ヘルプデスク・・・ 

July 20 [Thu], 2017, 18:00

エイギョーカチョーよりパソコンの調子が良くないから診てくれとの指示。
「代替機を用意するので,30分ほどお待ちを」と言うと,30分位で直るもんと思っていたのか意外な顔をしている。

オネーサンユーザなら席に付きっきりで丁寧な対応をするのだが,そうでない時はいったん持ち帰って自分のペースで作業したい。
だいたい,ここに〇〇なオネーサンなんか・・・(以下省略)

不具合の内容は,「メールの送信はできるが受信ができない」というもの。
実は筆者のPCも同じ症状が出ていて,よーく調べたら,何のことは無い,単にメールが一通も来ていなかったとヒジョーに寂しい状況なのだが,エイギョカチョーなので本当に受信できていないのだろう。

イロイロ見ても考えても原因がわからない。
わからない時は潔く,ぜ〜んぶやり直しである。
なんだかんだと言っても,これが一番簡単なのである。
それ自体は簡単なのだが,例によって時間がかかるし,ついでにあちこちチェックすれば,更新パッチが当たっていないのもわかって,結局,ほぼ半日コースなのであった。

これで直ればいいのだが・・・
前回も訴えがあって,それなりに手を入れてちゃんと動くのを確認したのに,戻したとたんに再発して困らせているのである。
どうなることやら・・・

早朝対応・・・ 

July 19 [Wed], 2017, 18:02

育児現役の頃であるが,たまに筆者がコドモを保育園に連れていかなければならないことがあった。
保育園はカミサマの職場の近くだが,筆者にとっては通勤が迂回路になってかなり厳しい。
時間に余裕を持って段取りするんだが,そこはコドモである。
見事に裏切ってくれる。

なかなか起きない。
あーだのこーだのゴハン食べてるあたりで黄色信号が・・・
着替えに手間取ったあげく,さあ出ようとしたら,テーブルの上のコップを倒して着替えたばかりの洋服がびっしゃびしゃ。
すっかり時間を食いつぶして,保育園に送り届けた後は全力疾走で始業ギリギリに滑り込み。
もはや疲れ果てて午前中は使い物にならない・・・

皆の衆,あるあるではござらんか?

あれから幾星霜・・・
朝は短時間で身支度を整えるが,我が身だけのことなので,きっちり時間通りのルーチンワークである。

てなワケで,いつものように洗面所に立っていたら,何やらヒトの気配。
目覚めたマゴがヘラヘラ歩きまわってやがる。
で,起きてる筆者を見つけて大喜びで近づいて来るのだが,いくらヒマでも遊んでいる時間は無い。

この時,出発まで10分。

まあ,機嫌よくしているので,このままにしておいてでかけにママの所へ戻してやればと考えた(ママはしっかり熟睡中である)。
テキトーに対応しながら着替えを済ませて,いつもの時間どおり出ようとしたら,小さい破裂音とともに臭ってきた。

ん,まさか・・・

このまま知らなかったことにして出てしまおうかと思ったが,いくら筆者といえども良心が小さじ一杯分くらいはある。
「ったく,なんだよ,時間がないのに・・・」
早朝にマゴのオムツを取り換える筆者である。

朝からイライラするが,冷静に考えてみたら,このオムツ交換が仮に30分かかったとして,カイシャには全く遅刻しないという,ムダに余裕だったのである・・・・orz

取集・・・ 

July 18 [Tue], 2017, 18:00

カイギの席で不出来な資料を見たエラいヒトが,「みなさんは,もう少し新聞や本を読んで,言葉の使い方を勉強した方が良い。」と仰った。
筆者としては,カネの使い方はうまくないが(使うほどカネが無いので上達しない),工学部文学科出身であり,それなりに自信はあるんだがと思うものの,命が惜しいのでただうなずくだけなのであった・・・

町を歩いていたら目の前に赤いクルマが止まった。
景品休校かと思ったが,郵便のクルマだった。
見れば「取集」と表示がある。
郵便ポストを回って投函された郵便物を集めているようだ。
でかでかと「取集」と書いているが,これは絶対に「収集」であろう。
今どきの郵政は国語もできんのか,これはブログの絶好のネタになると大喜びで写真を撮った筆者である。

で・・・
早速書き始めながらも,いやちょっと待てとgoogle先生に聞いてみたら・・・
「取集」という言葉もちゃんとあったという,単に筆者が無知なだけであった。
「世間では収集というが,郵政の特殊な世界では,わざわざ取集というのだろう」との一文を考えていたのだが,全くのムダだったのである・・・・orz

