毎日ノ事 

December 04 [Tue], 2007, 1:09

今日
家に携帯忘れた。。
気分落ちた。
雨やったから急いで
家出たから…
車の中で気付くとゆー…

無くて、特別気になるって
訳でもないけど。
無いとうざい。

電車めっちゃ混んでて
知り合い乗ってたしで
だるなった。

月曜の授業は重いの
ばっかで疲れる―

数学の居残りは余裕で
楽勝合格!

美術持って帰ったりで
まじ荷物重い。
ありえない重さと多さ。

買い物したけど
財布出すのに一苦労。

お小遣い→2000エン
実際は5000エン。
使い過ぎるから
前半と後半で分けてもらった。
ちょっと学習。

いっぱい買ったから
後1000エンくらい。
約2週間。もつかなー?
まぁ誕プレ買ったし。
仕方がないかな?

いっつも買ってる雑誌が
今月末にもっかい出る。

年末の実感出てきた。

今年のお年玉は1万エン
使っていーって。

何に使うかなー?
誰か一緒に考えて。((笑

テスト前なのに勉強を
今日は殆どやってない。

美術やってたし。
明日はしっかりやりまふ。

でも今日は寝ます。

おやすみ。
終わり。

荷物。 

November 30 [Fri], 2007, 2:25



「苦労している」
呪文みたいに繰り返して
結局は無いものねだり。

皆リスクを背負っている。
同じ量だけ背負っている。
過不足は無い。

気付く事が出来ないだけで
皆同じ。


リスクそのものの重さ
なんて測りようがない。
実質的に感じるモノまで
統一してしまったら
それは[心]を失う。

価値観は統一出来ない。
第一、誰もしようとしない。

この世の中に過不足は無い。
時々感じる不平等さであっても
何処かで[均等]になるように
出来ている。

世の中とはそういうものですよ。

分からず屋で
過ごしていると
勘違いをしてしまう。

赤ん坊のように
駄々をこねるだけでは
この世の中は
生きていけない。

厳しさを知れ。

(無題) 

November 29 [Thu], 2007, 9:03
寒い。
寒い。

気持ち悪い。

決められない。 

November 28 [Wed], 2007, 2:13

今言っておかないと
後悔してしまうかも
しれないけれど…

あたしには出来ない。
誰よりも卑怯な
あたしには[勇気]が
無い。

言えない。

少なくとも
今は。


胸を張って
言う事が出来るよう
精一杯努力するから。
待っていて。


だから…
あたしの声が
届かない場所へ
行ったりしないで。

受け入れられなくても
絶対に逃げたりしないで。
あたしは信じているから。
裏切りは許さないから。

感動。 

November 26 [Mon], 2007, 1:11

[僕の彼女を紹介します]
を見てた。

号泣。

純粋で潔白のものは
           綺麗。

あんなに純粋に
想い合えたらいいよね。。。

感動ものの映画が
      今、見たいなー

次は…

[猟奇的な彼女]か
[私の頭の中の消しゴム]を
見ようかなーって思う。

まー
第一候補は
[猟奇的な彼女]かな?


明日早いし…寝よう。

寂シヒト思フ事 

November 25 [Sun], 2007, 21:50

暖かさの恋しい季節に
         なった。

人と笑い合って
過ごすのも悪くない。
例え一時だけの
寂しさや人恋しさを
紛らわすことに
留まったとしても。


いつになったら
なくなる?

いつになったら
消えてくれる?

中途半端に突き放す
          だけなら
止めて。

生殺しにして
     見殺しにするの?

