been for almost 5years!

September 11 [Mon], 2017, 23:59




ちょっと休憩。



数年前に一度会って
ブログに紹介した知人の名前を思い出したいんだけど・・・

どーーーしても忘れてしまって・・・
ロンドンの地下鉄構内で
一度しか会ってないから覚えてなくても当然なんだけど・・・

で、その方のイニシャルだけ載っけた記憶あって
ブログみたら思い出すかな〜と
管理画面の無作為検索していたら、
アレちゃん(ネロアルジェント)の
リリース告知していた過去のブログページを見つけまして。

おっ、懐かしい〜と思って見たら
自分の事も書いているほか、
ナウシカレコーディング時のネタばらし話しや、
その後のコラボや、
裕也さんイベント時の来日などへ話しが繋がるような、
有言実行の伏線的発言があったので、笑
なんか時期的におもろいのを見つけたなー、と思い、
ちょっとソレをそのまま転送しました。



休憩休憩。



ただ、
当初にアップしてたブログ冒頭のinfo動画は
ちょっぴりアレちゃん的によろしくないかも・・
(好ましくないかも?)・・と、思いまして
差し替えました。^^;


差し替えに使った動画は
アレちゃんの日本でのソロアルバムのトレイラー。
アレちゃんの「ソロ」としての作品は、
EUでは数多くリリースされており、
日本でもその中より、2作品が発売されてますが、
2作品とも、私も参加しています。
差し替え動画は、2016年リリース用。
そちらも引続き応援ヨロシクお願いします。


そういうわけで、
冒頭の差し替え動画以外、
2つめからの動画と、
転送の全文章は
当時のブログのままです。
当時ブログ転送しそのまま、
本日は退散させて頂きまする。


では。m(_ _)m



・・・申し忘れた。
4年少し前になるものでございます。


んなわけで・・・


タイムスリーップ!








【*以下より、2013年リリース告知用のブログを転送】

皆様ご機嫌よう!

在英邦人の皆様、寒い日が続きますね〜
日本ではどうですか?


ところで、上記、
私のイタリアの良き友人、NeroArgentoことアレッシオの
EUでのニューリリースPVになります。
*注:2016年発売のトレイラーに差し替えました


動画もらってたのに
すっかりインフォ遅くなっちゃいました〜
ごめん!アレッシオ!



以下、詳細引用にて。




【カットしました】




相変わらず、全楽器を担当する多才ぶりです。
しかしながら、アレッシオさん、
最近はライブ活動の方がめざましいようで....
専属のバンドと共に、
イタリアトリノにて、活躍しているようです。


ちなみに、
アレッシオ作品は、
エットレさんがマスタリングしている事が多いです。
これもそのようですね。



皆様、
どうぞ、NeroArgentoの応援、宜しくお願い致します!





あと、コチラ。
Neroargentoの
Helpless like youの、Japanese VersionのPV。
私もフィーチャリングしております。

Radtone Musicさんよりリリースのアルバム、
「Three Hours Of Sun」
のボーナストラックとして、既に日本でも発売しているのですが、
意外や、
PVをアップしてから、好評のフィードバックを沢山頂きました。


う〜ん、時代はミュージックビデオなのね....


御視聴頂いた皆様、
どうも有り難うございました。

今後とも、
こちらのフィーチャーリング作品もどうぞ宜しくお願い致します。


アレちゃんの方でも
ポジティブなフィードバックを沢山頂いたようです。
意外や意外、
イタリアはじめ外国圏のファンの方にも
日本語をプラスしたヴァージョンが大好評だったようで、
アレちゃんもご満悦。

また何か一緒にオリジナルやりたいね〜、と
アレちゃんと、茶飲み話し「だけ」はしています。笑

「だけ」なんだけどね、今のところ。
でも、エットレさんとかイタリア仲間との雑談は
大抵が本当に実行しちゃったりするんで、笑
また何かやるかもなあ。


そういう日がまたいつか来ましたら
皆様、その時はどうぞよろしくお願いします。



んでは、ここで
アレちゃんことNeroargentoのトラックで
日本の皆様に馴染みがある作品も
再度ご紹介。





ナウシカのカヴァー、
アレちゃん&Yoko姐御のヴァージョンです。

これが唯一、
ジブリメタルの中では普通に聞けるよね、
何のツッコミもなくという意味でね.......笑


時期を過ぎてのネタばらし、
このトラックは、最初、
アレちゃんのサウンドのみの予定でありました。
......多分ね。笑
         

だって、トリノに渡るまで、
私この曲歌うって聞いてへんかったからな、当初は。
この1曲だけは、
予定してなかったので、ロンドンで仕込んでませんでした、ハイ。
(仕込むまでの歌唱でもないかもだけど)