変な言葉は筆者のカイシャ(親会社・関連会社も)にもあるワケで,「保修」という用語がある。
世間では「補修」というところ,単に壊れたところを直すのではなく,所期の性能を保つようにとの意味合いがあるらしい。

ついでにテツなので言わしてもらえば,JRではレールの「交換」を「更換」と書く。
だからどうしたと言われても,どうもこうも無く,筆者の無知でネタになりそこねた話なだけである。

川崎無謀BBQ・・・ 

July 17 [Mon], 2017, 5:12


いきつけの店が「なじみ客」を集めてバーベキューをやるというので,のこのこでかけた。
会場は川崎駅前のモアーズ屋上・・・
どっか森の中とか涼しい川のほとりでは無い。
目の前の高架を例の赤い景品休校が突っ走るビルの屋上である。

真昼間から中高年15名が飲み食いするワケだが,呑み放題・食べ放題3,800円2時間コース,30代,40代のひよっこはガンガンやってるが,あとの老年組は暑さに負けて1時間ほどで降参状態。
気の毒なのは最年長と思われるジーサン,開始5分ほどで体調悪化で奥方ともどもご帰宅。
「ロクに食べてないのにねえ」と同情していたが,よくよく聞けば前夜相当の深酒をしたとか・・・

二次会は階下の焼き鳥屋へ。

最近の川崎は,ラゾーナができたあたりからすっかり若者の街になったように感じる。
筆者が住んでた頃(40年前だが・・・・orz),日曜日の昼間に駅前で若いヒトを見ることはなかった。
赤鉛筆片手に新聞を熟読する,競馬か競輪に命かけてるオッサンばっかりであった。

それが今や,焼き鳥カフェバーみたいなワケわからん空間があって,若い男女が話しをしながら,これまた聞いたことのないようなカクテルを飲んでやがる。
時折,頬杖ついた彼の額を彼女がちょんちょんと突く。
ったく,うらやましいなあ,コンチクショー・・・

久しぶりに銀柳街のアーケードを歩いてみた。
どの店も元気で歩くヒトも多くて40年前と変わらない光景。
よく聞くドラッグストアやコンビニが増えたのは時代の流れであろう。



銀柳街と並行に走る砂子通りも歩いてみた。
通りから少し入ったところに1軒の古びたパブがあった。
筆者が生まれて初めて入ったパブである。
未だ店の名前も変わらず元気に営業しているようである。
住み込んだ新聞販売店のオヤジが筆者も含めた若い従業員を連れていってくれた。
だが,朝の5時頃まで呑んでるものだから,当日の販売店管轄の地域は軒並み遅配だった。

遠い日の話しである。

新しい革袋には新しい酒をというが,注ぎ口がわからんような状況・・・ 

July 14 [Fri], 2017, 18:00

システム導入もいよいよテスト環境が作られて,本番こそまだ先だが,データをどうのこうの加工する時期になって来たのである。
実は,やらなければならい事は前からはっきりしていたのだが,紙の上でいくら考えてもピンと来ないので先送りしていたところもある。

そう,筆者は昔から「やればできる子」と言われて育った。
言われる本人がすっかり信じて,やればできるのだから,今やることはなかろうとズルズルやって今があるワケだが・・・・orz

で,いざ突き付けられた環境を前にやってみると,あれもこれもうまくいかない。
半日悪戦苦闘してもちっとも前に進まない。
小学校の授業で「ちっともわからない子」が放課後残されて先生につきっきりの「居残り授業」なんてのがあったが,もうハナからソフト会社のヒトに付き添ってもらいたい心境である。
もちろんそんなサポートもカネ払ってる内なので可能だが,問題はソフト会社との距離である。
広島なのおいそれと来れるものでは無い。
(筆者はおいそれと腰が軽いのだが)

急ぐ時は電話で連絡を取るが,そうでも無い時は原則メールである。
不幸にも当社の案件は,先方にとっていちおう「重要」なもののようで,対面のヒトもそれなりの経験豊富なオッサンたちなのである。
未熟なオネーサンでも筆者はいっこうにかまわないのだが・・・

かくしてオッサン同士のメールのやりとりがピンポンのように続き,ようやく解決に至る。
「おかげさまで何とか解決しました」と書けば,「よかったです」と返って来るが,これが未熟なオネーサンだったら,末尾にハートマークのひとつでもあったであろう。
残念である。

