序章-全ての始まり- 

April 25 [Sun], 2010, 16:44
仮想18世紀末・・・
一艘の舟が 帝都・江戸に到着した。

降り立ったのは、漆黒のマントに身を包んだ1人の女性。
彼女の名はマナ。
北欧某所に在る黒の教団から派遣された
悪魔払師-エクソシスト-の元帥である。
彼女がはるばる極東の地、日本に来た理由とは・・・

―――――数日前。
コムイ 「現在、日本に黒の教団の支部を作る計画があります」
マナ 「日本か・・・あそこは今まで教団の目が届かなかった。
   それをいいことにアクマ共がのさばっている」
コムイ 「・・・というわけで、元帥、貴方を黒の教団日本支部の
    支部長に任命します」
マナ 「おい待てコムイ。どんなわけだ。話が早すぎるぞ」
コムイ 「詳しい説明は後ほど書面で。すぐに江戸に行ってください」
マナ 「はぁ・・・で、日本には方舟は使えるのか」
コムイ 「使えないので教団で舟を用意しました。
    ではお気をつけて」


・・・というわけである。


「ったく、なんで俺が日本なんかに来なきゃいけねぇんだ
 他の奴でもいいじゃねぇか。
 まっ、しばらく本部に戻らなくて済むならそれでもいいか」

マナはそう言って歩き出した。


歩き続けて約2時間後。
「んーと、地図によると日本支部はここらにあるらしいが・・・?」

辺りを見渡してみると、視界に巨大な城が入ってきた。

「・・・は?城? でもコムイに貰った地図には・・・
  (ガサゴソ(地図を見る))     ・・・ここで正解だ」

「はぁ、やっと到着だ。
 つっても暇だなぁ。そうだ、コムイに何か貰ったな」


――――――――――――――――――――
 マナ元帥へ
日本には強いAkumaが大量にいるらしいので、
見つけたら適当に退治しといてください。
Akumaがいなくて暇なときは
別に何やっててもいいです(生きてれば)。
定期的に連絡をお願いします。
    黒の教団科学班室長
         コムイ・リーより
――――――――――――――――――――

「・・・暇な時期が続きそうだ。
 そうだ、この機会に今まで溜まっていた資料の整理でもするか」


こうしてマナはめでたく(?)黒の教団日本支部支部長となったのでした。
今までの資料(=画像)はぼちぼち上げていく予定です(b'3`*)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:歩行者まな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
D.Gray-man愛してるよ
1番好きなのは神田様だけど・・・
最近アレン君がかっこよく見えて困ります←
Noahではティキぽんが大好き

いけめそ率高すぎてもうわけわかんなくなってきた
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる