天使たちのはからい。

February 13 [Sun], 2011, 2:27
天使たちは、わたしたちにいろいろな形でメッセージを送ってきます。メール送ろうとしたら、文章が消える。もう一度読みたいメールを読もうとしたら、削除していないのに見からない。持って出かけようとしたものがさっきまであったのにない。など。それは天使たちのはからい。そうしなくてもいいよってメッセージ。バイオリンソナタの演奏前にミュート音色を変えるための消音器を消されたこともあります。ちゃんと確認して、用意していたにもかかわらずでした。なくなったのはゴム製のミュートで、仕方なく黒檀製のミュートを使いました。その音色は木枯らしが吹きすさぶような哀愁感があって、結果的に黒檀製のミュートを使ったことを大絶賛されました。なくなったゴム製のミュートはどうなったかというと、演奏後に見るといもの場所にちゃんと入っていました。天使たちのはからいにはいもびっくりしますが、最終的にはそれで良かったって思えるようにガイドしてくれています。天使さんたち、あまりの展開に時々文句も言いますがそこのところはわかってね。いもいろんな方法で助けてくれて感謝しています。ありがとうございます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:bkvmmeymej
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bkvmmeymej/index1_0.rdf