藤木寸慎司のセクハラパワハラ行為

March 12 [Sat], 2011, 13:22
顎同様根性までもしゃくれあがった藤木寸さんと
その子分(石田・梶本・浅見)によるイジメの数々
・趣味は部下の悪口を言いふらすこと
・新入社員をゴミ扱い
・女子職員の机から手帳を盗む
・女子職員の机からアルバムを盗む
・偽装資料で部下に濡れ衣を着せ辞職に追い込む
・部下のPCをハッキングしパスワードを勝手に変更する
・部下のメールを検閲。更に印刷してスクラップ保存
・嫌いな部下の机からノートを盗み、ビリビリに破く
・嫌いな部下をみんなで無視するように仕向け孤立さえ退職に追い込む
・子分を引き連れ、密室で気に入らない部下をリンチし退職に追い込む
・女子職員のPCをハッキングし、画像を不正に修正し、女子社員が水商売をしてると噂を流す
・嫌いな部下の机を職場から締め出す
・嫌いな部下の私物を勝手にゴミ箱に捨てる
・自分のイジメをチクられても良いように人事に根回し
・女子社員の婦人科検診を無断で盗み見る
・偶然を装い思いっきり部下の足を踏みつける
・金庫から商品券や名簿を奪い逃走
・人を顎で使う(しゃくれだけに)
・障害のある人を罵倒
・自分のチョコレートを喰われたと暴れ女子社員を恫喝
・自分が退職に追い込んだ部下の就職活動を妨害
・書類を探す名目で生理用品の入った引き出しをあさる

A子の場合

March 12 [Sat], 2011, 13:15
コスプレ好きのA子の休日は専らコスプレ三昧、自分のコスプレを写真に残して楽しんでいた。
彼女の机の引き出しにコスプレ写真が収められたSDカードがしまわれているのを知った、アラフィフの藤木寸。
実は藤木寸には密かなるコスプレ願望があった。しかし、しゃくれたおっさんのキューティーハニーなんて誰が見たがるものか?
嗚呼、好きなコスプレが堂々とできる若い女が羨ましい!嫉妬に狂った藤木寸、A子の引き出しからSDカードを盗み出し
木っ端微塵に打ち砕いたんだとさ

B子の場合

March 12 [Sat], 2011, 13:12
B子は大食家というわけではないがぽっちゃり体型であった。
ある日、藤木寸に個室に呼び出されたB子。藤木寸は眼鏡が曇る程に殺気立っていた。
「俺のチョコレートが2個なくなったんだけど」藤木寸にそう言われ、B子は一瞬何のことだか全くわからなかった。
「おまえが喰ったんだろ?今、全員調べてるけど、他の奴はみんなアリバイあんだよ!」
どうやら数ヶ月前から隠していた安っい粒チョコがなくなったらしく、いかにも甘いもの好きそうな体型のB子に疑いがかけられたようだった。
B子は否定したが、藤木寸は信じなかった。
その後、部内の飲みなど食べ物絡みの席では、このチョコレートの怨みが湧き上がってくるのか、藤木寸はB子を目の敵にし、どさくさに紛れて足を踏みつけるなどの暴力まで振るうようになった。
後に、B子は退職した。短小男は器も小さいのか。

C子の場合

March 12 [Sat], 2011, 13:10
もともと気の強い性格のC子は藤木寸と衝突することが多かった。
ある日、上司に呼び出されたC子。そこで驚くべきことを告げられる。
C子が仕事帰りにいかがわしい店でアルバイトをしているからC子はクビにした方が良いと藤木寸が言っているというのだ。
写真や文書を偽装して、C子があたかも店で働いているかのように見えるチラシまで作成していた。
C子は潔白を訴え、それを証明したが、職場はしばらくとても居心地の悪いものとなった。

D男の場合

March 12 [Sat], 2011, 13:06
気の弱いD男は藤木寸の絶好の獲物となった。
声が小さいだの言葉遣いがおかしいだのと揚げ足を取っては心臓に響くような怒号でD男を怒鳴り散らす毎日だった。
いくら叩かれても亀になるしかないD男。
そのうち物理的な嫌がらせまで行われるようになり、出社すらも恐怖となった。
そして、すっかりノイローゼになってしまったD男は退職願を出した。
その際、藤木寸はとんでもないことを言い出した。
自分が今まで行った嫌がらせを口外しないこと、高砂熱学工業の社員と今後一切係わらないこと、話もしないこと。
「これらを約束できないならおまえの退職金支払いを阻止してやる」
そして、藤木寸はD男が登録するアドレスメモリーを全て消去、取引先の名刺も1枚残らず奪い取った。
ある意味、藤木寸はこんな日本の一企業に置いておくには惜しい人材である。KGBにでも入ればいい、そう思う。

E男の場合

March 12 [Sat], 2011, 12:59
藤木寸の部署で不正経理が発覚した。
経理にはほとんど係わっていないE男だったが、当時、部内の責任者だった藤木寸はおとなしく従順なE男に全ての罪を着せた。
子分たちと結託し、E男が不正を行ったかのようにデータを改ざん。
E男のPCをハッキングし、あたかもE男が書いたかのようにあちこちにでたらめなメールを送ったのだ。
最初は、自分の係わりを否定していたE男だったが、藤木寸とその子分による嫌がらせによりすっかり疲れきってしまった。
やがて酷い胃潰瘍を起こしてやむを得ず退職した。
退職後、藤木寸の息のかからないところで生活を始めるとあんなにひどかった胃潰瘍も嘘のようにあっさり完治したのだった。
E男は早速なじみのある同業社で新しい仕事を始めることにした。
しかし、働き始めて数ヶ月、同僚たちの様子がよそよそしいことにE男は気付いた。
そして、藤木寸のゴキブリのようなしぶとさを知ったのだった。
E男が働き始めたことを知った藤木寸は、E男が「うつ病」になって会社を退職した、とE男の新しい就職先に吹き込んだのだ。
恐らく、藤木寸はE男が自分と近い業種で働いていると自分の悪事をバラされる可能性も高いと思い、早々にE男をつぶそうとしたのだろう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ザベス
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/black1969/index1_0.rdf