二歩進んで三歩下がるような状況だが,夜は明けるのであろうか・・・

余分な仕事・・・ 

July 13 [Thu], 2017, 17:58
ちゃんと動いていて問題無いのだから,そのままにしておけば良いのに,ここをこうすればもっと・・・と余分なことを考えるとロクなことは無い。

事務所をキレイにしましょう活動,週に1回ほど改善日報の当番が来るのだが,もはやネタ切れ。
事務所の隅にLANケーブルが束ねて置いてあったので,こいつをどかしてスッキリさせようと思いついた。
このLANケーブル,変な位置の配線ボックスから管を通って来ているのだが,生きている線がたくさんあるので,ややこしいことになると面倒と放置していたのは他でも無い筆者である。

だが背に腹は代えられない。
たかがLANケーブルである。
ちょこちょこっと引っ張って見て生死を判断すれば良かろうと思った。
ネタとして,LANケーブルは乱ケーブルだから片付けましたと書きたい気持ちが大きかった。

まず,明らかに抜いても良い線をぐいっと引っ張った。
1本抜けば管がすかすかになって後が楽だと判断した。

ぐいっ・・・・

なんかすごくキツイんですけど。
もしかして管の中でねじれてるのか?
深追いして面倒なことになってはいかんと片付けて知らん顔していたら・・・

「オレたちのシマが全部つながらい。」と苦情。
結局,生きている線をわざわざ殺したのである・・・・orz

しょうが無いので始業のカネが鳴る中,床のモールを引っぺがして予備の線と入れ替えである。
ものすごくくたびれた・・・

ヒアリハット・・・ 

July 12 [Wed], 2017, 18:06

「私のPC,〇×が入っていないようなのですが。」
と言われて対応するワケだが,作業そのものは大したことないのにファイルのコピーなんかで待たされることがある。
てか,かかった時間のほとんどは「待っている」のである。

なのでユーザも筆者といっしょにボケっと待っていることになるのだが,忙しいヒトは「じゃあ悪いけどやっておいて。」っと言ってどこかへ行ってしまうことがある。
これは正直助かる。
いっしょにいて「まだですか?」なんてプレッシャーが来るよりありがたい。
だいたい見られている時に限って新たな障害なんか出て収拾つかなくなりオロオロすることがあるから。

今日のユーザは,「じゃあお願いします。」と自分の座るイスを引くので,どっか行くのかと思ったら下がっただけで見守るつもりらしい。
うーむ・・・・
PCが勝手にコピーしている間は,やることが無いのでぼけっと立ってるしかない。
でも,それでは大人として芸が無い。
何か会話すべきである。

そーだ,このヒトは輸出入の仕事やってんじゃないか。
よし,時事ネタでいこう。
「最近,コンテナからヒアリが出てきて大変らしいね。」
「そうですね。東京とか名古屋・・・」
「ウチも輸出入やってるから気をつけないといかんのだ。」
「ウチは大丈夫じゃないですか?」
「いや,油断大敵じゃ。気をつけないとヒアリハットとか・・・」
「真面目に会話して損しました!」

これはもしかしたら近々昼礼の時に順番が来るであろう「安全に関するひとこと」で使えそうである。
作業を終えて自席に戻りネタ帳?に書き留めようとして気がついた。

最近,物流改革で毎週のように来ていたコンテナが当社でなく広島の倉庫へいくようになって,一本も来ない・・・・orz

障害は生涯に何度あるのだろうか・・・ 

July 11 [Tue], 2017, 18:01
朝から暑いのである。
カイシャに着いて自席のPCのスイッチを押す。
パスワードを入れて立ち上がったら・・・

立ち上がりません。
いつまでも輪っかがぐるぐるしてやがる。
5分位してようやくデスクトップ画面に変わったが,明らかにおかしい。

なんでだろ・・・
どーせわからないのだから,考えても仕方が無いとばかりに再起動するが状況変わらず。
そのうち出社して来た人々が「おかしい」とか「遅い」とか言い始める。

パソコンなんか放っておいて本でも読みなさいと言いたいところだが,そうもいかず。
あっちだ,こっちだ,そっちか,ひょっとこかと片っ端からやってみるが状況変わらず。

もう放っておいて帰るか・・・

午後のカイギへ入る前,相棒が「◇〇の再起動やってみましょうか?」と言う。
今の不具合と◇〇に何の関係があるのかと思うが,妙案が無い以上,可能性を片っ端から確かめるしかない。
かくして相棒に任せてカイギへ・・・

カイギの内容が,向こう5年間のIT業務の計画案を説明するもので,「快適で安心・安全な環境を・・・」と堂々と言わなければならない。
足元泥沼状態なのに,何かの罰ゲームであろうか。

カイギが終わって相棒に確認したら,◇〇の再起動で無事正常に戻ったと言う。
このカンはさすがである。
午前中,本社の担当へ電話して「こっちの環境は問題無い。そっちの具合が悪いみたいだから,××を再起動してみてくれ。」と自信たっぷりに頼んだのは,ここだけの秘密である。

土日マゴ対応・・・ 

July 10 [Mon], 2017, 18:02

ジジョが日曜日に仕事に行く時は,筆者がマゴの面倒を見ている。
ウィークデーは保育園に預けている。

だがしかし・・・
マゴがカゼ引いた。

カゼ症状があると当然保育園はダメである。
てなワケで,土日と二日続けての対応である。

カネは無くてもヒマはたっぷりある筆者なので,スケジュール的には何ら問題ないが,昼ゴハンでいっぱいやって昼寝ができないのが辛い。
もっとも我が子の時は,コドモの昼寝のタイミングをうまい具合に合わせて親子で昼寝していたのだが・・・

午前中はそんなに暑くなかったので,近くの公園にでも行ってヨチヨチ歩きさせようと思っていたら,ぐずり出して「おねむ」の兆し。
結局,昼前まで寝てくれて,さあ昼ゴハンと思えば,なんだかマゴがポカポカする。
ん?
もしかして発熱?

ピンポン!
8度3分である。

こうなってくるとゴハンなんか食べません。
大人みたいに「ちょっと食欲ないけど,体力つけるために食べておこう。」などとは考えないのが乳幼児。
いらないものはいらないのである。
ジジョが「ゴハン食べてくれない」と訴える時は,「一食や二食食べなくても死なない」とか余裕ぶっこいているのだが,イザ自分が直面すると心配になってくる。

少々熱があっても家中を歩きまわるので,なかなか油断できない。
もう少し大きくなればディズニーアニメでも見させてお茶を濁すこともできるのだが。

我が子の時に買いそろえたディズニーアニメがある。
当時は「マゴの時も使える」と思ったのだが,VHSビデオなんていつの時代ですかの状態。
もしかして買い替えなのであろうか。

誰もが言うように,寝ている時は天使である・・・・orz

ほっとけさんの菓子・・・ 

July 07 [Fri], 2017, 22:16

盆が近いせいか,スーパーに砂糖のかたまりのようなお供え菓子が置いてある。
と,しらっと書くが,筆者は西日本出身なので,今でも7月に盆と言われてもピンと来ないのだが。

お盆になると,筆者の家でも小さな仏壇に菓子を備えていた。
仏壇の位牌は,生まれて来るはずだった筆者の年の離れた兄である。
そんな状況は今だから冷静に言えるのだが,当時は小さいコドモ。
うまそうな菓子が置いてあるに過ぎない。
だが,食べることができない菓子なのである。

「ありゃあねえ,ほっとけさんが食べるんじゃけえ。」
(仏さんが広島弁では「ほっとけさん」と聞こえる)
「じゃあ食べたらいけんの?」
「食べられんことはないがのう,ほっとけさんが食べたんじゃっけえ,味がのうなっとるんよ。」
「ほんま?」
「ほうよね。おいしゅうないんよ。」
「へでも食べた跡が無いでえ。」
「生きちょるヒトにゃあわからんのよ。」

よくもまあ,コドモ騙しに言うもんだと,今思い出しながら書いているワケだが,筆者とて神童と言われ損なったコドモである。
そこいらの信じやすいガキと一緒にしてもらっては困る。
本当に味が無くなっているのか確かめないではいられない。

誰もいない時に,そうっと菓子を手に取ってかじってみた。
甘い。
おいしい。
味が抜けてなどいなかった。

「筆者,よいよまあ,なにしょーるんな!」
さんざん怒られたのは言うまでも無い・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像山の手
» 七夕・・・ (2016年07月07日)
アイコン画像kikyo
» 中国の尾道ラーメン・・・・ (2016年06月27日)
アイコン画像こだま
» 中国の尾道ラーメン・・・・ (2016年06月27日)
アイコン画像kikyo
» イクジイのイクジナシ・・・ (2016年06月01日)
アイコン画像こだま
» イクジイのイクジナシ・・・ (2016年06月01日)
月別アーカイブ