うちのオムライス

October 16 [Tue], 2012, 12:17
ご飯があまると、とりあえずラップをして冷蔵庫に入れる。
でも、すこし時間が経ってしまうとパサパサになってくる。
レンジでちょっとあたため、白湯をかけて湯通ししてからお茶漬けにすることもある。
でも、たいていはチャーハンになったりピラフになったり、そしてオムライスになる。
オムライスは玉子で包まなければいけない。
そんな固定観念をずっと持っていたけれど、そういうのは洋食屋さんにまかせておけばいいので、近頃は、ごはんをレンジで温めたら、鶏肉と玉ねぎとピーマンを炒めたところに加え、無塩バターを混ぜ合わせながら、ご飯粒がパラッとなるようにさらに炒め、顆粒ブイヨン、塩胡椒、トマトピューレと、できれゲイばトマトペーストで味を整え、それはいったんお皿に盛ってから、小さい玉子2個を、軽く塩をふって割りほぐし、そして無塩バターを溶かしたフライパンにジャッと入れて、菜箸でさっさっと切ったら、表面がトロトロぐちゅぐちゅのうちに、チキンライスの上へ乗せてしまう。
※ひっくり返さず、トロぐちゅの面は上のままでよい。
あとは同じフライパンに、無塩のトマトジュース、トマトピューレ、トマトペースト、あったら市販のトマトソースでも、湯むきしたトマトでも、とにかくトマト一家ならなんでも大歓迎で、最後にウスターソース、ケチャップ、塩で味を決めて、それをバババと上からかける。
ほとんどオムライスがトマトソースに浸かった状態。
でも、これがおいしい。
全編トマトという感じ。
最初から最後までトマトのオムライス。
うちで作るときはやっぱりこれ。
洋食屋さんでは、絶対こんなことしてくれないからね。
でも、食べるのはうちの息子で、僕は余ったごはんで、塩昆布にお茶漬けだったり、するのである。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bl4qmziwve
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bl4qmziwve/index1_0.rdf