突き放して傷つける事が
     怖いなら
二度と他人と
     関わらなければ
            いい。

中途半端に突き放して
最後まで看取らないのが
   [優しさ]なら
そんなモノ捨ててしまえ。

認めないから。

貴方にふさわしい称号を
あげましょう。



偽善者。


偽善者は
カタチのいいものしか
選ばない。
偽善者は
[黒]の上から
   塗りこまれた[白]。
偽善者は
温室育ち。


偽善者には
  他人の闇を見抜く事は
     不可能。






優しさ 

November 24 [Sat], 2007, 10:46

貴方の優しさは
残酷。

優しすぎるそれは
人を貶めて殺す凶器と化す。

優しさを時には捨てて
鬼にならねばならぬ時も
あると知って。

分かっていたなら
尚更のこと。

貴方は
見殺しにしたの。

時間をかけて
首を締め上げていたの。

残酷な優しさの
影に潜めるは
貴方の闇?

あぁ…
残酷な優しさで
接することで
根底から
突き放していた…?

恐ろしいほどに
残酷。

陽射し 

November 23 [Fri], 2007, 17:00

暖かいモノを
探していた。

こんなにも
身近にあったのに
気付かなかった。

出逢った日から
降り注ぎ続けていたって
今分かった。知った。

遅すぎた理解は
面倒?邪魔?

何でもいいから
そばにいて
陽射しの暖かさを
受け続けていたい。


でも…
それは出来ないね。

陽射しの暖かさに
甘えてしまうから
陽射しの暖かさに
行くべき道を誤ってしまいそうになるから…

甘さは命取りになってしまう。
決断力を鈍らせる。

慈悲や慈愛は無用。

迷いや戸惑いがあれば
それだけで
明日を失う。

そんな日々に
生きていると
忘れてそうになる。
陽射しを受け続ければ。

自らを後戻り出来ぬ様
位置づけておく事で
己の心を保っていける。

どんなにあたしが
弱いか…よく分かったでしょう?




偽リ 

November 22 [Thu], 2007, 22:01

虚勢を張って
作り笑い。

偽っていく事でしか
己を奮い立たせる方法が
見当たらない。

泣き付く事も
縋り付く事も
結局出来なかった。

つまらないプライドだけは
人一倍高く
傷つく事を
極端に嫌って…

一層深く傷つくと
知っているけれど。

弱さより派生した
脆い自尊心。

馬鹿馬鹿しい。
でももうそれしか
無いから…

「置いていかないで」
って言えなかった。
言えなかったよ。。。

遠ざかるのは
背中だけじゃなかった。

[過去]も[未来]も
遠ざかってしまった。
残されたのは
偽りの『現在』。

腐敗した日々に
背を向ける事は
許されない。

目を背けたくなる様な
日々に仕立て上げたのは
自分自身だったっけ…

自嘲の笑みが
込み上げてくる。

あぁ…
腐敗臭が酷い。
破滅の音が聞こえる。

偽リ。


同情 

November 21 [Wed], 2007, 22:08

「自分の殻に
閉じ篭ったままで
何が変わるのか?」

何度も同じ問いを
投げ掛けられた。

何も解っていない。

自分の殻に閉じ篭る事
でしか己を守る事が
出来ない。

愚かで弱い己を
隠していたい。

虚勢を張って生きる事でしか
居場所を得る事が
出来ない。

「弱い人間だ」と
嘲笑いたければ
嘲笑えばいい。
見下したければ
見下せ。

知らぬ者に
知ったフリをされ
同情されるよりかは
幾分かましだ。




P R
PLOF
  • アイコン画像 ニックネーム:KIHI
  • アイコン画像 誕生日:10月5日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
カテゴリアーカイブ
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
コメント
アイコン画像真那斗
» 毎日ノ事 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 毎日ノ事 (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 毎日ノ事 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 毎日ノ事 (2008年10月07日)
アイコン画像RAOSU
» 毎日ノ事 (2008年10月02日)
アイコン画像りぃこ
» 毎日ノ事 (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 毎日ノ事 (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 毎日ノ事 (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» 毎日ノ事 (2008年09月20日)
アイコン画像えびふりゃー
» 毎日ノ事 (2008年09月16日)