私がエットレのスタジオでレコーディングしてた時に
アレッシオがその様子を覗きにきたんだよ。
それが初対面なんですが、

エットレさんがね
「彼はキーボードでアルバムに参加していて
個人では、ナウシカを全面担当する予定なんだ〜」
って紹介してくださり。

プリンセスジブリは
曲毎に、担当イタリアン・メタラーが変わりますからね。
おなじみ、冒頭の君を乗せてやトトロはエットレのバンド。
アルバム全体の総合プロデュースことドンが、
エットレさんなわけだ。
だから、エットレ宅在住でレコーディング中。


アレッシオがスタジオに来たのは
丁度、その日の私のレコーディングが終る頃でさ、
んで、その日はロンドンからの到着日でね。
ロンドンから寝ずにそのままイタリア行ってしもうてさ、
そのままスグに仕事に入り、
で、その日のレコーディングを終えたもんで、
歌録り終えたあと、
シャワーを借りに宿に戻ったわけよ。
(宿といってもエットレ邸の敷地内。
もちろんスタジオも敷地内。ご飯も敷地内。)
           ↑ご飯どうでもええわ


で、頭にタオル巻き巻きでスタジオに戻り、
おやすみなさいのご挨拶を皆さんに。
         ↑タオル外せ!
                     ↑乾かすのが面倒だったんじゃ!


「あの〜
じゃ、Meはこの辺でもう退散して遊んでてもええかな〜、
.....ところで夜のごはんは?......
...って伝えにいったんだよ。念のため。
              ↑ごはんって何だよ


そしたら、
スタジオの奥のミーティングルームで、
アレさんが仕上げて持って来たナウシカのデモを爆音で流しながら
何かみんなが超真剣に話しとってさ、
そのうち、
その様子を覗いてた
頭にタオル巻き巻きの私の姿に気付いたエットレが
こちらへずいずいとやってきて....


「考えたんだが、
やはりここにYOKOの歌を入れた方がいいと思うんだ」(エ)



「イエス、サー!喜んで!
了解、じゃあ、部屋で原曲聞いてメロおさらいしとくね〜。
......じゃ、ほなまた.........おやすみ......」(俺)



.....と、そそくさと退散しようとした
私の台詞を完全に無視したエットレ、一言。



「よし!
....じゃあ、はじめよう。」(エ)


「は?.......いま?汗」(俺)


「いま。」(エ)


「いや....私、頭にタオルが.........
髪ウエットやねん、ウエット、
化粧も落としてしもうたし、←関係ねーだろ
.......それに小腹がちょっと減って.....」(俺)
               ↑小腹はええねん



「ノンチェ プロブレーマ。(問題ない。)」(エ)
(ノープロブレム)



「...............................!!!!!(ご飯!)涙」(俺)
                      ↑飯が中心かい



......そんな感じで、
皆の臨機応変さ、イタリア人の仕事の早さ、
そして、
私の素早い適応能力により、←どこがや
出来上がったトラックなのでありました。


(レコーディング風景)

ララ....ランラララン、(ぐー)←腹の音

ララ、ランラララン、(ぐー)←腹の音

ララ、ランラララン.....(ぐぐー)←腹の音

ララララ........(以下省略)



「.........................................。
.........(カチッ)..........OK。」(エ)




.......とまあ、無事一発OK!
       ↑腹に同情したんじゃないのか?



腹の話しは冗談よぉ〜、ほっほっほ〜
          ↑噓くせー



ちなみにこのあと、
私があんまりにも
腹減った腹減ったとうるさいので、
エットレさんは、
時々チョコ菓子をぽん、と投げて私をなだめておりましたが
                ↑犬か
あ、エットレ、犬飼ってるよ。

最終的には、皆で中華を食べにいきました。


皆が中華団らんで陽気に解散したその後も
ひとりスタジオにこもり
一晩中仕事をしていたエットレさんだったとさ。
           ↑仕事の邪魔するなよー


翌朝は10時に(エットレ宅の)キッチンで待ち合わせ。
敷地内なので、30秒もあれば着くので、
10時に部屋を出た私。←イギリス人

だって、同じ家にいるようなもんなので、
10時頃に行けばよいでしょう.....


