失言レストラン・・・ 

January 19 [Thu], 2017, 17:58

カイシャの宴会だったのである。
常日頃から時間はきっちり守る以上にヒマな筆者は,開始時刻前に必ず入るようにしている。
イチ早く好きな席を勝ち取るために。
何しろビールが好きな上にトイレが近い体質なので,奥まった席なんかでは死んでしまうのである。

なので誰よりも先にカイシャを出て宴会場へまっしぐら。
着いたが30分前。
これはいくら何でも早すぎなので,時間をつぶして15分前になっておもむろに入っていったら,一番乗りどころか筆者が一番後だったという信じられない状況。
席はどこかと見回せば,光栄にも一番エラいヒトの隣である。
サラリーマン生活36年,エラくはなれなかったので,せめてエラいヒトと同じ空気を吸わせてやろうという皆の善意であろうか。

宴会はじまって,「筆者さんの所はムスメさん二人とも片付いて,マゴも生まれて順調ですね」と話題を振るヤツがいる。
「ったくねえ,一生懸命育てても,ある日突然馬の骨みたいなのが来やがって・・・ムスメ二人の親なんて・・・」
と冗談かましたつもりだが,はっと気が付けば隣のエラいヒトのお宅も確かご令嬢様がお二人だった。
まだ学生のはずだから,馬の骨とかはらますとかもはや失言であろう。

明日,カイシャに行って席が無くなっていたらどうしよう・・・・・orz
失言レストラン・・・

パソコンのお守り・・・ 

January 17 [Tue], 2017, 17:56

パソコンのアプリをバージョンアップすることになったのだが,いくら小さいカイシャと言えども,それなりにまとまった台数があるので意外に大変である。
フツーはDVDか何かのメディアを突っ込んで画面の指示に従ってクリックしたり長ったらしいキーを入力したりするんだが,少しでも簡単に済むような「しかけ」を作る必要がある。

まあ,そんなツールもメーカから提供されているので,楽といえば楽なのだが,実際の作業は何人かのヒトに任せるので,作った「しかけ」がちゃんと動作するか検証しなくてはならない。
このアプリ,インストールに1時間近くかかるワケなので,「しかけ」を作ってちゃんとインストールできるか結果が出るのが1時間後なのである。
「しかけ」が意図したとおりにできていなければ,修正して再度実行。
結果が出るのは1時間後・・・・

その1時間は別のことでもやってりゃいいが,途中で変な表示でも出てくるといけないので,ただひたすらぼうーっと監視しているのである。
ヒマだから別に困らないが・・・・orz

結局,ほぼ一日かかりましたという何とも生産性の悪さ・・・・

鉛色の空・・・ 

January 16 [Mon], 2017, 17:55


日本中寒波で大雪が降ってるとテレビのニュースが言う。
築40年の筆者のマンションの上に広がる空も鉛色の雲が重たげで,いかにも「降りそう」な雰囲気である。
そしてヒジョーに寒い。身も心もフトコロも・・・・orz

大雪で苦労されている方には誠に申し訳ないが・・・

寒波なら寒波で,いっそドカっと潔く大雪でも降ってくれた方が,なんだかあきらめがつくと言うか,降ってる最中は気分がハイになるというものである。
それが・・・
この地方は雪は降りそうになくて,ただ寒いだけという,困った状況なのである。
(本当に大雪地方の方,ごめんなさい)

-------
垣根の垣根の曲がり角,たき火だたき火だ,うれしいなあ〜♪

ドイナカ村字山奥の冬も実に寒かった。
小学生の頃,集団登校なので,近所のナオミの家の前が集合場所だったが,そこのオッサンが庭先でたき火をしてくれた。
燃えさかる火は暖かい。
だがしかし・・・
火を燃やせば上昇気流が発生するもんだから,背中の方から風が吹いて来て寒いのである。
なので,体をくるくる回しながら暖を取って,いつまでも離れられずグズグズしていたのは遠い昔である。

