出ないといけないから
しぶしぶ学校に行く
学校には行くからさ

誰も私に話しかけないで
誰も私の隣に座らないで

頼むから


我慢?
頑張れ?
ねぇ 何を我慢すればいいの?
感情を抑えればいいの?愛想をふりまけばいいの?
波風立てないように 周りの人に合わせればいいの?
ねぇ 何を頑張ればいいの?
人の機嫌をとればいいの?いい子ぶってればいいの?
人の顔色伺って 言われたことに忠実だったらいいの?


私は何をすればいいの?
私は何のためにいるの?
私はどうしてここにいるの?
なんでこんな風になったの?
なんでこんな風に思うの?
なんで辛いの?

いつまで我慢すればいいの?
いつまで頑張ればいいの?
いつになったら解放されるの?
誰が助けてくれるの?
私は本当に ここから抜け出せるの?

飲み会 

2006年05月16日(火) 2時17分
今日・・・とういか昨日の夜。
突然飲み会の話があって参加してきました。
サークルでの飲みだったのですが・・・
なんだかなぁ。
なんか、どうせ演じるんなら先輩みたいに良い人を演じればよかったなぁって思いました。
私明らかに怖がらせたり嫌われたりする方だもんね。
皆は表面上は先輩、後輩として仲良くしてくれているけど・・・
ま、心の中では嫌っているでしょう。
別に事項自得なのでそれは全然構わないんです。まぁ、寂しいといえば寂しいけど。

人が怖くてついつい威嚇してしまう癖みたいなのがついてしまったのだろうか。
それとも、気を許しすぎて甘えているのだろうか。
どちらか分からないけれど、嫌われているのは確かだろうから、これからはもう少し距離をとって接しようと思います。彼らのためというよりは自分のために。
だって、怖いから。皆に接するのが怖い。
話すのが怖い。嫌われていると実感するのが怖い。

自分から威嚇して人間関係を壊し、そのことに気づいたら今度は怖いから、嫌われているからと言って避ける・・・何バカなことやってるんでしょうね。何アホなことやってるんでしょうね。
どれだけ卑怯者だったら気がすむんでしょうね。
でもね、もう治らないから。治せないから。

せめて自分がこれ以上彼らに負担をかけないように。自分が傷つかないように。
距離をとって接しようと思いました。

独り言 

2006年05月14日(日) 22時31分
信用していた先輩の今までの言動が全部演技だったり
同じサークルの人に疎まれていたり
後輩が必要以上の事を話してこなくなったり

いつからだろう
昨日?一昨日?去年?一昨年?
それとも最初から?出会った時からだったのかな。

私は皆を信じていたんだよ?
私が皆を好きって言ったのは本心なんだよ?
でも、皆そうじゃなかったんだね。

笑いかけておきながら裏では何を思っていたのか・・・
もう 誰も信じられない
人の目を見るのが嫌
人と話すのが怖い
もう誰にも会いたくない

所詮は他人同士
誰も本音でなんて話してくれないんだね
期待なんて持てないんだね
どんなに仲良さそうにしてたって
それが本当の姿かなんて誰にも分からないんだね

じゃあ私はどうしようか
これまで本音で生きてきたけど
皆を信じていたけれど

もう誰も信用できないから
人間は怖いから


愛想笑いして 話を合わせて
嘘をついて 警戒して
出会う人全てを疑う
そんなつまらない生き方をしようか

それともこんなとこから逃げ出そうか
それもいいかも
数少ない大切な人よりも早く死ねれば私は悲しい思いをしないですむし
全てから開放されるし

つまらない生き方と
逃げ出すことと
どっちを取ろうか・・・

とりあえずまだ小説の続きが気になるから
明日の準備をして寝よう
今の自分は小説1冊で生かされてるほど安くて軽いガラクタなんだなぁ・・・
P R
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 叫び (2009年01月06日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:black_mirror
読者になる
Yapme!一覧
読者になる