すると、10時00分にエットレから携帯に催促の電話が!汗


さすが、真面目なイタリアンでございました。
      ↑感覚が既にイギリス人


ちなみに、何故キッチンで待ち合わせかというと、
彼らは、珈琲を飲まなければ、一日が始まりません。
何はなくとも、まず珈琲です。

だからキッチン待ち合わせ。笑

なので、まずキッチンで、
エットレが珈琲(つまりエスプレッソ)を煎れてくれます。
(イタリアンはイタリアンが煎れた珈琲以外を信用しない)

それを飲んだらスグ仕事です。
ちなみに、イタリア人は朝ご飯は食べない民族です。
食べる人でも、
クリーム入のクロワッサンや、甘いパン等を1個。
基本的には、
クッキー等のお菓子を一個程度。


「Yoko、君にとって重要な話しをしなければならない。
残酷かもしれないが、
僕らは基本的には朝ご飯を食べない。(君の国では知らないけど)
だから、滞在中、朝ご飯の用意はない。
食べるとしたら、ここにあるビスコットだ。
だけど、Meは食べない派なので、何も食べない。
君が何か食べたいなら、このお菓子を食べる事ができる。
..........どうする?」(エ)


「食べる!」(俺)
    ↑早っ


そして、受け取ったビスコットを一個口へ放り込むと....


「よし、はじめよう!」(エ)


「................(一個)!!? 涙」(俺)


颯爽とスタジオへ向かうエットレ。


「アノー、ちなみにランチはいつ頃....」(俺)


「I don't know....maybe....14時、いや、15時頃かな?
準備はしてくれているが、食べるタイミングは僕が伝える。」(エ)


「..........(遅っ)!!!! 涙」(俺)



豆知識。
イタリアでのランチタイムは、14時頃が標準です。
また、朝は、「甘いものを軽く」しか食べません。
イギリスの定番ブレックファストや
日本の納豆・シャケ定食など、
しょっぱいもの、お腹に溜まるものは食べないんだって〜

彼らの基本は、
朝はつまむ程度、
昼と夜をしっかり食う。だそうで。

昼と夜は御馳走でしたよ!


ちなみに、
翌日からは、朝、キッチンには
大量のチョコ菓子やビスコットが置かれており、
また、
スタジオの私専用デスク(用意してくれてるんだよ)には
初日はガス・ウォーターとコップのみ置いてあったのが
翌日からはやはり「おやつ」的なものもデスクに置かれており。


「Yoko、君のデスクにスウィーツを常備する事にした。
水を飲むのと同様に、必要な時に食べたまえ。
ご飯のタイミングは、レコーディングの状況で時間が前後するが
お菓子がいつも手元にあれば、君も安心するだろう?
(但し、歌を中断して食べるのはやめてくれ)」(エ)
              ↑ほとんど子供相手。


「...................ボス!涙涙涙」(俺)
            ↑あほか君たち



とっても優しいエットレさんなのでありました。
      ↑相当腹の音が気になったんだね。


余談ですが、
イギリス人プロデューサーは
常にお菓子を手元に持っている人が多く、
はっ!と、ミキシングルームを覗くと、
ボリボリとショートブレッド等をかじっています。


エットレちゃん?
全然食べないよ、ご飯時まで。すげー集中力ですよ。
         ↑いやいや普通仕事中食べないから。


レコーディング四方山話でした。






さてさて。
あと、アレッシオ担当はこちら。
The Merry Go Round Of Life、ハウルより。

これはインストだよ。
凄くいいよ〜

原曲も凄く感動的なメロでしょう?
だからアレッシオのシンフォニックでハードな面が最大に活かされ
壮大で感動的な仕上がりになってます。
私もこのトラックお気に入りです。


プリジブ2の方が
どちらかといえばマニアックな感じだったので
1よりかは馴染みが少ないかもしれないけど、
良いアレンジばかりです。




最後に、
例の、Destrageによる破壊的ぽにょの
Neroargentによるリミックスを。

パート1で大好評だった
破壊的ぽにょ。
日本でも人気のDestrage担当の曲ですが
パート2では、アレッシオがリミックスし、
ダンスサウンド的なサウンドとなっております。




この、女性パート部分は私です。
すみませんカマトトぶって。


ぽにょが全然違うぽにょになっている!と
我々カヴァーの楽曲の中で
一番大ウケしたのがこのぽにょです。
好評につき
パート2では、ダンスリミックス。笑



そういうわけで、
アレさん特集でした。



がんばれー!ネロアルジェント!





