さすがにもう限界だよ。北も南も見たくない 

July 05 [Sun], 2015, 23:53
人種でひとくくりにして差別することは本当に最悪な事だと思う。
しかし、国という単位で政治家を攻撃するのは、やっていることは同じでもいいらしい。。

さて、かの国だが。
正直、もう、そろそろ我慢の限界に近づいている。
というより、正直、北も南も信用に足らず、人としてのつきあいが出来ない国であると強く感じている。

人間はお互いを信用できない程、不幸の度合いも高いと思う。
例えば中国の食の問題もそうだが、いつか自分に巡り巡ってくるとは考えず、めちゃくちゃやるために、常におびえて暮らしている。お互いが相手のやることを信頼出来るようにするため、人が見ていないところでもサボったり、欺いたりしない。これほどお互いの為になることはないということは明白なのに。。。

翻って、今回の件。正直、もう疲れた。いや、もう、こんな国とはつきあいたくも会いたくもない。
人の顔を見る度に罵倒してくる、それも、自分が直接やったのでもない、過去の事をほじくり返して、罵倒。
なんど詫びようと、援助しようと、ともかく罵倒。

もはや、国家レベルでPTSDになっていると感じる。ヘイトとかなんとかではなくて、精神衛生上不健康なので、顔を合わせないようにする。つきあうのを辞めるというのは、取り得る選択肢なのではないだろうか?

私は正直、文字や言語が見えたり聞こえたりするだけで、精神的負担を感じている。
一生、かの国に行くことはないだろうし、関わることはないだろう。

隣人だって、合わない人がいるように、隣国だって合わないものは合わない。
表だってやるかどうかはともかく、我々の精神衛生を良くする意味でも、かの国とは情報も含めて一旦、我々が隔離されるようにできないものだろうか?

少なくとも、私は、今、かの国の情報には触れたくもないし、聞きたくもない。
嘘や裏切りも平気な国を助けるとかなど、いくら何でもありえない。
本当に関わりたくないという気持ちが本当に強いのだ。

早く世界的に、第二次大戦をネタに脅し続けるのが、恥ずべき行為だという風潮になることを祈りたい。
この状況は私だけでなく、国民にとって劣悪な状況に過ぎると感じる。