カイシャで朝のラジオ体操するのが,これまたヒジョーに寒いワケだが,庭には木がいっぱい植わってるから,落ち葉や枯れ枝が豊富にある。
たき火をすれば暖かくなって,掃除の手間も省けるから一石二鳥と真剣に考えている今日この頃である。

不出来な話し・・・ 

January 12 [Thu], 2017, 17:58

中古で買ったマンションも20年近く経って,もはや中古どころか大古である。
幸い躯体はかなりしっかりしているので何ら問題ないが,中の住む所はそれなりに劣化してきやがるのである。

洗面所のフローリングが水気のせいで所々剥がれて来た。
気をつけて歩けとひとことで済ませたいのだが,マゴがハイハイで通行するので何らかの対策が必要である。
壁紙といっしょに張り替える時期なのは間違いないが,いかんせんヒマはあってもカネが無い筆者である。

これはやるしかないとホームセンターへでかけた。
もちろん,床を自分で張り替える能力も根性も無いので,とりあえず表面をコーティングしてお茶を濁そうというコンタンである。
速乾性のニスが手っ取り早いようなので,買って来て塗った。

ニスを塗る作業は,できるだけ薄く塗るのがコツである。
それを何回も繰返すことで仕上がりがキレイになる。
そんなことは知っている。

だが,大ざっぱでこらえ性の無い筆者は,どうしても最初から厚めに塗ってしまう。
その結果,ムラになり気泡が目立ち最悪である。
以前,ペンキを塗った時も似たような結果になった。
ならばそれに懲りてちゃんとやれよと言われそうだが・・・

まあ,見た目は気持ち悪いが,とりあえ表面の保護はそれなりにでて足ざわりは良くなった。
ニスでミスしたと言うしまらない話しである・・・・orz

空き家? 

January 11 [Wed], 2017, 18:02

ヒマに任せて・・・と書いて,年中ヒマだと悟っている筆者である.

街をほっつき歩いていると,意外に空き家が多いのに気がつく.
筆者の住む高年式のマンションよりよっぽど新しい戸建てなのに,住むヒトがいなくなって庭の草木が伸び放題で,閉じられた雨戸のペンキが色あせてもの悲しいのである.

いろいろな事情で空き家になってしまったのだろうが,ゆったりした作りで庭もあってうらましい.
庭の手入れや家の掃除をする代わりに筆者を住まわせて欲しいと思う.
タダで・・・

庭木にツタ系があると最悪で,ヤツらは塀を覆うだけでは力を持てあまし,そのうち蜘蛛の巣のように家の壁を浸食していく.
正直言って,夜中に前を通るのはヒジョーに怖い.
そんな家が近所にあって,夜中にびくびくしながら通っていたら,不意に玄関に灯りがともり古びた木のドアが・・・・

空き家じゃなくて,まだヒトが住んどったのか・・・
びっくりして危うくちびる所だった・・・・・orz

キーボードはキーポイント? 

January 10 [Tue], 2017, 18:18

ビンボー人と金持ちの違いは何か。
もちろん持ってるカネの多寡なんだが,その他にモノを買う時の取り組みにあると筆者は考える。
金持ちは,良いものをじっくり選んでひとつだけ買う。
良いものは自分にしっくりくるし丈夫で長持ちする。
逆にビンボー人は,グズグズ悩むんだが,結局値札を見て妥協することになって,しっくり来なくて何回も買うハメになる。

カイシャで使うパソコンのキーボードなんだが,ある日突然ワイヤレスが欲しくなった。
欲しくなると居ても立ってもいられない筆者である。
早速買い求めた。
(フツーのキーボードならカイシャ支給だが,こんなワガママな話しはもちろん自腹である)

コンパクトなもので無いとイヤなので,売場でさんざん迷って,それなりのモノを買った。
コンパクトでキーのタッチも良いのだが,どーも打ち間違いが多い。
弘法筆を選ばずと言うから,心頭滅却して仕事するんだが,やっぱり多い。

