お久しぶり 

May 08 [Mon], 2006, 14:04
えぇ、GWも終わりましたということで、
じゅんなは、東京に行ってきましたよ☆
とあるバンドさんのライブを見にね。
まぁ、話すと長くなるから、簡単に。

10年前からファンをしてるそのバンドのボーカルさんですが、
ここ2年ほど、活動休止してて、この前復活ライブだったんです。
ファンからも復活を待つ声が多かった。そんな感じです。
で、新曲も発表されて、その内容が活動休止中の
ファンやバンドに対する想いが詩われていました。

で、メインの話ですが、
今日更新した、散文詩「返詩」ですが、
その新曲を聴いて、ライブを観て、
想ったこととかを綴ってみました。
その新曲の歌詩に使われてる言葉とかも
あえて使って書いてみました。
ほんま、じゅんなが音楽を聴いているのは
その人が音楽をしているからっていうくらいで。
たぶん、その人が音楽を辞めたら、
音楽自体に興味なくなるんじゃないかってくらいの勢いです。
それだけ、じゅんなにとって、絶大で、
人生変えられたと言って良いほどの尊敬に値する人なんで。
ライブの日から、まだ1週間も経ってませんが、
作詩に費やした時間は尋常じゃないくらい長いです。
ぶっちゃけ、5パターンくらい作りましたw
今年に入って一番のデキだと思います。

あと、そえられてる画像は、写メで画像を撮ったものなので
画質は悪いです・・・すいません。
いちお、少しでも綺麗にするために、
ソフトを使って修正しましたが無駄な足掻きでした・・・。
ただ、どうしても、いつもみたいに
花とか風景は使いたくなかったので・・・。

タイトルは、いつもながらどうでもいいですw
「アンサーソング」って言葉を漢字に直しただけです。

更新してみた。 

March 24 [Fri], 2006, 3:40
何となく気が向いたので、更新。
リメイク作なんだけど、より新作に近い感じです。
昔のボツ作品を引っ張り出してきて、
ちょうど去年の今頃から、一年間の自分の想いを詰め込んでみました。

世の中、うまくいかないことばかりで・・・。
そんな中でも、何とか最善の道はないかとか、
少しでもかまわないから、うまく言葉にできないでいる想いを
伝えられないかとか、がんばっていたんですよね。
結局、何ひとつ伝わることなく・・・いや、伝える以前の問題か・・・。
振り向いてさえもらえなかった。僕の言葉は何ひとつ聞いてもらえなかった。

でも、大好きなんですよね。だから、遠く離れる覚悟もしたし。
もう「愛してる」なんて嘘でも言えないけど、「大切な人」には変わりなくて。
やっぱり僕の隣で幸せになってもらいたかったけど、
幸せにしてあげたかったけど・・・そんなささやかな願いも、もう叶わないから
きっと、誰かと幸せになって欲しいと、思い出す度に祈ってるんですよね。

こういうのって、やっぱりバカなのかなw

今回の更新について 

March 10 [Fri], 2006, 2:17
説明させていただきます。

散文詩「大切なもの」の削除ですが。
とあるアーティストさんの楽曲の歌詩と似ていました。
じゅんなが「大切のもの」を書き上げた時期と
じゅんながそのアーティストさんのその楽曲に触れた時期から察するに、
削除しなくてもいいのでは?とも考えましたが、
似ている部分の数が、どうもじゅんな的に気に入らなかったので
削除に至りましたとさ。だから、もう二度と読めませんので。

で、削除により、欠番になった16番目の散文詩。
その欠番を埋めるべく、過去作品のリメイクをしました。
これは、削除が急を要したためです。
新作を書くなんて、そんな時間の余裕はなかったですw
なんしか、早く削除したかったので・・・。ご容赦くださいm(__)m

で、リメイク作「call for YOU」ですが、
これも、「在りし日」「requiem」同様、今は亡き幼馴染への詩です。
過去の2作品とは逆に、言葉数を少なくしてみました。
まぁ、元々短い詩でしたけどw さらに1割ほど短くなったんです。

まぁ、そんな感じで。
つうわけで、またいつの日か。

クッキーが好きです。 

March 05 [Sun], 2006, 9:14
ビスケットは嫌いです。
まぁそんなことはどうでもいい。

アホな奴がいたので、ていうか前からずっと思ってたので
愚痴らせていただきますよ。あくまで、愚痴。独り言。
読んで下さってる貴方に言ってるのではないので、
暴言吐いてますが、ご了承くださいm(__)m

人と話すときは、ちゃんと話しましょう。

まぁコンビニでのお話。
レジにきて一言「タバコ」…「はぁ?」って感じ…銘柄を言え!
オレは、貴様が何を吸うのか知らねぇよ!!
さらに、家族でもなければ友達でもない…「ください」も言え!!
お前はアホなのか?何を学んで生きてきたんや?
「ください」を言わないアホには、
たまに、「タバコがどうかしましたか?」って言ってやるんだが、
そうしたら「ください」を言いよるねん。だったら初めから言え?