★Profile Movie★ (いくつかの記録より)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:Yoko Hallelujah  (ヨーコハレルヤ)/愛称:親ビン,姐御,姐さん,ヨーコさん,ハレヲ,ハレ子, オッサン他
  • 現住所:国外
  • 趣味:
    ・旅の空-現代の女寅次郎。旅人兼流しのハレルヤと呼ばれる。
    ・料理-適当料理、貧乏節約料理、スムージー、カクテル作り。
    ・バイク-優良大型ライダー。機動隊との競争に破れたのがきっかけ。
読者になる

ロンドンを拠点に活動する奇人変人歌手です。
現在、音楽制作拠点はイタリアです。ライブ活動は英国〜日本まで至る所に出没致します。
本業はセッションシンガーです。路上演奏は趣味、乃至英国政府からのお仕事=パートタイムワークです。
多国のミュージシャンの輪に混じり、様々なジャンルのセッションレコーディング作品をリリースし、活動しています。
英国政府公認(又、London Transport Museum記録)公式Musicライセンスを所持している、ロンドンオフィシャルバスカーです。Jazz,Bluesジャムセッション会場やバスキング等でも1日4H〜8Hステージにて弾き歌い奮闘中です。
活動場所は英国ロンドン他、北部リヴァプール、バーミンガム他、イタリアです。
夢は音楽活動をベースとしたコメディ・エッセイストです。Jazzのレコードも残したいと願っております。

★経歴を詳しく記したプロフィールページはコチラからどうぞ!




    ☆Links☆
◆Yoko Hallelujah Website
◆Yoko Blog -In English-◆


★New Video Available★



【Michi】
【My Way】

17th July 2013 Now on sale!
If you can iTunes?


【Kara-Age】
English Story&Japanese story

Released by HYMNS RECORDS


NEROARGENT
feat.Yoko Hallelujah

【HELPLESS -JP Version-】
Released by,
Radtone Music/Media Factory



Imaginary Flying Machines
【Princess Ghibli II】
OVERLAP RECORD/
Media Factory(Japan)
Coroner Records(World)

14th Mar. 2012 Released,
NOW ON SALE!!



Imaginary Flying Machines
【Princess Ghibli】
OVERLAP RECORD/
Media Factory (Japan)

Coroner Records (World)
13th Apr. 2011 Released
NOW ON SALE,
Can get any shop or iTunes

iTunes, JP, Italy, USA,
UK, France, Germany




***********************

イギリス・ロンドン在住の唄い手兼戯言人Yoko Hallelujah。
ロンドンをベースに活動する、時際錯誤の風変わり歌手であり、歩んできたアウトロー人生ながらのユニークな視点で書く"戯言"も好評。過去に教育冊子にてエッセイを連載。講演会も開いた経験を持つ。                          
東京在住時に、無謀なる英国流しを決行。 ビートルズ聖地である英国北部・Liverpoolにて、Mashu street以外にも、Cavern club,Cavern pub等のビートルズ関連パブでの演奏に成功。 「桃色の鳥撃帽に英国旗のギターを持つYOKO」として注目を浴び、英国新聞の取材を受ける。
以後、東京・原宿のビートルズショップの老舗"Get Back"の冊子にエッセイを執筆、ビートルズトリュビュートへのゲスト参加等、リヴァプールフェスティバル参加等、ビートルズ関連のイベントに多く関わり始める。

東京にてRock,Soul,Jazz等、Bar中心のソロギグ活動と平行し、イギリスリヴァプール"Jacadanda"等のJAMセッションに参加、遠征活動の後渡英。
東京在住中にイギリスへの夢と奇跡を綴った旅行記【僕のリヴァ日記】を執筆。

ロンドンに拠点を置き、Blues,Jazzを中心に活動開始後、ロンドン東西南北全てのJAMプレイスに出演する。 他、イギリス・バーミンガムのレコードレーベルにて、Pop-punkユニットを結成等、そのジャンルは幅広い。
又、ロンドンでのパフォーマンスを正式に国から許可される音楽ライセンスのオーディションに2007年に合格、取得。同時にUndergroundでの公式バスキング活動もスタートする。
また、バスキングにてたまたま歌った懐メロが好評だったのをきっかけに、英語曲と同時に日本語でも多くの場所で歌うようになる。地下鉄構内でもイギリス人に日本語で声をかけられるようになり、"イギリス人の日本語会話練習台"としても大いに活躍している。

他、ロンドン地下鉄バスカーを追ったバスキングドキュメンタリーに出演他、映画"LIGHT AT THE END OF THE TUNNEL"(英)にバスカー役で出演。又、ロンドントランスポートミュージアムでも、バスキング映像やインタビューが公開され、又英国雑誌にて、他2人のイギリス人バスカーと共にロンドンTopバスカーとして紹介される他、国内外問わずバスキング関連の多くの取材等を受け、ロンドンの珍バスカーとして名を広める事になる。

2010年、英国にて、イギリス人制作によるオタク系J-popリリースのためのボーカルオファーを受け、同年に8曲リリース。以後、POP系やアニメ系、オタク系オファーも積極的に参加。
2011年には、イギリス・リヴァプールのマシューストリート他、「Cavern Club」にて、イギリス初演奏デビューと同じ2月14日に”リヴァ凱旋ライブ”を行う。Cavern Clubでは初の日本語歌唱ステージとなる。後、同年3月末には東日本大震災に向けての公式チャリティーを独自に立ち上げ、英国赤十字、Tfl(ロンドン交通)、DECの協力の元、英国公認で行い、2日間で6581.31ポンド(約100万円)をコレクト。英国赤十字を通し被災地へ全額送られた。

2010年以降はレコーディングセッション活動に力を入れ、又、イタリア・トリノにて鬼才プロデューサーEttore氏のレコーディングにも多数コラボレート参加、後に世界/日本にてリリース。
その中の作品「Princess Ghibli」(メタル作品)が話題になり、日本にて2011年上半期ダウンロード4位、アマゾンヘビメタランキング1位を獲得、後に発売された「Princess Ghibli2」はTBSランク王国にて月間洋楽アルバム第1位となる。
以後、メタル/ハードロック関連のレコードにて、数多くコラボレート作品をリリースする他、クラシックロック、J-pop等のレコーディングも平行して活動他、2012-2013年の年越しには内田裕也氏プレゼンツ「NYWRF」のカウントダウンfesに出演、初の凱旋ステージを踏む。
現在もステージ演奏、レコーディングセッション他、Jazz,Bluesセッションやバスキング活動等でも1日4時間〜8時間ステージにて弾き歌い活動、又、英国人用日本語会話練習台等、独自の活動を続けながら、今後は執筆活動にも重点を置き更に目標を広げている。

ハレルヤのメディア関連のインタビューやニュース,音楽等のUPは、「Metro」(UK),「Liverpool ECHO」(UK),「産経新聞」,「SANKEI EXPRESS」(日本)、「読売新聞/国際版」(EU),
他、フジテレビ(日本),Sky TV(UK), BBC3,Channel4(UK),JFN(FM/日本) 等。

面白可笑しく生きる事がモットーであり、ステージやバスキング活動においても「歌う場所」としてではなく、人との繋がりや日常のささやかな笑いを求めて歌い続けている。

夢は音楽活動をベースとした、コメディ・エッセイスト。
最終的にはJazzの作品を残したいという大それた願いも有りつつ、又、バスカーとしては一度はハーレムにてメキシコ帽を被り、八代亜紀を熱唱してみたいという望みも有り。


【性格特徴等】 キャラがやや男性寄りの三枚目であり、冗談も男性的なネタが多いため、実は本当は男性なのではないかとよく言われる。 早口でトーク好きで一見明るいためよく誤解を受けるが、実は人見知りで内気で根暗である。



*** Busking at station***
As usual...



英国の"珍チップ"を紹介する人気のコーナー,「入りました!」
コチラから是非ご覧下さい!

Contact/mail form

TITLE


MESSAGE



With Ady (Johnny Boy)

Jazz.....

Other recording @London

Spanish "Ashitaga-arusa"
With John at Liverpool
http://yaplog.jp/black11dog/index1_0.rdf
P R

◆ハレルヤ参加作品/New◆
各国CD shop,又はiTunesにて
購入できます。
皆様宜しくお願い致します。

☆New Announcement☆
 photo d937906d-6f48-44a2-a2e9-c448ce27a3db_zpsyeq1yepa.jpg
Yoko Hallelujah's MEMORABILIA CD
You can get ONLY Yoko's GIG places,
Started to sale from 19th Feb 2016!
ライブ会場限定のミニCDです。
会場でYokoのギターケースを見つけたら
チップ投入でCDをGETしよう!

 photo 1256da37-1ee3-497e-90c0-bba37a7e281f_zpsbfam6yh7.jpg
Featuring Vocal tracks on sale NOW
NeroArgento【One Against All】
13th Jan 2016 On Sale,
Released via GO WITH ME RECORDS
"Chemicals", "I Only Need To Run"に
ボーカル参加しています。
是非聞いて下さいね!