なんでかなと盤面をじっくり見ると,テンキーの部分がちょっとおかしい。
フツーは「0」のキーがフツーのキーの幅の2個分あるんだが,それが1個分しかなくて隣に「Fn」キーがある。
なので,「0」を叩いたつもりが「Fn」を押下してへんてこりんなことに。

これではタダでさえはかどらない仕事が余計進まなくなるので,涙を飲んで買い替え。
わずか1週間の話しである。
そして買い替えたキーボードはテンキーの配置も問題なく,これでスラスラ・・・
と思っていたら,どうにもこうにも違和感がある。
今度は矢印キーが変則で,上下左右のキーのうち,上下のキーが異様に小さいのである。

結局,このキーボードも1週間の命。
3個目にしてようやく落ち着くというバカな話しなのである。
じっくり選んでしっくり来なければ「買わなければ」良いのである。
ついつい妥協して,結局「安物買いのゼニ失い」である。
毎度のことながら・・・・orz

コンビニで・・・ 

January 07 [Sat], 2017, 18:04


カイシャの前にコンビニがある。
筆者は,ほぼ毎朝,ここでサンドイッチを買っているので,もはやすっかり顔を覚えられて「いつも早いですね」とか,スイカで支払うもんだから「遠くから来られてるんですね」などと声をかけられる。
筆者のひとまわり年上と思われる店員さんに・・・・orz

広めの駐車場があるので,朝はガテン系のヒトがトラックを乗り付けて弁当なんかを買っていくため,けっこうな繁盛ぶりである。
いつからか,筆者のカイシャと同じ敷地の中にある別のカイシャのヤツをよく見かけるようになった。
おとなしそうな彼はボールペンを買っていた。
筆記具を持ってくるのを忘れたんかしらんと思った。

翌日も店内で彼の姿を見た。
雑誌を立ち読みしながら,あたりの様子をうかがっているようだった。
しばらくして消しゴムを持ってレジへ向かった。

さらに次の日,そしてその次の日も・・・
彼はボールペンとか,そんな小物ばっかり買っている。

ここまで来て鈍い筆者もピンと来た。
朝のコンビニ,店員さんのシフトがあるが,筆者に声をかけてくれる人生のベテランのヒトの他に若いオネーサンがいる。
どうも彼はオネーサンが目当てのようなのである。
昭和の時代,タバコ屋の看板娘めあてに通う大学生みたいである。

しかし,ボールペンでは芸が無い。
弁当買って温めてもらうとか,思い切り時間かけて「おでん」を買うとかすれば,もう少し接点があるのに・・・

今度それとなく教えてやろうか・・・・

新春・・・ 

January 06 [Fri], 2017, 18:08


正月休みも終わった途端にぐっと冷え込むようになった。
聞けば寒の入りらしい。
これから2月はじめまで寒さがピークである。

筆者のフトコロの寒さは年中ピークである・・・・orz

自分で言うのもナニだが,筆者はコドモの頃から国語が得意であった。
と書くと,たまにここをのぞきに来る実の姉が「イヤ,そんなことは無い」とマジメに突っ込んで来たりするが,大人として話半分にしておいて欲しいし,「国語以外がどうしようもなく低レベルだった状況」もあるのである。

そんな筆者は「言葉」を大事にするタチだったので,世間で流れる一語一句を考え込んでしまうことが多々あった。
正月のテレビでやたら「新春」という言葉が出てくる。
年のはじめだから,後に続く春を先取りしているというのは,今でこそ理解しているが,当時はそうはいかなかった。

テレビが「新春です」というから,てっきりポカポカと暖かくなると信じて薄着で遊びにでかけたが,ビュービュー冷たい風が吹いてやがって,鼻水垂らしながら「いったいどういうことだ?」と枯野で途方に暮れていた。