はぁ…まだあるぜ?
ほとんどのコンビニでトイレ借りれますよね。
「借りれますよね」…あくまで「借りる」んやぞ?
お前らのものじゃねぇ!!貸してやるんだ!!
さて、問題、人からものを借りるときは何て言う?
「トイレ貸して下さい」だろ?アホどもが!!
勝手に入るんじゃねぇ!!
トイレのドアに貼ってる紙が見えねぇのか?
「トイレに入る際は、スタッフに声をかけて下さい」
って書いてんだろうが!!
何か?言わへんアホどもは、どいつもこいつも視力悪いのか?
そんなに視力が悪いのに、コンタクトもメガネもなしか?
裸眼ですか?すごいですねぇ。信号も見えないんじゃないの?
命を懸けて外出してるんですねぇ。

あと、最後にひとつ。
レジに店員いなかったら「すいませ〜ん」って言おうよ。
黙って突っ立ってないでさぁ…
そんなので怒るんだったら、言えよ…

はぁ…ほんま世の中には、捨てるほどアホがいる。

花粉症です。 

March 01 [Wed], 2006, 9:39
3月にもなりまして、初日からじゅんなは鼻ちゅんちゅんです。

話はかわって、
これを見てくれてる人はどれくらいいるのでしょう?
やっぱり再開のしかたがまずかったか・・・。
じゅんなは、「詩書いてます!見にきてください」みたいなの、
できればしたくなくて・・・その結果、今の状態ですが・・・。
詩って、すごく内面的なものですから、感覚がリンクしない人には
絶対に気に入ってもらえないものだと思います。
偶然の巡り合わせのために、
いちお、幾つかのウェブリングには登録してますがw
一度閉鎖するその前に相互リンクしていた方々には
連絡するべきだったでしょうか・・・。
「もう一度、一から始めたい」と思って連絡もせずに始めましたが・・・。
ふと、こんなこと考えてしまいました。

そういえば、わけあって以前バンドをやっていた頃の音源を探しました。
クローゼットの中身を8割がた出して、ようやく見つかりましたw
あさっている最中、マンガとか、写真とか、懐かしいものがたくさん・・・
「北斗の拳」と「ドラゴンボール」を全巻読んでしまった・・・。

そうそう、んで、見つけた音源ですが、デモテープでした。
ただ、それは、ベースのじゅんなとボーカルの人が
そのバンドをやめた後のものでした。
曲自体、じゅんなが在籍していた頃にもやっていたものですが
歌詩がね、違うんですよw
まぁ、当然、詩を書いたじゅんながいなくなれば、
詩は変えるしかありませんがw 著作権というやつですな。
ただ、じゅんなが書いた詩が見当たりません。
PCで印刷して、そのデモテープと一緒に保管したと
記憶してましたが・・・気になる・・・どんな歌詩書いてたんだろう・・・。
思い出すことも出来ないし・・・もっと探そう。きっとあるはずだから・・・。

それでは、このへんで☆
あでゅ〜

調子にのって・・・ 

February 26 [Sun], 2006, 10:18
また新作を書き上げた。
夜勤明けで、8時に帰宅したのですが、
夜勤中、まぁ1時間くらいお客様の少ない時間があるんですね。
そのときに、ぼ〜っとしてたら、「ピン」ときて、
携帯のメール保存を使って浮かんだフレーズだけメモったの。
あ、ちゃんと仕事はしてるし、さぼりではないですので。
んで、帰宅してから制作しましたとさ。

今回のは、とくに誰に宛てたってのはないです。
少し前に小中学時代の登下校の道を散歩したんですね。
その道に坂道があって、そこは公園のすぐ横なんですね。
今は季節が違いますが、秋だったかな?甘い香りの花が咲くんですよ。
「そういえば、あの香り、ここ何年も感じてないなぁ」
なんて思ったりして、色々懐かしい風景で
でも、成長した分、当時とは違った景色で。
理想に描いた自分に、今オレは少しでも近づけてるのかな とか
ずっと 変わらずに純粋なままでいれてるのかな とか
考えてました。