 photo c80bce4e-87e3-4138-821b-9355ddbf7444_zpsc5cce2ac.jpg
Yoko Hallelujah
【My Way】
17th July 2013 on sale
By HYMNS RECORDS

 photo a837e496-5e52-4aab-9a2b-7a8166ed1157_zps8873c2cc.jpg
Yoko Hallelujah
【Michi】
17th July 2013 on sale
By HYMNS RECORDS

★New comic pop 'n' rock tune here!★
In English and Japanese version
Both out to all over the world,
You can get by iTunes or Amazon
in your country!
 photo d0b28eb0-dd0e-43b2-9b21-31f3f382e218_zps681a24e8.jpg
Yoko Hallelujah
【Kara-Age】
Single EP on sale 14th Feb 2013,
Available from Valentine's Day!
Released by HYMNS RECORDS

 photo db00f3fc-ce7e-49a3-a5d8-005c6632a487_zpse898de8c.jpg
Yoko Hallelujah
【Kara-Age】-Japanese story-
Single EP on sale 14th Feb 2013,
Available from Valentine's Day!
Released by HYMNS RECORDS


☆World&JP Recent feat.INFO☆
★Tower Record, iTunes, amazon他、
CD storesにて絶賛発売中!★

 photo 78631585-5c05-44ca-90fc-3b3ebfc4a705_zps11083849.jpg
Imaginary Flying Machines
【Princess Ghibli
The Best Selection Revisited】
9th Jan 2013 In stores!
Released by, Radtone Music
1,890JPY(12tracks)
★4th Feb 2013 world released!
Released by, Coroner Records
■Ettore Work■


前作『Princess Ghibli』で
日本&世界でも話題沸騰の
IFMが再集結!
待望の第2弾がここに到着!
★2012年4月洋楽アルバム部門第1位★
(TBSランク王国:2012/04/14付より)
Photobucket
Imaginary Flying Machines
【Princess Ghibli II】
14th Mar 2012 NOW ON SALE!!
Coroner Records(World)
OVERLAP RECORD/
Media Factory(Japan)
Owned by SEIKODO
2,000JPY (12tracks)
■Ettore Work■

♥スペシャル特典♥
Tower Recordにて
第二弾CDをお求め頂くと、
1&2収納BOXがもらえます!
Photobucket
詳しくは店頭にて!
数に限りがあるのでお早めに!
♥スペシャルプレゼント企画♥
Ettoreのサイン入りBOXプレゼント
応募締め切りました。
沢山のご応募有り難うございます☆


Photobucket
Damnation Angels
【Bringer Of Light】
07 Mar 2012 Released
2,625 JPY
Radtone Music(Japan)
(10Tracks+1 Bonus Track)
★UKのシンフォニックメタルバンド
世界に先駆けAlbum日本先行発売中!★
10曲目のトラック「Pride」
ボーナストラック
「Kurenai」(Backing)
に参加しています。

Photobucket
Living Corpse
【And Everything Slips Away】
For the world,NOW ON SALE!
12th Mar 2012 Released
Coroner Records(World)
*In Japan,Now On Sale as well*
21st Dec 2011 Released
2,100 JPY
Radtone Music(Japan)
(13tracks)
2曲目のトラック
「Smile to the Victory」
13曲目のトラック
「MononokeHime Remix」
に参加しています。
■Ettore Work■

Photobucket
NEROARGENTO
【Three Hours Of Sun】
5th Oct 2011 Released
2,000yen
Radtone Music(Japan)
Coroner Records(World)
(11tracks+2track)
2Bonus track for Japan!
12曲目のトラック
「Helpless Like You』
に参加しています。
■Ettore Work■

Photobucket
Disarmonia Mundi
【Mind Tricks】
(Extended Version)
30th June 2011 Released
Coroner Records(World)
(15 tracks)
Can get €9.90 for
only @Coroner Rec shop
15曲目のトラック,
「Nihilistic Overdrive」
(Remix)
に参加しています。
■Ettore Work■

Photobucket
Imaginary Flying Machines
【Princess Ghibli】
13th April 2011 Released
(12 tracks)
¥2,000 for Japan
OVERLAP RECORD/
Media Factory(Japan)
Coroner Records(World)
■Ettore Work■

★世界各国で話題の
ジブリ名曲メタルカヴァー!
Tower Record発売後即完売,
Download2011上半期4位!★


London

Tokyo
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30