てなワケで春はもう少し先である。
もっとも筆者の場合は,春の一歩前からクシャミがはじまって「あ〜今年もか・・」となるわけだが。

うまいもの・・・ 

January 05 [Thu], 2017, 18:13


ちょっと世間話で出身地が話題になることがあるが・・・

筆者が広島出身と聞くと,カキばっかり食べてオヤツはモミジ饅頭で,無類のカープ好きと思うヒトがいる。
広島県といっても,ほぼ山の中のビンボーな家とくれば,柿は死ぬほど食べて死にそうになったことがあるが,牡蠣なんて生まれて初めて食べたのは30歳過ぎてからだし,コドモの頃はカープより巨人が好きだった(現地でこんなこと言うとオトロシーことになるのは間違いない)。

某肉の安売りスーパーでバナナを一房売っていた。
まだ少し青いのが残っている感じなので,日持ちすると思って買った。
ぬあんと400円でオツリが来る値段である。

筆者がコドモの頃はバナナは超高級な果物で,病気見舞いの果物カゴか結婚式の料理ぐらいしか目にすることがなかった。
幸い?母が入院することが多かったので,見舞いの楽しみはバナナだった。

昔の結婚式は,披露宴で出てくる料理は少しだけ食べて,後は折箱に詰めて持ち帰るのがフツーだった。
それを家で待つ筆者たちがごちそうになるワケだが,バナナと鶏の足がうまくてうまくて,大人になったら死ぬほど食べたいと真剣に考えていたのである。

今やバナナは毎朝食べているのだが,それは決して裕福になったワケではなくて,バナナがヒジョーに安くなっただけである。
同じことはタマゴにも言える。

正月,テレビから唄が聞こえて来た。

♪トシのハジメのためしとて(中略)マツタケ立ててかどごとに・・・

広島は実はマツタケの産地でもあって,筆者実家の山でもマツタケがずいぶん採れた。
もちろんこんな高価なものは自家消費なんかしないで現金収入であった。
コドモの頃,めでたい正月だから松茸を飾るのかと本気で思っていたが,松竹のことだと知るのはかなり大きくなってからであった。

テーブルの上のバナナを見ながら遠い目になるのであった。

正月風景・・・ 

January 02 [Mon], 2017, 18:37
正月・元旦,家族は買い物なんかにでかけたが「せっかくの正月だから」と朝から度を越したオトソをたしなんでいるうちにマジで寝正月と相成った筆者である。



初詣は毎年でかける地元近所神社へ翌日お参り。
1年世話になったお札を返して新しいお札をいただく。
運動不足解消も兼ねて,行き帰りはのんびり歩いた・・・と書きたいところだが,横着者の筆者は当然クルマである。
地元近所神社に毎年お参りする最大の理由は,無料でそこそこ止められる駐車場があるからに他ならない。

正月三が日というのは,たいがい穏やかな天候に恵まれて来た。
もはやモノゴコロついて50回以上正月を経験しているが,雨や雪が・・・という記憶はほとんど無い。
不思議なものである。



ところで当家の前の小川にカモメがヒマをつぶしてやがった。
ミナトヨコハマと言われる横浜市なんだが,筆者地区は思い切り内陸で,ほとんど鎌倉市の大船圏内である。
なので,海から10キロ近く離れているが,そんな所へ遠路はるばるカモメが来ているのである。
海岸のように風が強くないし,キトクな方がコイやハトにやろうとするエサを横取りすればいいので,すっかり味を占めたのであろう。
コイは水の中しか動けないし,ハトは地べたと空だけだが,カモメは水かきの足もあって水陸両用でヒジョーに効率が良い。
この日,キトクな方がばらまくエサは,ほぼ100%カモメが分捕っていた。
もしかしてカモメの寝正月か・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像山の手
» 七夕・・・ (2016年07月07日)
アイコン画像kikyo
» 中国の尾道ラーメン・・・・ (2016年06月27日)
アイコン画像こだま
» 中国の尾道ラーメン・・・・ (2016年06月27日)
アイコン画像kikyo
» イクジイのイクジナシ・・・ (2016年06月01日)
アイコン画像こだま
» イクジイのイクジナシ・・・ (2016年06月01日)
月別アーカイブ