じゅんなは、
「変わる」ことよりも「変わらない」ことの方が難しいと思ってて
街とか、自然とか、目に映るものって変わっていきますよね。
もちろん周りの人たちも、外見はもちろん、内面も変わる人がほとんどで、
でも、じゅんなは、出来る限り、
外見も内面も変わりたくないなって思ってます。
世界が変わり続ける中で、そんな気持ちを忘れないように、
再確認するために、時々思い出探しをします。
もちろん、「変わる」、「変える」ことも大切だと思ってます。
道のないところへ一歩踏み出す勇気も要りますし。
ただ、失くしちゃいけない大切なものはしっかり抱えてね。

朝っぱらから 

February 17 [Fri], 2006, 10:23
あぁ、色々更新しました。
ニュースのところに書くほどでもないので、書いてません。
last up の日付も変えてません。
ちょこちょこいじってみただけです。
そのわりに、時間かかったのは気のせいか?w

このサイトのタイトルページで音、流れるようにしました。
ニュースページでは流れなくなりました。
reed me のページ、じゅんなが書く詩の説明を加えました。
lyrics のBGM変えました。
profile 変えました。
じゅんなの写真見れなくなってたのを直しました。
「恋愛感について50の質問」をやりました。

まぁ そんな感じw

ちょ〜ご無沙汰ですなw 

February 12 [Sun], 2006, 16:34
やっぱり見てくれる方がいらっしゃると更新する気にもなるw

もう完全に閉鎖しようかと何度も思ったけど、
残しておいてよかったのかもw

つうわけで、新作を書き下ろしたわけですな。
リメイクじゃない。昨日、今日で完成させてみた。
どうでしょうか?ちゃんと書いたのは・・・ほんま何ヶ月ぶりだろうか・・・
でも、カラダは覚えていてくれた。リハビリは必要なかったので良かった☆

ただ、よしっ!良いデキだ! とか これはあかんボツや とか
そういうのがいまいち判断しきれないとこがある。
センス(感覚)はリハビリが必要か・・・。

今回の詩は、母上へ宛てて詩ってみました。

あけまして、おめでとぅ!!!☆ 

January 03 [Tue], 2006, 1:26
2006年になりましたね☆
今年もいっぱい感じて、いっぱい想って、
暖かくも痛くも、たくさんの思い出ができたらいいなと思います。

年末の忙しさもそのままに、
じゅんなは逃げるように自宅に帰ってきましたw
少し寝たらまたでかけますw

溜まりに溜まった年末年始の特番を見れるのはいつになるのやら・・・
K-1、PRIDE、天皇杯決勝、箱根駅伝、高校サッカー&ラグビー、筋肉番付・・・
早く見たい!!見たいっ!!!

でわでわ、寝ます☆

はぁ・・・ 

December 03 [Sat], 2005, 9:15
忙しいことこの上ない・・・
あぁ・・・そうか、12月だからか・・・師走だもんね。

・・・

じゅんなの周りに存在する野郎共へ ごめんなさい。
すべて私が悪いです。色々先送りにした私がね。
でも、それもいい。だって師走なんだもん。
忙しいって素敵やん?(″▽)
文字通りの年末もええやん?(″▽)

くそ忙しい年末の日々を駆け抜け
年明け、元日の朝の、
自分以外誰もいないような(おれってヤバい?!)、
まさに水をうったような静けさの中で、
都会では信じられないくらい新鮮な(気がするだけ?!)、
その澄んだ空気を吸い込めば
昨日なのに去年のあわただしかった日々も
笑い話になるってもんさw

や、今この文を打ってる自分でも意味わからんけど・・・ねw

どうして元日の、特に朝の街ってあんななんでしょう?
まるで異世界・・・現実世界とそっくりだけどみたいな・・・
毎年毎年、年が明けるたび思います。
この思考はもう元日の日課です。

まだ寝静まった街を、近所の大きな公園を、散歩して、
我が家の屋上で朝焼けの空を見ます。
そして、思考・・・ほっと(←変換ミスじゃない、ひらがなの方が暖かそう)コーヒーと
タバコ・・・と灰皿・・・
そして、寝転がってみれば、静かで、浄化(?!)された
たった数時間だけのその不思議な世界にたどりつきます。

その空気吸えば・・・もしかしたら、汚れきった人間(←自分のことね)の心さえも
一緒に浄化できそうな気がするから・・・

ばかなことでもいいんですよw 数時間の錯覚でもねw
その数時間、誰に伝えられなくても 伝わらなくても
言葉にできなくても、
きっと 自分という器の中でだけでも、色々な物事に対して、
たくさんの「貴方」に対して、素直になれるから。
2006.01.01も
きっと じゅんなは 朝焼けの空を見ています。
1年で1番 純粋な心と素直な気持ちで。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:blablablanoa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる