塩沢が赤田

June 14 [Wed], 2017, 15:55
母親はニキビが多くて、私も中学時代からニキビに悩み、二十歳を越えた現在でも、よくニキビができてしまうので、顔面のお手入れは意識してやっています。そして、三歳になる息女も早くも鼻の周りの毛穴に角質がつまり始めています。



不憫なことに必ずニキビ肌になりそうです。

遺伝とは恐ろしいと感じました。



ニキビが炎症を起こしてしまうと、洗顔の時などにほんの少し触っただけでも痛いと感じるようになります。
ですから、ニキビが炎症を起こしている時には、どれほど気になったとしても指で触ったりすることは絶対にやめてください。
触ると痛いのももちろんですが、指から雑菌が侵入して、もっと炎症がひどくなることがあります。徹夜が続いてニキビだらけになりました。
私は結構ニキビになりやすいので、少しでも肌にダメージを与えるとニキビでぶつぶつになるのです。

だから、たとえ忙しい時でも、なるべく早くベッドに入り十分に休むように努めています。ニキビの大敵は睡眠不足だと思います。ニキビを搾り出すと、膿が出てきてしまいます。

さらに、潰すと芯がその中から出てきます。これがニキビの元となるのですが、潰して芯を無理に取り除くのは決して良い方法ではありません。



だって無理に潰してしまうのですから、より炎症が広がります。
ニキビ跡が残ってしまうことも多くあるので薬をつけて気長に治していきましょう。



ニキビができるのはアクネ菌のせいなので、フェイスタオルやメイク用のスポンジといった肌に触れる物を何人かで共有していたり、肌が直接触れてほったらかにして洗わずにいると、自分もニキビになってしまう可能性も少なくありません。また、手で自分のニキビを触った後で、顔の他の部分に触れると、ニキビがその場所に増えてしまうことがあります。

結構前の話ですが、私が20歳の頃、背中がとても痒くなったので確かめてみると、多数の吹き出物ができていたんです。



すぐに皮膚科で見てもらいました。

すると、病院側から、「多数の吹き出物をニキビと診断します。


こうなったのは食生活の偏りなんですが、脂もの中心の食生活になっているんじゃないですか?」と診断されてしまいました。
チョコが一番ニキビが出やすいそうです。ニキビを予防するために気を付けないといけないのは、菌の温床にならない環境を準備することです。ファンデーションのパフに皮脂汚れが付けっぱなし、枕をしばらく洗っていない、手で肌に触る等は、顔に菌を塗っているのと同じです。

常に清潔にいれるように注意を払いましょう。どうしてニキビができるのかという理由のひとつに、乾燥も含まれます。

肌の余分な油脂が理由じゃなかったの?と疑問に感じている人も多いのではないでしょうか。
当然、余分な油脂による毛穴の詰まりも原因のひとつではありますが、そう思って逆に油脂を落としすぎてしまうと、今度は乾燥した肌になり、それがニキビができる元凶となってしまいます。近頃、重曹がニキビケアに有効だと注目が集まっています。
弱アルカリ性の重曹には油分を分解する性質があるため、重曹を混ぜた洗顔料で洗顔すれば、毛穴の汚れや角質の除去ができ、ニキビの症状を改善させる効果が期待できるというのです。

ただし、重曹には研磨効果があるので、洗顔に使うと肌にダメージを与える恐れもあるため、試してみる際には、十分に気を付けてください。ご存知かもしれないですが、ニキビを予防するには、様々な方法があります。その中で最もメジャーなのは、しっかり顔を洗うことでしょう。ただ水で洗顔するだけでなく、洗顔フォームで洗うと、よりニキビ予防につながります。

洗顔した後は、化粧水で保湿すると、ニキビ予防効果を更に高めることができます。
ニキビと食事内容は密接に関連性をもっています。


食べるものに気をつければニキビが減ることにもつながります。



野菜を中心とした食事メニューにして、ビタミンやミネラルをじゅうぶん取るように心がけましょう野菜には食物繊維が豊富に含まれているので、便秘を解消する点からも、ニキビの減少につながります。未成年の頃、チョコレートやスナック菓子を多く食べると翌日にはニキビになっていました。
食事がこのように関係するんだ、と認識したものです。それから、年齢を重ねるとともに食生活にも注意をし、チョコやお菓子などは口にしないようにしています。その効果かニキビもすっかり現れなくなりました。



肌トラブルとニキビが関係していることも事実です。というのも、ニキビはホルモンバランスの悪化が主な原因なので、思春期に生じやすいです。
とは言え、思春期をすぎても発生することがあり、大人ニキビとか吹き出物と命名されてます。この大人ニキビの一因が肌荒れですから、生活習慣には注意が必須です。ニキビが白く膨らんでいるのを見つけると、いじって中身を出してしまいます。



ニキビの中から膿や種の種のようなものが飛び出してくるのが大好きなんです。



ただ、五回に一回はニキビの中身がきれいに出せなくて、無理にでもニキビの芯を出そうとした結果、ニキビが治っても肌に跡が残ってしまうのです。

ニキビ跡を見ると、無理にニキビをつぶしてしまった自分を反省するのですが、またニキビが出て、白く膨らんでいるのを見るとどうしても我慢できなくなってまた中身を出してしまうのです。なぜニキビが出来るのかは、ホルモンの分泌がとても多いことだからと言われています。ですから、伸び盛りに主にニキビが出来るのです。



ニキビを出来にくくするには人それぞれにあります。

数多くあるうちの一つが、睡眠時間をきっちりと守る事です。
これは、健やかな生活に繋がります。
思春期頃、ニキビはできやすく、乳児にはみられません。


よく発生するのは、一般的なのはオムツかぶれなどのかぶれと言えます。実際、赤ちゃんの肌は、大変敏感で、即座にかぶれてしまいます。ニキビとかぶれは似て非なるものです。
赤ちゃんの肌に何か異常ができてしまったら、できれば早めに病院を受診してください。



ニキビにいいという飲み物は、今まで聞いたことがありません。ただ、いえることは、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激してしまうので、控えるようにした方が良いです。ニキビと肌トラブルは同じではありませんが、肌にいけない事をすると、ニキビをひどくする原因にもなりかねないのです。
ニキビは男女を問わず嫌なものです。少しでもニキビを防ごうと対策をとっている人は多数いると思います。ニキビができてしまった肌への対処法の一つに水洗顔が知られています。


ニキビ顔になってしまうと、しょっちゅう洗顔ばかりしたり、強力な洗浄力のある洗顔料で洗顔したくなってしまいますが、実は逆効果なのです。ニキビをあらかじめ予防したり、できてしまったニキビを正しく治していくには、正しい食生活を摂取することが大切です。

中でも野菜を意識して摂ることは極めて大切なことです。

野菜にはミネラルやビタミンが豊富に含まれているから、それらをしっかり意識して摂っていくのが一番良いのです。吹き出物ケアに栄養管理が必須です。

脂質や糖質を多く含んでいる物を摂取し過ぎることは吹き出物の原因になります。
特にチョコは脂質も糖質も多いため、それ程食べ過ぎないようにした方が賢明です。カカオの含まれる率が高くて糖質の少ない物はお肌にも悪くないのでので、何としても食べたい時には成分表を目に入れましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼真
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/bknwohboyadhae/index1_0.rdf